スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かごめ7

鏡に手を付いた瞬間、引きずり込まれ、た?

もしかしなくても、ねぇ。
私が、鏡の中に入ったってこと?
どうやって???
しかも、誰かと入れ替わり? 
それって、誰!!?

それより、どうやったらこの場から出られるの?
一生こんな場所に一人なんて、こと、無いよね?
ぎゃー!!
自分の考えに恐ろしくなってどうすんのよ!

ってか、鏡の中なら何で真っ暗なのよ!!?
普通、何かしらが映っているはずよね?
何で何にも見えないの?
や、やっぱ、これは夢?
鏡の中なんて想像も出来ないから真っ暗なの?


と、とりあえず、どこに行けばいい?
いや、どこにも行けない。
こんな真っ暗闇の中、どこに行ける?
いや、何かを想像すれば、光は見える?

ううーん。
一心不乱に太陽を想像したところで……。
何も変化は無い。

あぁ…。完璧、途方に暮れてしまった。



あれから、どのくらい、時間が過ぎたんだろう。

時折、遠くに光が見える時もある。
気のせいかもしれないけれど。
それは逃げ水と同じで、どんなに頑張っても追いつけない。
多分。
逃げ場はどこにも無くて、用意もされていない。
どこに行っても変わらない。

段々と、夢を見ているのではないか。そう考えるようになっていた。
明るいって思っていた、外の世界で生活をしていたのが、夢で。
私がいるべき本来の場所はここで。
この場所にいること。私はそこから現実逃避をしていた?
そういえば。外の世界って、いったい、どんなところだったっけ。

ぼんやりと、暗闇の中で一人。
何かを考えていないと、「私」という「個」が無くなってしまいそうで。
だから、頭だけは働かせていた。
体を動かすことはしなくても。

ただ、ここにいればいい。
それがきっと正しいんだ。
それなのに。
なんでかわからないけれど、この場所から出ようとしている私もいる。
不可能を可能にしたがっている?
あーーもう、わけわかんない!
ねぇ、ここにいる私は、誰?
そもそも、私って、何?
どういう存在なの?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。