スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かごめ5


辺りは相変わらず真っ暗で……。

まー、なんにも出てこないだろう。
そんな勝手な憶測に、安心する私も私だ。
そう。人間とは安心したがる身勝手な生き物なのだよ。
ははは。一人頷きながらも、全身じゃバリバリ警戒している。
矛盾する生き物だな……、オイ。

何かが出て来たところで、応戦する武器すら持ちゃしない。
丸腰一本で何が出来るというのだろう?
いや、できねーわな。
それ以前に、何か持ってたって、どうせ何もできやしないんだ。
武器持ってて奪われた時を考えたらさ。
何も持たないほうがマシというものじゃないか?

それより、もし何かが出てきたら、殺され、る?
ぶるぶるぶる。
頭をふりふり、その考えを即座に拒否した。
自分で考えて、拒否するとは……。

人間開き直りは大切だけれど、一方的に殺されるのは勘弁してほしいよね。
って、何で殺されるの前提で考えているんだ? 私。

そうだよ、こんな暗闇に連れ込まれたから、そう思っちゃうんだよ。
誘拐犯の番組みてたって、結末って大抵そうでしょ?
そうだよね。想像逞しくなるのは、テレビの影響が大きいね。
いやだ、いやだ。

逞しくなる妄想をテレビのせいにしたところで、
私はようやく周りをきちんと見ようとした。

ようやく目が慣れてきたってこともあったんだけれど。
くだらないことでも考えていないと、恐怖に飲み込まれそうだからだよ。
そう、これも身の安全を守るため。
はっきりしない頭を働かせ、どうにか状況を整理しようとしたけれど。

……無理。やっぱ考える気にすらならんわな。
はぁ。
一体何が起きたのかすら、まるでわからないんだから。

私は私を中心に、ぐるりと一周回転してみた。
……暗闇の中だから、回転出来たかすらおぼつかない。
足取りも、ついでに云っちゃえば現状の私自身でさえも。
一体何をやってんだか。何してんだか。
だからこんな落とし穴にはまるのか?
でも大体、現状をきちんと把握して生きている人間なんて、いる?
いかん、いかん。暗闇は駄目だな。
つまらんことを考えるには、いい場所になってしまう。
考えるな、まずは、動け、探せ。


ううーん。
何か見えないものだろうか?
目を凝らしてみると、段々と妄想が。
いや、願望が見えてくるもんなのか。

何か、が。見えたような気が、した。
気のせい?

暗闇に落ちたと思っていたけれど、
うすぼんやりと、光が差し込んでいるのが見てとれた。
このさい、気のせいでもいい。
いつまでもこんな場所にはいたくない。
よっし。とりあえず、そこまで行ってみよう。
思い立ったがなんとやら。

……とはいえねぇ。
立てはするけれど、支える壁が見当たらない。
何も見えない分、バランスが取れない。
どこが地面で、どこが頭上で、どこが側面か……。
はっきり云って、わからない。
どんな障害物が出てくるかもわかっちゃない。
こんな場所を歩こうとして、万一倒れたら…。
大けがの元。
そう。暗闇で立って歩くほど危険なものはない。

私は判断すると。一桁の、それも生まれて間もない頃に若返ったように。
四つんばいになって、気に成る方向へと前進した。

人には見せられない姿だよね……。
何でこんな姿になっているんだか。
歩みを進めながら、一人突っ込みを入れるのを忘れなかった。
じゃなきゃ。
恥ずかしさが体の中にずっと残りそうなんだもの!

誰に云うでもなし。そう、自分に云い訳をしかったのよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。