スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もぐらと月 4

そんな風にひまわりに思われているとも知らないモグラは、
モグラの活動時間帯の夜になると、巣穴から出てきて、
日に一度、ひまわりの眩しい顔を見にくるようになりました。

ひまわりは夢の通り、モグラと意思疎通をしようと努力していました。
モグラとは違い、友達になるためではなく、ひまわり自身が生き残るために。

そんな日々が何日続いたのでしょう。
段々と夏の色は落ち着き、秋も近くなり、空気も寂しい気配をまとってきました。
それと同様に、ひまわりの姿も心も次第に変化していきました。
黄色かった色は、少しずつ茶色くなっていきます。
モグラの目にも、その色が薄くなっているのがわかるほどでした。

「太陽さん、最近元気が無いみたいですが……」
モグラは心配そうになって、ひまわりに話しかけました。
「大丈夫、だよ」
にっこりとほほ笑みながら、月に照らされたひまわりは優しく答えます。

モグラと毎日会ううちに、
ひまわりは夜にモグラと会うことが、楽しくなってきていたのです。
けれど、それも。
ひまわりが生きていられる夏から秋にかけての出来事です。

ひまわりは段々と自分がついている嘘が大きくなっているようで、
怖くなっていきました。
けれども、一度知ってしまった温かい心を、意思疎通出来た心を、
今更無かったことにはしたくありませんでした。


スポンサーサイト

枠 8

ただね?

ただね?

大きな問題が。

自分がいつ、その認定書を貰っているのか、貰ってないのか。

それを見極めるのが、難しい……。

プロになったんじゃい!
ってアナタが思っても。
まだ釣堀屋のオヤジが認定出してないという、
アナタの勝手な、フライングだったり。

アナタはすでに、認定書をしっかりと出してもらっているのに。
釣堀に残っちゃっていたり。
(こういう場合は、ド素人の分まで魚をひょいひょい釣っちゃうから、
受け取るべき人に、その魚がいかなかったりしちゃうと……)


見極めの一つは、自分でその物事を見て。
つまずいているか、スムーズにいってるか。
なことなんでしょうねぇ。


でもね?

自分で選ぶことが出来るようになったら、
どんな釣り場だって、アナタが選べるんですよ。

もぐらと月 3

続きを読む »

もぐらと月 2

綺麗な優しい光りだったなぁ。
「はぁ」
物思いにふけるモグラに、
「お、どうしたんだ? いつもはうるさいくらいに喋るお前が」
友達のモグラが怪訝そうに尋ねてきました。

モグラはカクカクシカジカ、昨日観た光景を話し出しました。
「どうしても、太陽のことが忘れられなくて……」
ため息をつきつき話しました。

けれど友達モグラは呆れたように、
「馬鹿だな、俺らが太陽なんか見ちまった日にゃ、目が焼け焦げて死んでしまうのさ」
「そうさ、だから誰も地上には出ないんだよ」
「お前が見たものだって、太陽じゃないよ」
口々にそう云って、誰もそのモグラの言葉の相手をしませんでした。


モグラはその言葉が悔しくて、その翌日も同じ穴を通じ、地上に出てきました。
昨日と同じ場所に、同じように光り輝いているひまわりがそこに立っています。

地上に出てきたモグラは寂しそうに云いました。
「ねぇ。君は太陽なんだよね」

小さい生き物であるモグラは、一本のひまわりを小さな小さな目で見つめます。
そんなモグラを、ひまわりを、月は何も云わずに優しく照らします。

モグラにじっと見つめられても、
ひまわりは何も答えることが出来ませんでした。
ひまわりは、太陽に似ているとは云われていても、本物の太陽じゃないからです。

しばしの沈黙の後。
そっと、なでるような風が吹き、
ひまわりは何かに背中を押されるように、思わず吐いてしまいました。
「……そうだよ。私が太陽だ」

その答えに、モグラは安心しきったような嬉しい顔をひまわりに向けると、
何も云わず、そのまま巣穴へと帰って行きました。


枠 7

釣堀屋のオヤジ認定で外に出たあなた。
(認定書は心の中にしかない)

とりあえずは、プロになったと自覚してみましょう。
その上で。

あなたが望めば。
哀しいばっかりの釣り場(世界)を選んだっていいんです。
喜びばっかりの釣り場(世界)を選んだっていいんです。
怒りばっかりの釣り場(世界)を選んだっていいんです。

自由です!

自分で初めて決めることで、自由を手にすることになるんです。
そこで、ようやく、自分に「おめでとう!」なのです。
特化した釣り場を探すことの自由を手に入れたんです。


ただし。
何を選ぶかは、ご自身の選択の自由、としか云いようがありません……。

そして、その釣り場を選んだのは、アナタだということです。


枠 6

不自由や、ほおり出されることが悪いのではなく。

いつ自分がプロとして認定されたのか。
それを自覚するのが大切ということ。

最初に自分で、プロになったんだ!と知ったうえで。
自分をプロとして認めた上で。
自分で新たな釣り場を探す、と決めないといけないんです。

どんな釣り場(世界)でどんな魚(感情)を釣りたいか。
それを決めないといけないんです。

今までのように、釣堀屋(練習場の世界)のオヤジが。
手取り足取り、どのポイント狙え!とか、この餌がいい!とか。
教えてくれないんです。

俺の知ってることは全部教えてやった!!
今のお前なら、どんな釣り場だって、好きな魚を狙える!
俺が保障してやる!
って、釣堀屋のオヤジが保障して、釣堀屋から卒業させてくれたんです。

でもね?
普通は、その保障されたこと。
それがわからないんですよね。

もぐらと月 1

ある暑い夏の晩のことです。


モグラが地面から顔を出すと、その目にまぶしいものが入ってきました。

小さく目端のきかない眼をチカチカさせながら、モグラは地上に、空に、目を向けます。
モグラが見た先には。
綺麗に輝く丸い物体がありました。

その丸さと、黄色い色。なによりも空に光り輝いている。
間違いなく、それは太陽に違いない!
「うわぁ。これが噂に聞く、太陽っていうものか」
モグラは初めて目にした光が何であるか、すぐに理解しました。
その神秘的な光景にモグラは感激し、知らず知らず、穴から這い上がっていました。

「大きくて、綺麗だなぁ」
ほう、と感嘆を漏らすモグラの視線の先には。

月に照らされたひまわりが1本。
ただ立っていただけでした。

モグラは月に照らされて光るひまわりを、太陽と勘違いをしたのです。

雲が影を作り、ひまわりを覆い隠すと。
一面は真っ暗になってしまいました。

モグラはしばらく待ちましたが、光は現れません。
残念に思いながらも、モグラは今見た光景を、
小さな小さな目と脳に焼き付けて、巣穴に戻っていきました。


枠 5

枠が無くなりました。
どこに釣りに行ってもいいんです!
プロ資格をアナタは手に入れました。
どんな釣り場に行ってもいいんです。

但し。
釣れるかの保障は有りません。
だって、あなたはプロなのですから。
素人じゃないんですから、保障なんてしませんよ。

(さぁあなたは感情を選んでいいんです!
でも、あなたが選ぶ感情についての責任は、金輪際持ちません。
だってあなたは既に色々な感情を学んでいるのですから。
対処法だって知っているはずです。
赤ちゃんじゃないんですから、勝手に好きにすればいいんですよ)

って云われたら。

慣れないと不自由に思えるものかもしれません。

枠 4

釣堀から出て(追放されて)
川へ行ったり、海へ行ったり、湖へ行ったり、水溜りに行ったり、ダムに行ったり…。
水のある所ならどこにでも行けるという、自由を手に入れました。
それは釣りのプロとして認められた結果です。
(素人の釣堀に、プロは混じったらアカン!ということです)

それは喜ばしいことですよね。

でもね?
水があるから、狙った魚が釣れるかといえば…?

無理でしょ。
ダムに行っても魚は釣れないように。
(ゴミとか、釣れるかもしれませんが)

独り立ちして、すぐ釣れまくる人もいれば。
何も知らずにほうり出された人なんて。最悪!
釣れるポイントなんて知らないんですから。
だって、今まで確実に釣れる、釣堀(世界)にいたんですから。
簡単に魚(感情)を釣れまくっていたんですから。

枠の中の様々な感情を釣る。
その選択肢がソレ(その釣堀)しかないからこそ、
その釣れる自由を謳歌していたのですから。

犬と肉

イソップ物語はご存じの方も多かろうかと。



犬と肉。

(大元は一緒ですがね…。後半が違っております。
前半は確かこんな話しだったでしょう。)

大きな骨を銜えながら、るんるんの気分で歩いている犬がいました。

「ヒャッホー! 久しぶりに大きな食糧にありついた。どこで食べようか」

そんなことを考えながら、犬は道を歩いていました。

ずんずん歩く先には橋があり、犬がその橋を通り過ぎるとき。
ふと何気に橋の下を見ると。

大きな骨を銜えた犬がいるでは、あ~りませんか。

犬はその犬を見て。

「こりゃなんと間抜けな顔をしているんだろう。こんな弱い犬は見た事がない。
しめしめ。こりゃいいカモがいたってなもんだ。
いっちょ脅かしてやって、その骨を奪ってやろうじゃないか」

妙案を閃いたとばかりに、その犬は橋の下にいる犬に向かって吠えようとして口を開けた瞬間!

骨が口から離れていってしまいました…。

あぁ無常。
骨は橋の下へ。
“がっしゃーん”という音と共に…。

そう、今の時期は真冬。
橋の下の水面は氷に覆われています。
骨は厚い氷にぶつかり、木端微塵に砕けてしまったのです!

その音を聞きつけ、何事かと色々な動物がわらわら集まってきました。
それは冬眠前で食糧を集めている動物たちです。

「こりゃいい。この冬は全く食糧が無かったんだよ」

各々の動物たちはそう云うなり、氷の上に散らばった骨を勝手に持って行ってしまいました。

橋の上で唖然、ボー然としていた犬が気づいた時には。
氷の上には骨のカケラも残っていませんでした。
犬は我に返ると、とぼとぼと歩いて帰りましたとさ。



ま、他人の持ち物を欲しがるといけません。というか。
自分の姿は弱く見えるもの。というか。
(どんなものも想像している自分を美化し過ぎ?)
自分の持っているものを食べてからにしましょう! という話しでした。
でないと冬眠前の動物に奪われてしまいます。
(え? 違いますかね?)

枠 3

例えば、釣りに行きました。

今までの私たちは、釣堀に入った魚(感情)を釣っていました。
だから何(の感情)が引っ掛かるかわからない。
でも、入れ食い状態!
料金払っているだけあって、何かが釣れるんです。
(キャッホー!入れ食い状態!)

万一、金額払った分が釣れなくても。
支払った値段分の魚(感情)を、あなたがイラナイ!と拒否したって、
釣堀屋のオヤジが、無理矢理お土産でくれたりするんです。
なんてまぁ。至れり尽くせりなことでしょうか。

私たちは、確実に、絶対に、
「魚(感情)が有る・貰える」釣堀(世界)で魚(感情)を釣っていました。

でも、自由になったら?
その釣堀屋で釣る許可が無くなってしまったら?

どんなに望んでも、釣堀屋のお節介はもう、もらえないんです。
寂しいですよね……。
自分で場所を探して魚を釣ってこないといけないんです。
孤独ですよね……。

どうですか?
不自由と思うでしょう。

自分で新たな釣り場を探し、
釣れるかわからない魚を釣るために時間をかけるのですから。

あぁ、面倒くさい。
(こういう人は、人生という旅は向いてないんでしょうねぇ)

枠 2

最近、天候が不順ですねぇ。

季節の変わり目だからですかねぇ?




過去世からずっと不自由に思えていた感情。
その感情にまだ振り回されている現世。

でも。
その不自由だった感情という枠を。
いきなり外されたらどう思いますか?

「おめでとう!アンタはもう自由だ!」
と、ポイとほおり投げ出されたら。

多分ね。
不自由だ!と思うことでしょう。
(自由になれたはずなのに)

なぜ?

枠 1

星の移行による?

眠さが増しているのは、天体の移動によるとも…。

眠いです。




(お話しのノリで)

お・め・で・と・う、ございます!
あなたはもうすでに、様々な感情を味わい尽くしました!
これであなたは自由になれました!
もう、これ以上、目出度いことはありません……。
゚(。ノω\。)゚・。(ワシ等もやっと自由になれる。ヨヨヨ)

え?何が目出度いかって?!
この世で経験しなきゃならない感情を、全て味わい尽くしたんですよ!
やっとですよ!これは一大事ですよ!

大体アンタ。
ここまで来るのに、どっんだけかかったと思ってんですか!
遅い!遅すぎですよ!
いっくらアセンションのある時代に生まれてきたからって。
今、ようやくですか!?本当に、呆れますよ!

キョロキョロしない!
アンタ!そうアンタですよ!
わかってんですか!!!
過去何度も何度も……生まれ変わってきて。
アンタはどれだけ感情に苦労させられたと思ってんですか!?
(背後で見守るワシ等の苦労というものも知ってほしいもんですよ!)

やっと今、アンタはようやく、
学ばないといけない感情を学びきったんですよ!
教科書通りの練習を終えたんですよ!
つまらない練習を解き終わったんですよ!
教科書通りしか動くのが出来なかったのが、
今からアンタが好きな感情を選べるようになったんですよ!
ようやく独り立ちできるんですよ!

それのどこが目出度くないって云うんですか?!
目出度いにきまっているでしょう!
(だって。ワシ等はアンタの後ろから指示出さなくてもよくなるんだから。
これのどこが目出度くないというんですか!
ワシ等のためにも目出度い出来事だ、ちゅーんですよ!)

「By アンタの後ろから見守ってます隊 代表」


と云われて。

さてはて。
じゃぁ、と、喜んで。
好きな感情を選べますか?

いきなり突き放された。
そう思いませんか?
(思わない人の方が多いかな?orz…)

ヒナの旅立ちなんてそんなもんだよ。
とはいえ。
いきなり突き放されるのはねぇ。
心の準備ってもんがあるでしょうよ。

21-22日

スピ系でよく云わることなのかなぁ?
な感じの意訳です。


やぎ座と合わせて見ると。
心の中に光を当てて、自分のしたいことをよく吟味しなさい。
地に足つけて、実現させる現実面をみなさい。
それが叶いやすい時期なのですから。
わくわくする考えをした後は、どうしても現実を直視しないといけません。
ですが思考の基盤をしっかりと立てたのならば、あとはそれに向けて実行していくだけです。
21日は夢を考えなさい。
22日は実現するために、思ったことを行動なさい。


自分で蒔いた種は自分で収穫して食べなさい。
自分の幹となる本当の願い、それに焦点を当て、根を這わせていくように、しっかりと育てなさい。

結局、自分で作った嫌だろうが何だろうがの種。
それは発芽させて回収しないことには「種」として残ったまま。
なので、嫌なものはさっさと種蒔いて、芽生えさせて、収穫しちゃって楽になりましょう!
それが出来た上で、今度は本心が望む本当の願い事を、じっくりと育てる根野菜の根のように、
しっかりと育てて成長させていきましょう。
みたいな感じでしょうか。

4月21-22日

個人のチャートと合わせていませんので、ご了承ください。

4/21-22は。
月は山羊座5→6ハウスを運行中。

21日は冥王星が月に近づいているので、人によっては結構キツイかもしれません。
けれども22日には離れていきますので、少しの辛抱です。
内に秘めている願いを持っている人にとっては、(上手く利用できれば)21日は最高の機会です。
この機会を上手く掴んでください。

そのためには、あなたが今現在抱えているものを、手放さないといけないかもしれません、
新しいことを始めたいと願うのであれば、手放せる準備をしてください。
…。その前に、強制的な執行が外部から働く可能性もありますのでご注意を。

21日はつらく見えますが、そうでもありません。
その辛さを心の中では楽しく感じているはずです。
しかしながら22日はちょっと違います。
少し他人を省みることになりそうです。
反省はしても、21日を後悔はしないでください。

地の星座だけあって、山羊座は我慢強いです。
そこに月が入っているので、人によっては少し辛いかもしれません。
少しそわそわとするかもしれません。
そこを見てください。
自分の足元をしっかりと見据えていくにはよい機会です。
けれども心配だけはし過ぎないように。

天使


難しく考える必要はない。
したいことは何か?
それだけだ。

どこに目を向けているのか。

目を向けるべくは自身であり、他者ではない。

今を生きているのは誰だ?
誰のために生きているのだ?

ほーほけきょ


ねみーーー


そういう私も、ねむーーー。
何でだろう?
春だから?
しかも、最近、電化製品が…。


壊すなよ!? はっ。
折角  のいいところが!!! ばちっと、消える  あんたとテレビ見たくないんじゃー。
なんで、いいところを消すのよぅぅぅ・・・。


(知るかい!)


さっさと寝てしまえ!!!

18日の分

ホロスコープですが、個人のチャートと合わせていません。
一般的な星読みでしかありませんので、ご注意を。

18日の月は、いて座の4ハウスにいます。
家族との仲がうまくいっていない人にとっては、
ちょっと苦しいことが顔を覗くかもしれません。
でも安心してください。
いて座の力を借りてしまいましょう。
そして、解決出来るものならここで解決してしまいましょう♪
いて座は火の宮に属しているだけあり、暑い力を持っています。
15日から始まった満月ですが、18日までに心に秘めた種まきを終えてください。


1) Dominating sign is Sagittarius
支配しているサインはいて座です。

2) fire element dominates
いて座は火のエレメントを支配しています

3) Body part to heal specially:from the hip to the knee (thigh)
特に影響が出やすい身体部分は、腰から膝にかけて(もも)です。

4) To put the seeds of fruits plant and to eat fruits and berries. good time to eat fruitsugar
フルーツの種を取り、フルーツとベリーを食べなさい。果糖を取るよい時です。

5) Take care of berries and fruit trees, touch them and cut them
ベリーと果樹を世話して、それらに触れて、それらを切る。
果実系の植物を世話して育て、立派になったら切りなさい。

6) In the afternoon to put roots to grow in the ground like onion, potatoes, carrots ( everything like this)
午後になったら、玉ねぎやポテト・にんじん(それらあらゆる根もの)のような根野菜を地面の中で成長する苗木を置きなさい。

The flip of the alignment is in the 19.4.2014. Many good hours to make jewelry, to make spiritual work, clean house...
2014年4月19日に一列に並んだものがひっくり返る。
宝石を創ったり、霊的な仕事や、家を綺麗にするのによい沢山の時間になる。

Let's make best out of it
それを最適に作り出しましょう。



大雑把な訳です。

18日から19日は、月はいて座の位置に存在しています。
いて座は火の宮に存在しているので、行動力があり、暑いです。
だからか、身体的に気になる場所は、腰から膝にかけてです。
肉離れとかには注意してください。

果肉やベリーなどを食べるのには適している時期です。
(春だから?果糖には太陽の恵みがいっぱいとか?体を癒す食べ物という意味合い?)
ベリーも果実も果樹も、自分で世話して育てて、命を実感しながら収穫なさい。
ということか?
根野菜は午後に栽培すると成長がよいのかなぁ?
食物の意味がイマイチよく理解ならず。
すみません。

自分で臨んだ(望んだ)願いこと、それらをしっかりと自分で理解して、しっかりと作り出しましょう。
彫刻家が石を見ただけで、その石がどんなものになりたがっているのか。
それをうまい具合に掘り起こす。という感じでしょうかね。
自分の心の中にある願い、それは形になりたがっています。
それをきちんとした、曇りのない眼で掘り出しましょう。
という感じ?
恥も外聞も何も関係ありません。
あなたがやりたいことが、一番の宝物なのです。
やりたいこと、誰に云わなくてもいいんです。
自分自身がそれを掘り出せばよいのです。
そうすれば、おのずと形もわかり、周りも認めてくれるものとなるでしょう。


一列に並んだものがひっくり返る。
とあったので、ホロスコープの配置が変わるのか?
と思ったけれど、月はそれほど変化なし。
4ハウスから5ハウスに移行するという意味では、新しい始まり、と読めなくもないかな?
月は19日もいて座にいます。
心の中がわくわくして、何か新しいことを始めたくなってきているでしょう。
太陽は牡羊座9ハウスあたりにいるので、実際的に学びたくなる、行動したくなる、
といった具合でしょうか。

以上、お付き合い有難うございました

では、16-17日分です

ホロスコープですが、個人のチャートと合わせていません。
一般的な星読みでしかありませんので、ご注意を。
16-17日分のホロスコープは時間帯を適当に当てはめてます。
そのためハウスははっきりしません。
ちらっとみたところ11,12,1辺りにいるそうなので、そんな感じでみてきます。

16日17日の満月は、さそり座に入っています。
満月と太陽との緊張関係は少し抜けました。
特に満月と惹かれあっている惑星は、見当たらないです。
さそり座はちょっと人に対して嫉妬しやすく、秘密を持ちやすかったりする反面、
煌びやかで見てちょうだい、的な感じも見受けられます。
近くに土星がいるので、何をするにも慎重に行うことがよいかと思われます。
さそり座の秘密めいた所と土星の堅実さがあいまれば、
ちょっと堅苦しくて、一人で秘密を抱えるのが辛いかもしれません。
少し他者との揉め事にも気を付けてください。


へっぽこさんの直訳。
と。
意訳は一番下にまとめてみました。

1) Dominating sign is Scorpio
支配しているサインはさそり座です。

2) Water element dominates
さそり座は水のエレメントを支配しています

3) Body part to heal specially:down belly
特に影響が出やすい身体部分は、腹部より下。
(genital area and everything around it. also digestion also to make babies.
Good day to make love and fix relationship)
(生殖器辺りとその周辺全部。赤ちゃんを育てる器官もまた
愛情をはぐくみお互いを理解しあい、繋がりを持つにはよい日である)

4) To put the seeds of anything which have leafs (from salads to trees)leafs
and take care of plants with leafs or touch leafs to heal yourself leafs
どんな種も蒔くこと。その種は葉になる(葉っぱから木へ育つだろう)葉っぱと
葉っぱがついた植物を世話すること。そうしないとあなた自身健康になる葉っぱを触られない。

5) Best day to collect medicine herbs from nature in the morning before noon
午前中は、医学薬草を集めるのによい日です。

6) In the afternoon to put roots to grow in the ground like onion, potatoes, carrots ( everything like this)
午後には、玉ねぎやポテト・人参(のような)地中で成長する根菜類を置くように。

直訳はよくわからんというのは、英語力の無さか…。
これらを意訳していくと?
合ってるかは知りません(^^;)


16日から17日まで、満月はさそり座の位置に存在しています。
(満月はさそり座の影響を受けます)
満月はハウス1・11・12をめぐるので、下記の意味合いがあっているなら、
子供を授かりやすい日でもあるんでしょうかね。
(個人のホロスコープと合わせてないので一般的な感じです)

さそり座は水のエレメントを支配しています
(水の性質を持っているということ。流動的な感じです)

特に健康に注意すべき身体部位は、内臓含めての腹から下。
生殖器部分やその周りの器官あらゆる全て。
それは、消化器系や、赤ん坊が育つ器官も含まれています。
愛を育み、お互いを理解し合い、繋がり合うにはよい日です。

(どのような種でも置くこと、どんな種も育ち葉を広げる(小さい芽が木になるように)
植物の世話をすると、手をかけた分、葉を広げます。
あなたはその葉に触れれば、あなた自身を癒すことになります。
植物を育てるのはよいことと云っているのかな?
そのまま考えると、体を癒す食べ物のことを云っているのかな?)

自分で育てた葉物野菜、その成長したものを、自分自身の手で収穫して食べると癒しになる。
自分の健康を守りたければ、自分で世話した葉物を育て、食しなさい。
午前中に集めるのがよい食べ物は薬草(ハーブとか葉っぱもの)で、
午後に集めるのがよい食べ物が根野菜。
その時間帯に収穫することで、それらの植物はあなたを癒すのに一番よい栄養価を内在している。

(意訳;子供をつくるのによい日であり、生まれるその子を育てることは親自身も成長し、
自分自身も癒すことになります。子はかすがい、とかいうやつ?)

(さそり座が支配する体の部位は、泌尿器系や生殖器系。腰回りもですかね。
赤ん坊がほしい人は、この日はよい時期です。なのか?
さそり座が月に入ることで、魅力は増し、誘惑が増える。その結果…。
ということでしょうか。
15日には魂の種とありましたが、ここではダイレクトに、種を蒔きましょう♪
なのでしょうかねぇ?)


下記、別の意訳。
どんな植物(思考)の種も蒔いてみましょう。
どんな種も芽を出し、葉を広げるように、小さい芽は大木へと成長するでしょう。
あなた自身の癒しのために、葉となる植物(あながの考える思考)または、
葉を触る(あなたの思考に触れる)時は注意を払いましょう。
その葉(作り上げた思考)に触れるとき、その葉(思考)はあなたを癒すでしょう。
あなたが育てた本質(よい思考)に触れれば、あなたは自分が育てた思考に癒されることになるでしょう。
思考は午前中に集めるのがよいでしょう。行動するための時間帯は午後にしましょう。

意訳し過ぎ?

以上です。

へっぽこ訳

花らいおんさん記事の英語⇒日本語訳のつもりです。

そしてホロスコープもちょいと。
フィンランド時間のホロスコープは無理だったので、
東京でやってみましたが。

結構面白い配置になっていた気がしました。
全部見ると大変なので、今回は太陽と月のみでみました。

久々にみるホロスコープなので、突っ込みは却下の形でお願いします。
また、ホロスコープは個人のチャートと合わせていません。
一般的な星読みでしかありませんので、ご注意を。

日本時間(東京)で、満月になる時間帯は、15日の午後4時40分頃でしょうか。
太陽は、7ハウス牡羊座に位置します。月は、1ハウスてんびん座に位置します。

ここではパワーの強い満月が挙げられているので、月の位置で見る事にしましょう。
通常、月は太陽の後ろに隠れています。よくその人の裏の性格とも云います。
とはいえ月は控えめな性格なのですね(腹黒いとか、参謀とかも云いますが)
満月の力によりその力が強くなるてんびん座を見ていきましょう。

月は不安定さも持ち合わせます。
15日夕方現在、第一ハウスにいます。
物事の始まりをするにあたりは、その不安定さも力となるでしょう。
てんびん座は他者との協力がきちんと出来る社交性をもっています。
反面、依存しやすい性質もあります。
月と緊張関係のある太陽の牡羊座の力を借り、
人と協力関係を持ち、物事を始めるのがよいかもしれません。
ハウスの位置からしても、この時間帯に心に秘めた物事を始めるのは適しています。
自分自身の内面に関心が向きやすい時期でもあります。

太陽と月が惹かれあうように。
この時期は牡羊座とてんびん座の関係に緊張状態にあります。
元々の牡羊座の性質が相まって、
ともすると、直突猛進で周りを巻き込み進むことになります。
しかし、月の性質から少し離れたところで考えると。
本当にこんな風に進んでいいの?
と不安になる事も出てくるでしょう。

人との関わりのあるハウスにいる冒険好きな牡羊座の性質を上手に使い、
自分の本質の願いを叶えられるように、協力してもらいましょう。
今の時期は内面の優柔不断のてんびん座の心と、
太陽の牡羊座に振り回されやすくなるかもしれません。

そのため、強く出てしまうと自分に近しい人と、揉め事が起きる可能性があります。
けれどもそこは天真爛漫な牡羊座を利用して、お茶目に納めてしまってください。

隠れている体の痛みが出てくる、もしくは今治療をしたほうがいい部位。
それが月によって照らされる。
それがてんびん座が示す部位なのでしょうね。
泌尿器系、腎臓など、毒素をろ過するところは表に出てきやすくなっています。
または腰回りには気を付けてください。

以上、さらっとな感じの星読みでした。



シェリフさんのパンを焼くってところが意味がよく取れなかったのですが。
普通に、食べるのに焼きなさい、って感じでしょうか?
日本人なら、ごはんを炊く、みたいな意味合いですかね。


改めての意訳です(^^)

満月になる時間帯、月はてんびん座に位置します。
てんびん座は大気を司る宮でもあり、自由な存在でもあります。
しかし、天秤の名を持つように、ジャッジするのも好きです。
表に出てきやすい病気は、腰回りにある臓器や体。そこに注意を払うこと。
花の種を蒔く土壌を管理するように、願い事の種を蒔く心の土壌も注意を向けてください。
種を蒔く時期は午前中が最適です。
その時期にパンを焼けば、素晴らしいパンが焼けるでしょう。
何をするにも最適なサインの現れです。
新しいプロジェクトや仕事、変化。
どんなものでもあなたが何をするにも最適な日であり、きっと成功するでしょう。
すぐに新しいことを初めてください。

以上、15日分です。

え?すでに遅いって…。すんません。



大雑把に訳してみました

15日分だけですが。

15.4.2014
1)The exact time of the full moon is 10.42 AM Finnish time.
満月の正しい時間はフィンランド時間で午前10:42です。

2) Dominating sign is Libra ( horoscope )
(ホロスコープによる)支配的・優勢な宮はてんびん座です。

3) Air element dominates (out from four elements)
(四大元素の内)空気のエレメントは支配する(優勢にたつ)

てんびん座:風の星座
四大元素:地・風・火・水のこと

4) Body part to heal specially: the circles of the hips.

特に治療する体の部位は、腰回り

てんびん座の身体部位:腰・腎臓・泌尿器など

5) To put the seeds of the flowers to the ground also take care of the flowers to help the soul
地面に花の種を蒔くのと同様に、魂の開花を助けるのに必要な対処をなさい

6) Best day to collect medicine herbs from nature in the morning before noon
自然の中に存在している医学薬草を集めるのによい日は昼前です。

7) If you bake the baking will grow very much. It's a sign to start new projects, professions, changes. Anything you start in this day it will be successful. Just start something new.
あなたが焼けば、パンはとてもふわっと焼けるでしょう。
それは新しいプロジェクトや職業や変化を始める記のようなものです。
本日(15日)あなたはどんなことでも初めてください。あなたが始めるどんなものも、きっと達成できるでしょう。どんな新しいことでもすぐに始めてください。


今回の満月は、フィンランド時間で午前10:42でした。
星占いで優位な星座はてんびん座であり、てんびん座は空気を支配する星座です。
てんびん座の関わる体の部位は、主に腰回りで、腎臓など体内の毒素を排泄する器官があたります。

今回の星回り(15日のことか?)で必要なのは、花の種を地面に蒔き開花させるのと同じように、
このよき日に、魂も同じように体内によい心根を種蒔きをし、綺麗な花を咲かせることを誓いなさい。
よいことを考えて(よい種を蒔いて)、心の中に綺麗な花を咲かせなさい。
(あなたの望むべき希望を叶えなさい)

その種や薬草となる植物を集めるのによい時間帯は昼前です。
(願い事を叶えるために必要な種(願い事)は午前中までにやってしまいなさい)

例えるならば、あなたはパンをふんわりとおいしそうに焼くことが出来る。
それくらい、新しいプロジェクトや仕事や変化を望み、始めるのにはよい日である。
15日にはどんなことでもやりたいことを始めてください。
それはあなたが望めば、確実に成功するでしょう。
今日今すぐ新しいことを初めてください。

大雑把な訳ですが。
合ってるかはわかりません。

眠いですzzzz

面白いなぁ。

一昔前は、辛い事の後には幸せが待っている!
とか。
幸せと不幸せの割合は一緒!
とか。
云ってませんでした?

今の世の中って。
「好きなこと、しちゃえばいいじゃん」
「今不幸だったらずっと不幸でしょ(笑)」
なんですよねぇ。


ありとキリギリスでよくあるパロディじゃないけれど。

楽しんだものの勝ち!

とか思いませんか?

インナーチャイルドが癒されていないと

結局は何をしても、無駄なのかなぁ?
という気がしてきました。

勿論、原因は人それぞれなので。
必ずしもインナーチャイルドを癒せば全部うまくいく!
という訳でもないのでしょうが。

もし今が不安で、ケツマヅイテいている人がいるのであれば。
インナーチャイルドに注目するのもありかもしれないですよ。

それに。
自分の内面を向く(剥く)って。
結局インナーチャイルドと向き合うとも云えるかもしれませんものねぇ。

不安と他人。

い、いかん。
眠い…zzzz





他人のことが気になっているのは、自分に自信が無いということ。

でもって。
他人のことを気にしたって、しゃーない。ということ。



私はずーっと他人を気にしていたけれど。
私とは全く関係ない他人は。
いい加減なことしか云わない!

なのに、自分を信じないで、
そんないい加減な事を話すことの人を信じまくった結果…。


いい事なんかなかったよ!

断言出来る。

何にもよい事はなかったよ!


だって。
他人がこうしろ!って云う事すべからく。
私の本心は、ずぅえーーーーたいに、やりたくない!
だったんだもの。

そりゃいい事なんか。あるわけないわさ。

自分がやりたくないことは、やりたくないから動きたくないもんだし。


自分の人生に、他人って関われないんだよねぇ。
だからこそ、他人に云われた些細な言動に引っ張られる必要なんてないし。

だからこそ、自分の人生に、自分の言動に、自分の本心に。
自分で責任もって、やりたいことをしないといけないのよねぇ。


ってなわけで、15日の満月。
やりたいことを宣言するぞ!

というわけで、おやすみなさいZZZZ

どこでもあるのね


北極でマラソンだって…。


ホッキョクグマに襲われないように注意してって、笑える


人間って、どこでも生活できそうだねぇ。

不安の種類?

見えない不安・見える不安


見えない不安は、経験したことのないから出るもの。
未知の領域。知らないこと。
見える不安は、実際自分が「今」体験しているもの。
実体験しているからこその恐怖。

見えない不安は置いておいて。

見える不安は、今していることがホントに自分のためになっているのか?
という現れ。
実際に自分が今現在体験して「怖い」って思っている。
それは素直に認めましょう。
自分に対してやせ我慢したところで、しょうもないですから。

見える不安の時は。
代替案別を考えて、自分が心地よくなることを想像してみる。
その案で自分がどう思うか味わってみる。
もし心地よければ、そのままやってみる。
もし心地よくなければ、別を考えてみる。

そうすりゃ、いつかはきっと、思考も変わる。
恒常性だって、そのうちに変わっていくもんだ。

焦ってやればやるほどに、恒常性はきっちりと働き、我が身を守ろうとし、
恐怖から逃げられなくなっちゃいますからねぇ。

よく、一瞬でよくなった!とかありますが。
それって絶対に下地がキチンと出来ているからよ、きっと。

だからよく、揺り戻しの話しを聞くでしょう。

わかりやすい例えだと、ダイエットか?
リバウンドってやつです。

体がもう痩せる体制に入っているのであれば、簡単に痩せます。
けれど、まだその状態に入っていなくて、無茶なダイエットをすれば?

リバウド、起きますよね?

人には人のやり方や時間のかけ方があるというもの。

他人の成功は喜んで聞くのもいいですが。
他人の成功方法が、自分に合っているかといえば?
そうも云えないこともあります。

所詮は自分で自分を対処するしかないということ。
なんでしょうね。
でも、他人の成功体験は参考に出来ますから、
真似るのはオッケーだとは思います。


誰も彼もが自分にとって、生きやすい方向へ行けますように。

不安が出る

お話し、ちょっと…。
なので、ちょっと、別のことを書いてみます。
というか、色々な、え?、なことを今色々と入ってきていて。
何だか頭が対処できない!orz…。

ーーーーー


今現在、不安が出る

これじゃアカン!と動こうとする

けれども恒常性が働く

その結果。
不安な場に居続けようとする



動いたところで、恒常性は不安を選ぶ。
それが今現在の普通の状態だから。
それが本能。

だから、不安に目を向けず、
楽しいことを考えろ、
というのでしょうねぇ。



危機回避

不安になるのは、生き物が持つ本能であって。
自然なもの。
感覚。

不安だからといって蓋をしたんじゃ、
敵から身を守るところか。

逆に敵に身をさらけ出してしまっていることになるかもしれない。

不安は、違っていますよ。
って教えてくれている単なる感覚器!

そう思えば、不安はレーダーのように作用しているとわかる。

それをうまく使えるか使えないかは…。

本人次第orz…。

ついつい忘れてしまう!!!

不安になるということは?

そっちじゃない!

って、無意識が教えてくれているということ!


怖いもの見たさで、不安を見ないと…。

とか、恐る恐る、ゆっくりやっているくらいなら。

ダッシュで不安の元を見て、逃げる!

だって、そっちじゃないって云っているんだから。
逃げようよ!

でも、不安の元が何かわからないと、逃げようがないから。
一度は直面・対面しなきゃ、いけないけれどもね。

敵を知らなきゃ、戦い方も逃げ方もわからないもんね。


でもね?

嫌なものがわかったら。
きっと、嫌も不安も減るか無くなるはずなのよね。
きっと。

額 5-4

女性はこの国の学校を卒業すると、
青年の家近くにある小さな店で働き始めました。

働き始めた当初は、その国の人と同じように扱われておりましたが。
“異国の人がいる”という噂は人を惹きつけ、
一つ二つ先の街からも、その店へ足を向ける客が増えました。


そんなある日。
女性は机に向かって、ポップを書いていました。
その行動を興味深く見ていた小さな女の子は、
机に突っ伏しながら、あれこれと聞いてきます。
「なにこれ? 絵?」
女性が書いていたのは、母国語でした。
「これは私が居た国の言葉だよ」そう教えると、子供は目を輝かし
「意味を知りたい!」興奮して聞いてきます。

女性は仕事中なので、少し困りもしましたが。
その子を見ると、両親に置いて行かれた自分を思い出し、
邪険にすることが出来ませんでした。

この子の親は、どこにいるのかしら?
辺りを見回しても、それらしき親は見当たりません。

無邪気に笑顔を向ける女の子は、女性の心を癒してくれる天使にも見え、
子供を無視することが出来なくなりました。

女性は丁寧に子供の相手をすると、その子は甲高い声を上げて喜びます。
子供の楽しそうな反応というのは、どの国でも人を引き寄せます。
いつの間にか店の一角に、人だかりが出来ていました。

それを見た店長は、最初は小さく女性に注意していましたが。
目ざとく見つけた客の「子供が楽しそうにしているだろう!」
その言葉に逆らえず、すごすごと引き下がってしまいました。
はぁ。ため息をつきながらも、楽しそうにしている人を見ることで
店長は容認することにしました。


飽きられるまで、使えるものは何でも使え。
店長の信条だったからです。


カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。