スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年一年、有難うございました


年越しだね~。
蕎麦をすすって、除夜の鐘
紅白見る間に、うたたね<して。
いつの間にやら年越しだ(笑)


すずなはほとんどコッチに参加しませんでしたよね?


いやん、すずしろのチェックが厳しいから




そんなこんなの今年一年でしたが。
お付き合いくださり有難うございます。
そんなこんなですが。
来年もよろしくお願いいたします。
よい年越しをお迎えください。



よき年越を!
そうそう「なかきよの とおのねふりの みなめさめ なみのりふねの おとのよきかな」
頑張って覚えましょう!よき夢を!
スポンサーサイト

大晦日

年を取れば取るほど。
年末年始に対しての想いは弱くなっているような?
あんまり意味をなさなくなっているような気がします。
お店も元旦から開いている所も多いですし。
年末年始関係無くお仕事されている方も多いですし。


12月31日を終わりと考え、1月1日を始めと考えお祝いするという国って。
よく考えると少ないのかもしれないですね。
(A Happy New Year の、
世界各地のお祝いはテレビで見ますが。
日本のようなね祝日のある国は、あんまりないですよね)


西洋はクリスマスがメインですし。
中華系は旧暦でのお祝いですし。

同じ人間なのに、習慣の違いというのは面白いものです。

カタイ!

文章が難い。
そう云われましたorz・・・。

どうしたらよいものか?
と心の中で唱えていたら。


「質屋に入れりゃいいんだ!」と。
見知らぬ人の会話が耳に飛び込んできました(笑)

質に入れて、お金(別の価値あるもの)をお借りするということでしょうか。
さてはて、何を借りれるのでしょう?

大掃除の時期ですね~

どっかの国(忘れました)では、春にやるそうですよ。

大掃除
何もこんな寒い時期に。と恨めしくもなりますが(笑)
神様をお迎えするためというお題目がありますからね。
綺麗にせねば!
(いや、出来る範囲ですが…)


頭の中にあるものは。
脳が整理してくれるし、見える物質は増える訳でもない。
だから。
頭の掃除はいいかな?と思いますが。

しかしまぁ。
目の前にある、こまごました荷物。
年末に向けての大掃除は orz
頭の中のように、勝手に整理整頓出来てる(?)といいなぁ。

いっちょ、寝る前に。
小人さんにお願いしてみましょうか。

初志貫徹

昨日のを、書いていて思いましたが。

「初志貫徹」
それが出来る人って。
結局のところ、「自分が何をしたいか」というのを。
もんのすごい明確に魂に刻んで、この世に生まれてきたのかもしれません。

それが天才とか云われている人でしょうか。

で、凡人の私などは。
あちゃこっちゃの、成功者を見て。
あぁ、これは楽しそう!
あぁ。これをしたら成功するのか?
と手は出しますが orz

まぁ、そんなもんです。

でも、……。
でもね?


何がしたいかを明確にさせず、生まれてきたというのは。
何でもやってみたい、と現世を望んできた魂とも云えますよね。

そして、何でもやれる選択肢を沢山持っているということ!

考えようによっては。
それしか出来ない人よりは。
恵まれているのかもしれません。

成長

昔は。
宣言したものを「変えてはいけない」
そう思っていました。

なぜかといえば。
コロコロ意見を変えるのは。
軸が無い、と思っていたから。
(=>周りから信頼されないのではないか?
という不安もあったのでしょうね)

でも。
意見を変えるというのも。
行動を変えるというのも。
有りなのですよね。

だって。
生命の進化の過程は。
どうしたら自分の遺伝子を生き延びさせるか。
それが命題であって。
変化・進化していったのですから。

逆に、変化・進化しない方が、
流れに逆らっているようにも思えてきました。


自分の意見を替えず、初志貫徹も確かに大切だとは思いますが。
時には、別方向からの視点を持ち、進むのも、大切なのですよね。


人に反対意見を云われ、ムッとすることもありますが。

そこはグッと堪えてみると。
意外にスムーズに進める発見もあることもあるかもしれません。
(ややこしい)

今回は他人の意見が必要としなかったとしても。
頭の隅に残っていれば、どっかで役に立つこともあるでしょうし。

感情

辛い思いをした人ほど、他人の痛みが分かるとか云いますよね。

何でか?

結局それは、痛い体験を沢山して。
自分の中の痛いを沢山直視して、こなれたからだと思います。

自分の中で処理出来て、反対の痛くない感情がわかったから。
なのかもしれません。


「痛み」を知っていると、次はその痛みをやろうとはしない、もんなんですが。

子供の躾でも、「これは痛いから触ったらいけませんよ」とか云いますよね。
(奨励される云い方ではないと思いますが)
云ってもわからないから、痛い目に遭って、体験させるのも大切とはいいますが。
生死に関わることは、想像してもらうしかありませんよね。



またずれた。

世間体とかを考えてしまうと。
「痛み」>「世間体」
を選ぶ人が多いのではないでしょうか?

自分を痛めつけてまで守るべき世間体って、何なんでしょうかね?

今ここに「自分」が存在しているから。
「世間」も「世の中」も「この世界」も。
「自分の世界の中に」存在出来るのに。

そう考えると、自分にとってはどっちが大切か。
わかりますよね。

自分を一番に守ってくださいね。

感情

何がわかるのか?
とか、そういう期待は絶対にしないこと。

出していって、その内、出なくなるか。
(出なくなれば、その感情を理解したということでしょう)
または同じようなことを云っているというのに気付ける時が。
多分くるはず。

同じような場面が何度も出ている場合は。
絶対に過去でも同じ状況に陥っているはず。

同じを繰り返したくないのであれば。
その場面に立ち戻ってみる。

で、どんなに卑怯と思える行動でも。
その時とった行動とは違う行動を、想像上でとってみましょう。

想像上でのことだから、どんな対応をとっても平気です。
もし、人道的に反する…。とか思って出来ないのは。

自分の気持ちが「これしか認められない」と思っているから。
考えを簡単に変えられないので、
「これしか私は認められない!卑怯者には成りたくない!」と思っていてもいいです。

そういう場合は。
他の人だったらどういう行動をとるか?
というのを想像して、想像上で自分もその行動をとってみる。
そういするのがいいかもしれません。

その内、ほんの少し思考の変化が訪れ。
行動に対してもほんの少しの変化が訪れるはずです。

クリスマスイブ

たまには、こんなのも。


ツリー

ピンクのクリスマスツリー

クリスマスイブですね~。

メインはクリスマスのはずなのに。
日本はイブがメインですよね~。
何でだろう?

あちこちにツリーが出ていて綺麗ですね~。

それも明日までと思うと、ちょっとさみしいかも。

今年は平日がイブとクリスマスなので、
人の出足はどうなんでしょうかね?


よいクリスマスをお迎えくださいませ

感情

何やら路に逸れまくり?

今まで我慢していて押さえつけてきた感情。
それを出してみる。

文章にならなくてもオッケー。
言葉がわからなかったら、どういう感情かを出せばいいだけ。

なので、人に云いたくても云えないかもしれませんが。

とりあえずはそれをしてみる。

出して、出して、出して……。

とりあえず、出してみる。

感情

辛いと思う感情を持っているからこそ。
反対の感情を持っているのですから。

不幸せを知っているからこそ。
幸せがどんなもんかが分かるのですから。

幸せしか知らない人は、不幸を知らないかもしれません。

そうであれば。
辛いからこそ何かを得た時の、喜びの感情を味わえないかもしれません。
(とはいえ、根性モノは、私は苦手ですが。
そういう怠け者のために。
人生のしょっぱなから不幸を最初にちりばめているのかもしれないですね)


感情。

目を逸らしていた感情が自分の中にある。
それを発掘するために。

ある意味「お発見」なのでしょうね。

それは汚い感情でもなくて、元から自分の中にある感情だと認めること。
それが大切です。

それでも、こんなに醜い感情が自分には無い!と思うのであれば。

「過去世の持越しじゃい!」

って開き直って、そう思ってしまいましょう。

今の自分が、って思うから辛いんです。

過去世がどんなだったかわからんが。
生まれる前の過去にあった出来事だと思っちゃえば。
今の自分に責任は無いと思ってしまえば。
今の自分が楽になれるでしょ。


とりあえず、出てくる感情だけを認めてしまいましょう。

感情を見る

目の前に現れた人が、もんっの凄い嫌な人であったなら。

自分が思う、その感情を出してみる。

嫌だと思ったら、何が嫌なのか?
喋り方が気に喰わないとか、
人を見下しているようなのが嫌だとか。

とりあえず、そういうのを出してみる。

なぜかといえば?

うだうだ書いていて。

スパルタ系って多かったなぁ。と。
しみじみ思います。


気弱な人ほど
「あなたが引き寄せたんですよ!」
と云われるほどに。
自分を責めていませんでしたか?

自分が悪いからなんだorz…。って。

で、引き寄せた人のことを見て。

自分の心の底にはこんな感情があって、
こういう人を見せられているのか?!
って、恐怖に感じちゃって。


今もってそういう人は。
とりあえずはそれを止めてみてくださいね。


目の前にいるトンデモナイ人を見ても。
自分の心の浮かぶ、その感情だけを味わってください。
そこに自分を責めるという行為は、しないでくださいね。

それすると。

本来出さないといけない感情を、押し込めちゃいますから。
本来出たがっていた感情(悲しみだったり、怒りだったり)を、
自分を責めるというのに転換しちゃうことになりますから。

ほぐれそうな糸を、別な糸を持ってきてほどこうとしているようなもので。
もっともつれちゃいますよ。

我慢世代から、自分大切世代へと移行中?


昔は目立ってはいけない。
周りに合わせないといけない!
極め付けが、
「幸せであるのがいけない!」
という躾が多かったですよね。
(戦争体験も関わっているのでしょうか?
それとも国民性?)

そのせいで。
今、スンゴイご苦労されている方もいらっしゃるかと。

こういう躾を受けちゃった人は。
無意識の改善ってスンゴイ大変なんですよね。

少しずつでもいいので、手放していきましょうね。


そいや。
今現在の子供の躾って、何が主流になっているんでしょうかね?


怒られた……

最近よく色々聞こえるのですが。
今日はうすぼんやりとの声だったので。
こんな感じだろうというのか?
そして全部を記憶出来ないという、ヘッポコです。

「足りるを知れ。満ちている」

不幸とか云々書いていたからだと思うのですが。

「幸不幸も無い。それに色を付けるのは個人の勝手なこと」
(自分で選んでいるんだぞ!という感じでしょうか)
「広く周りを見ることが出来ないために、目の前に見えたものしか手に掴めない」
(何か、前にも云われたような気がする。ようは、成長が無いと……?)

「その状況を選んでいるのは自分である。
だから何故、不幸だの苦しいと他人のせいにしたがるのだ?」
(だって、そういう状況に陥ったら誰だって思うでしょ。と反論してみましたら)

変な例が頭に浮かび。
ダイエットをしたいと思っているが、自分では出来ない。
どうしても痩せたい!
すると?
お金を落として食糧を買うことが出来なかった。
入院して食事制限させられた。
うんたら色々個人的に「負」に見えることを挙げられた……。

まぁ、その結果。痩せられました。
めでたし、めでたし(?)と。

選択肢は沢山ある。選ばないのであれば何かが行く。とか。

より「負」に傾いていると。
選ばなくても、そっちが選ばれるみたいですね。

不幸自慢 3

本当は。
「不幸」と思っている自分の心は。
自分で処理しないといけないものなのでしょうが。
もうどうにも、あらゆる感覚がマヒしている状態では無理です。

とりあえず、吐き出せるところがあるのなら。
思いっきり「不幸自慢」してしまいましょう!
(自慢にすれば、結構いい感じに思えませんか?)
だって、心はそれを望んでいるのですから。

いいじゃないですか。
それも自慢できることなのですから。
というか、それをわかって欲しいと望んでいるんですから。

それに凄いじゃないですか。
そんなに「不」を背負っても今まで生きてこられたのですから。
どんだけ我慢強いんですか!?
どんだけ「不」Loveですか!?

そんな自分、凄い!じゃないですか。
ホントにお疲れ様ですよ。
もう自慢出来るレベルでしょう。
というか、しちゃいましょうよ。



しかし、それと同調しないように気を付けてくださいね!
そして、云う相手は選びましょうね。
それで、何かヒントを貰えたら。

そこをじっくりと見て行ってください。


その内に、自分が何で引っかかっていたのか。
見えてくるはずです。

自分は望んで「不幸」を楽しんでいるのか。
自分は望んで「不幸」を楽しんでいないのか。

望んでいたら、そのままGo!
望んでいなかったら。Stop!
です。

不幸自慢 2

不幸自慢って、相手に「聞いてほしい!」というよりは。
「自分を認めてくれ!」
っていう「訴え」に近いのかもしれません。

だから誰かが同意してくれると、自分の心が納得する。
というのでしょうか。

でもって。
納得すると。
今まで抑えていたものが、タカが外れたように出てきてしまうんですよね。

本当はそういう治療が大切なのに。
カウンセラー自身も脛に傷持っていると、お互い酷いことになりかねない。
むかーし。かなーり、酷い目に遭ったこと有……。
(カウンセラー自身、私に同調して逆切れされることも多々。
カウンセラーの「不」を出すために来させられたとしか思えないくらい)



カウンセラーの善し悪しは。
そこを上手くやってくれるかどうか、でしょうね。

(カウンセラー自体は基本、国認可制ではないみたいなので。
自称カウンセラーと簡単に名乗れるそうです。
なので、自称の所を選ぶ時はキチンと選んでください。
勿論、お医者さんが掲げる国認可の(というか医師免許有りというか)
治療病院もありますが)

不幸自慢 1

人間って、自慢したい生き物なのかもしれません。

そういう私は、昔散々「不幸自慢」しまくっていました!

よく考えると。
自分はあなたよりもこれだけ不幸だから許してください。
って、どっかで自分を卑下する感情もあったんですよね。
(これって、躾とか色々で培われたんですが)

でも、他人よりも自分が下とか。
どうしてそんな風に見せたかったのでしょうか。

旧い世代は、目立つのがいけない事。平等精神。
とかいうのもあったのでしょう。
人と違う(金持ちとか)人達は、差別をする。
という意識があったのでしょう。
(当時は階級制度がキッチリしていましたし)

でも今の日本は。
昔ほどの階級制度は無いはず。

有るとしたら。
マスコミの流行言葉に乗ってしまうくらいでしょうか。
それくらい、小さいものになったはずなのに。

差別したがるんですよね。
何ででしょ?

それよりも。
自分をしっかりと持ちたいものです。

常々思っていたのですが。2

魂年齢が若い人は。
肉体を持つにあたり、地球というのがどういう所かわからずにいるから。
楽しいことばっかりを望んでくると思うのですよね。
最初から「辛い」を経験したら、二度と行きたくなくなりますものね。
魂年齢が若いうちって。
選べる選択肢が「楽しい」しか無いのかもしれないですよね。

なので、傍から見たら。
楽しそう(人生スムーズに行っているよう)に見えたりもしたりするのかも。



でも。
酸いも甘いも経験しまくって、沢山転生している魂って。

この世が。
単なる「幸せ」だと飽きてしまっているんでしょうね。
だから「困難」を沢山選んでみるのかも。

自分で選んだなら(というかゲームなら)
クリアしたらご褒美があって然るべきですよね。
(いや、自分ならご褒美を用意するだろう、と思うから)


だからこそ「不幸」と思えるものを乗り越えた所に。
「大きな喜び」というご褒美があるのかもしれません。


困難を克服した後のご褒美って。
たとえ人から見て、ウウーンなものであっても。
嬉しいものですよね。

そうたとえそれが。
小学校の時の、ラジオ体操全日数参加のご褒美の鉛筆1本でも。

常々思っていたのですが。1

そいや少し前に、CMでライフカードって流行りましたよね。
とフト思い出し。


一般的に「不幸」と、云われるものを体験している人って。

過去世の持越しもあると思うのですが。
魂年齢の高い人も多いのではなかろうかと。
(さぁ、あなたはどっちだ?)

色々な魂経験があるからこそ。
「幸福」「不幸」(種類はもっとある?)
それら経験値カードの選択権を「あなた自身」が、所有している。
そんでもって、現世に来る時にどのカードにするか選べる!
カードがあればあるほど、何通りの現世体験を作成出来る!
(ある意味凄いですよ!)

色々な魂経験がないからこそ。
「幸福」しか選べない……。
だから結構スムーズに進むのかも。
(それはそれでつまらないかも?)



「幸福」を味わい尽くした魂は、少し物足りなくなるのかもしれません。
「幸福」しか現世で味わえないことが。

だから、今「不幸だ」と思っているのであれば。
この現世世界のベテランなのかもしれませんよ。

なので、「不幸だ」と思っていても、その不幸を楽しみたくているのかもしれません。



はっ!
今時の子供って、カードバトルが好きじゃないですか。

人生の選択権を使うのがうまいのかも!?

スペクトロライト

初めて貴婦人さんを持った時。

これだけ効く石が今まであったのか!?
と思うくらいの浄化がありました
相性を見てもらってから来てくれたもんだから余計かも。


悪夢を見るわ、何だかやと色々とありました。

似たような感覚の石(ラピス)も有りましたが。
貴婦人さんの浄化は半端なかったですわ。


結局、私の奥底にあるものを引きずり出してくれるのには。
他の種類の石では力不足だったのでしょうね。

だから人によっては効く!と云ったり。
効かないとなったりするんでしょうね。



単純

訪問してくださる人の声を聞いて、嬉しくなったので。
更新するのが楽しくなりました。
(単純明快なワタクシです)

本当に単純な人間だこと。だから、よく……。うげっ

……すずなはおいておきましょう。


改めてお付き合いのほど、おねがいいたします(^^)ゞ



そうそう。ミネラルショーで思い出しましたが。

私の元にいてくれる貴婦人(スペクトロライト)さん。

何某さんとお会いする時は、雲隠れをする!んです。


置いてあったところを必死で探すも、出て来ず。
帰宅すると、何事も無かったように定位置に戻っている。

私が貴婦人さんに目隠しをされているのか。
貴婦人さんに足が生えて移動するのか、異次元に移動するのか
(そうだったら見てみたい)
不明です。

逢う人と、貴婦人さんの波長が合わないんでしょうね、きっと。

でも、別の貴婦人さんは、一緒に来てくれるんですよね。
同じ石と思っていたけれど、違うのですね。
不思議です。

人間も十把一絡げに見れば同じに見えるけれど。
小さい範囲で見ると、別人ですよね。
それと同じで。
同じに見える石でも。
きちんと違いがあって、きちんと意思を持っている個体なのですね。


どんなに小さく同じに見えるものでも。
個体として尊重する意識を持ちたいものです。

日本って。

ミネラルショーに、海外の方が沢山いらしていて驚きました。

天災とかあったのに。
そんな小さい国なのに、日本って、信頼あるんですね。


テレビで見たのですが。
他の国で取引をするとき。
日本と取引がある。と云うと。
その商品は品質保証されていると、安心されるとか。
(日本で売れるのであれば、その商品は大丈夫!って。
「日本」って、すごいブランドになっているんですね)

日本って、輸出品だけでなく。
目に見えないものも信頼されているんですね。
びっくりです。

ミネラルショー

行ってきました。
ミネラルショー 

写真撮り忘れたというお間抜けさ…。

先生方のブースにお邪魔させていただきました。
楽しかったです

声を掛けてくださった方々、ありがとうございます  ニャッホーイ
すんごい嬉しかったです

以前とは別人のようと云われること多々
なので、本人か?と思いながらも声をかけてくださった方々もいてくださって。
声掛けてくださりありがとうございます

貴婦人さんを持つ前と持った後。
その実物(私)が居たので。
その効果のほどが凄いわかったのではなかろうかと  


 スペクトロライトを持ってから、本当に変わったなぁ。
そう思います。

まぁ、浄化がひどかったですが……

酷い目に遭ってもよくなりたい!
というガッツのある方は、一度お持ちになるもよいかもしれません。

そんなスペクトロライト。
ミネラルショーではありえないくらいのスペクトロライトがいらしてました。
ご興味ある方はお訪ねしてみてくださいね。

(ちなみに、すずしろのshopでも少し取り扱っております)

夢の中へ♪

天使にお願いしているからでしょうか?
最近は、よく夢を覚えています。

しかも、ある意味続きもの♪
というか、現在進行形?

目が覚めると、まるでアチラの世界が現実だったようにしか思えません。
(というか、現実なのかもしれません)

今存在していると思い込んでいるこの世界。
もしかすると、こっちの方が夢なのかもしれません。

飛行機雲

今日は真っ直ぐ上へ上へと行く飛行機雲を見ました♪

宇宙へ行くのか?!
そう思えるくらいに上に……。



で、思い出したのがアイソン彗星。
先行話題が凄かったのに。のに!

消えてしまったと。

今年の太陽の活動は予測よりも小さいと云われていましたが。
太陽の威力は大きいですね。

不幸のほうが、幸せ?

11月に立冬を迎えてたのですよね。

今は冬なのですね

寒くて動きたくないです……





不幸と思っている人って、幸せと不幸の両方を選べるんですよね。
ある意味、お得?

だって、幸せを想像できるのですから。
こっちに行きたいと思えば、思考はそっちへ行けると。


でも。
幸せしか知らない人って、わざわざ不を選びたいと思わない(不を知らないともいうか)
ある意味、幸せの道しか選べない。



でも。
人って、ドラマ(不)を望んでいるんですよね。
(じゃなければ、あんだけテレビドラマが流行らないでしょうに)

そっからハッピーエンドにするのもしないのも。
自分次第なのですよね。

不幸で始まって、最後はハッピーエンド

そっちの方が、感動が大きいんでしょうね。

みのりの秋?

最近、秋の果物をたくさんもらいます

が。

一気に気温が下がったので、秋通り越して冬になっているのかと思いきや。

まだ秋なんですかねぇ。
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。