スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節電という事を意識したら

数日前に、今年は節電という話しを聞かないなぁ?
と思った事を書きましたが。

書いた数時間後。
ありとあらゆる所から、節電に対する情報が入ってきました。

テレビや雑誌やラジオやネットや電車や・・・。
あらゆる媒体を通じて。
ほとんど毎日のように入ってきます。
しかも。
ほとんどの場合がどのように工夫しています!という情報(^^)


節電対策されている人って、結構多いのですね。

スポンサーサイト

嫌いは好きを教えてくれるナビゲータ

続きを読む »

嫌い探し。

自分の意思を云えられない人に多いような気がします。

何が?と云われると。

何を見ても、嫌いを探しだしてしまう人。
好きな事を云うと、座りが悪いな…と感じてしまう人。
(それはそれで凄い才能だと思うのですが)

どうしてでしょう?

それは好きを云ってしまう事で起きるであろう、悲劇を想像してしまうから。
結局は自分を防衛するための無意識の思考。

そういう自分を否定するのではなく。
きちんと自分を守ろうとしてくれている働き。
そう思考を変換させる事で変化は起きるものです。


否定的であっても、きちんと自分を守ってくれているのですから。
人の心というのは凄いものですね。

嫌な事は好きな事に通じる!

嫌な事にフォーカスしてしまうと。
どうしてもそれに目がいってしまいます。

そんな気分の時に、気持ちいい想像をしましょう!
と云われたって難しいですよね。


そういう時は、一旦、嫌にフォーカスしてみましょう。
それが出来たら。
嫌いの反対側である、好きという言葉に変換してみてください。


それが本当の望みだという事がわかりますから

冷房病

最近、室内外の温度があまりに違うのでぐったりとしております。
そして、ドライアイ…。考える能力が低下しております。

みなさまの地域は如何でしょうか?
体調管理はきちんと出来ていますでしょうか?
熱中症予防も大切ですが。
自己回復能力も信じて、冷房と自然環境とを上手にお付き合い出来るとよいですね。


原発事故以降、節電が云われましたが。
今年は全く聞かないのは、私がニュースを見ないせいでしょうか?
耳にした覚えがありません。
そんな話しを知り合いにしたら「節電を云って熱中症で倒れるのが増えたら困るからではないの?」と。
確かにそうかもしれません。

そんな事を思っていましたら。
私と似た意見を持った年配者はかなりいるみたいでした。

病院もスーパーもデパートもホテルも過剰なくらい冷房のサービスをする。
客を思いやっての事だから仕方がない。と話しておられましたが。
云うべき事はきちんと云う態度を取られたそうです。
店員さんに冷房の設定温度を下げるようにお願いしたところ、二つ返事で「わかりました(^^)」
しかし、どれだけ時間が経っても寒さは変わらず、そこそこに出てしまったとか。



温度差が激しいとそれだけでかなりの体力消耗にもなりかねません。
ご自身で調節できる場所にいられるのであれば、その点もかんがみて、
くれぐれもお体を大切になさってくださいませ。

英国 キャサリン妃

男児出産。おめでたいですね

数日中に、赤ちゃんの写真があちこちで見られるのでしょうね
楽しみです


女児との見方が多かったのですが、あれはフェイクだったのかしら?
(女性王妃の時は景気など色々な面でよい経済効果などがあるとの事で。
女児の期待もあったのでしょうか?)

昨日のニュースで、今や遅し!
とばかりに各メディアが病院に張り付いているというのを見ました。
さすが、開かれた王室ですよね。
各国の報道陣が凄い事。
予定より遅かったから着替えが無くなっちゃったわ
という記者のインタビューもありましたが。ご愛嬌

出産前、女王陛下が
「私の休暇前に生まれてくれるとうれしいわ」
のような事を云われていたのが印象的でした。
さすがブラックジョークのお国柄です。


人生はバイキング

食べ物のバイキングに行くと、とりあえずは自分の食べたいものを食べますよね?
(キチンとしたのは、食事順に並んでいるので。
順番に食べると、前菜→うんたら→メイン→うんたら→デザートとなっているそうです)

でも『○○バイキング』と銘打っているものだったら。
自分の欲しい物を特に選んで食べますよね、普通。

ケーキバイキングだったら、好きなケーキを何個も何個も。
ちょっと飽きたら、サイドテーブルにあるお茶やサラダを選んだりもしますよね。
でも、飽きたからといったって。
わざわざ嫌いなものを食べようとは選びませんよね?
これは何だろう?とチャレンジしようとする事は有りえますが。

多くの人がいるから、好みも色んな人と似通っていたりもしますよね。
そうすると、品切れになる時もありますよね?
そうしたら。
お店の人が再度作ってくれますよね。
その結果。
新鮮なケーキが食べれますよね。
本当に品切れになってしまって、作れませんよ。
という時だって、その結果。
別の好きなケーキを食べれるかもしれないし。

多くの人がいたって。
多くの人と好みが違っていて、誰も手つかずで、まるで自分のためにあるのではないか?というくらい、大量に存在しているケーキだってありますよね。

ショートケーキは好き。という人がいれば。
ショートケーキは嫌い。という人もいる。

ショート-ケーキ好きな人が、全部平らげてくれます。
ショートケーキが嫌いな人が、わざわざショートケーキを食べる必要は無いのですよね。

色々な事もそれと同じで。本来なら過不足は無いんでしょうね。
好きな人が好きを選べば。

人生も同じで。
沢山ある物の中で、好きなのを選べばよいだけなんでしょうね。

自分が嫌いなものを選んだ結果。
本来、自分が嫌いなものを好きな誰かがそれを得られなくなる!
という事。

自分が嫌いでも、誰か別の人は好きだったりもするものなんですよね。




シータヒーリング

すずなと話していて。

何かモヤモヤ凄いしていました。
何でつまらない事に引っ掛かっているのだろう?
と、シータで原因を探ってみました。

そうしたら。

「嫌な事をやるべきである」(楽しい事はやるべきではない)
というのが入っていましたorz… おおう

なぜ?抜けたと思っていたのに。
強化された思考というのは、結構頑固に残っているのですね。

色々と探っていくと。
「嫌な事をやってしまえば、後は楽がある!」
という認識が出てきました。
とりあえずは前向きのような、気もしないでもないでもない?
しかし、どれだけ苦労好きなんでしょうか・・・。



笑えます。
だって今の私(意識)が思うに。
嫌な事の後には嫌なものが続いているのですから。(しかも無限ループ!)
でも無意識は。嫌な事の後には楽があるのよ!と思い込んでいたと(単純)



こう書くと、以前書いたものが思い出されます。
好きな物から食べるか、嫌いな物から食べるか。

どちらから、ではなく。
すずなの云うように。好きなものだけ食べればいい。それだけです。

人生は長いようで短く。
この瞬間は戻ってこない、のですから。

同じ体験をしたとしても。
その体験した年が違えば、そしてその環境が違えば。
全く変わったものになってしまうのですから。

今一番好きであるものだって、少し先には一番であるとは限らない。
だったら、今一番好きな事を味わい尽くすほうが楽しいですよね。


今日も代理



特に何を書くというモノガないのにね。

ううーーーーん。

あ、こんな植物を見かけたのね。名前は知らないの~。


花

紫陽花の近所に咲いていたのね。

今年は紫陽花の見ごろがマチマチだったけれど、そのせいで沢山いろんな場所で見れたわ。
今年見たのはデッカイ&品種改良系のが多かったのね。
夜に見るのが多かったので写真が取れなかったわ。

紫陽花 の次は朝顔 ね!朝顔と言えば江戸時代!江戸時代Love



byすずな

命短し恋せよ乙女!


恋しています?うふふふ

道に迷うのもいいもんでしょ。あ~んなドッキリもあるんだから。
人生には何が起きるかわからないんだから!

ジャニーズでなくても何でも。好きなものがあるというのは心の支えになるのよね。

すずしろはわざわざ嫌いなものを見つけてきては、嫌いなものにハマろうとしているんだから、見ていて飽きないわ。
嫌いと言っていても、本当は好きなんじゃないの?そう思うわよ。
よくわからないけれど、それが人生と思っているきらいがあるのかしらね?


よく考えてみて。嫌いな事を見つけてきては文句を言うなんてばかみたいでしょ。
自分が見つけてきているのよ!?それに文句を言うの?
それって好きの裏返しじゃないの?

そういう人生も有りなんだろうけれど。
そういうのを選びたい?
私は望まないわ!私は誰が何と言おうとも楽しいを望むわよ!


そもそも人生って短いでしょ!しかも女の命は短いって言うでしょ!!
人生楽しまなきゃ勿体ないでしょ!!!
じゃなかったら何のために生きているの?
わざわざ嫌いなものに目を向けて、死ぬ時になって後悔したいってどうゆうこと?
後悔したいというのを目的に生まれて死ぬの?!
うわ、最悪!

この世は修行?
私は絶対に嫌よ!

修行って聞くと、坊主を思い出す人もいるんだろうけれどもさ。
知り合いの尼さん坊さん目指している人達って修行とは思ってないのよ!楽しんでその道に入っているのよ!
それ聞けばさ、修行なんてどこにも無いと思わない?


食べ物だって好きなものを食べればいいじゃない。
まずい嫌いなものを嫌々食べる方が体に悪いんじゃないの?

ジャンクフードばっかり食べている人だって、健康な人は健康なのよ。
体の声を聴けば、何が必要で必要じゃないかって学校や国で教えてくれなくても勝手に欲するもんなんだから。
自分の事は一番自分の心が知っているのにね。

恋愛だっておんなじ。
妥協して我慢するよりも、妄想だってなんだって有りで、自分の心を楽しませるほうが楽しくない?

韓国スターにはまった主婦は、そのいい例よね。
我慢しない!

自分の人生に恋して、自分の人生を楽しみましょ!

byすずな

動物と人間と比べると変になる?

動物は、基本的に本能が発達しているので。
自分に危害があるものの判断というのは凄いと思います。

人間は?
人間も同じく動物の一種であるので。
基本的な危険回避行動をするという本能を持っている。
はず!
はず?

ややこしい事に、人間というのは。
他者を考えるという能力も持ってしまったので。

本能<理性

というような図式が強くなってしまっているような気がするんですよね。

物事を考え過ぎる人ほど・・・。
だから生きにくくなってしまったりもするのでしょうね。

それが心を解放出来ないという、理屈にもつながっているのでしょうね。




お久しぶり


・・・・


道に迷い、こんなの見つけました
嵐 嵐
宣伝してたから、載せても平気でしょ
ダメなら削除しますので、教えてくださいね。
人だかりがすごかったのよ。男女問わずに写真撮りまくりで留まっていたけれど。
本人たちが来るんだったのかな?


それ以上に、今日はすて~きな人に逢ってきましたのよ





道に迷っても、ポジティブだよねぇ。


人生という道も迷ってもさ、こんな風に何か面白そうな事を見せてくれるんじゃないの
しゃかりきに前しか向いてないと、こういうのも見落とすのよ。
それに道草するのって楽しいじゃないのよ。

あ、嵐ってデビューするまでの努力がハンパないっていうよね。
それにどっかの成功者が、止めさえしなきゃ失敗じゃないって言ってたよ。

死ぬ間際でも、成功してなかったとしても、続けていりゃそれはそれで失敗じゃないのよねだって、本人は失敗したと思っていないんですもの。

難しい事は考えない!

間違ったらごめんなさい!知らなかったんです。勉強になりました!だよ。
何歳になっても、おんなじ。
間違っていたって、教えてくれるならラッキーでしょ



認識すると?


自分にとって、害があるか、無いか。
害の有無により、距離をおくか、近づくか。

自然に判断している自分がいる。

判断する。というのは。
今まで生きてきた中での経験値からくるもの。
生き残るための本能でもあり。
ある意味、直観とも云えるのかもしれない。

でも、それも。
結局は経験値からくるものなので。

自分の中の思い込みで決まってくる。
とも云えなくもなく。

というか、経験値から何かが形づくられてくるのかな?


でも、そういう認識こそが、変だという事らしい。
自分を疑え、という事かしら。



勿論、共謀な熊が出た!といった時は。
自分を守るために逃げる(離れる)といった、認識は必要ですが。

まぁ、熊は臆病とはいいますので。
熊もいきなり出てきた人間にびっくりして、反射的に逃げる(襲う)んでしょうが。

そう考えると。

その人(もの)の中にある、価値観というものが、敵味方を作っているというんでしょうね。

思い込み。

思い込みというのを書いて。

どうして他人を、○○だ。と思い込もうとしているんだろう?
と考えていました

単純に思ったのが。
自分が相手を認識するため。
判断基準を作ろうとしている自分がいるという事。
物差しともいうのかな?


自分の中の記憶と知識を照らし合わせて、こういう人(物)である。
と確認が出来ると、人というのは安心する生き物だと。

なぜ、認識しないといけないのか?
本能とも関係があるのでしょうね。

自分の生死に関わる事なので。


人の心理

毎日暑いですね~。
40度近くの地域がアチコチにあるみたいで・・・。
アスファルトが溶けそうです。


ぼんやりと本を眺めていて。

悪人は栄える。
というのが目に入りました。

しかもなぜか、水戸黄門を思い出し・・・。
もっともあの話しは、悪は栄えませんが。


悪人が栄える。
その理由というのも書かれていました。
よく云われる事でもありますが。

悪い事をしているという認識が無い。
本人が悪い事をしていると思っていないと。
本人にとっては、全く悪くないのですよね。

周りがどんなに、あの人は悪人だ!と思った所で。
当人は悪い事をしているという認識が無いという事は、罪悪感が無いという事。

無い事を無意識は認識しないのですから。

人というのは、ある意味物凄い単純に出来ているのかもしれないですね。


そして、人というのは。
他人をこういう人間だ、と思い込もうとしているんですよね。

妖精

毎日暑いですね~・・・。
熱中症には気を付けてくださいませ。





自然の中に居ると、帰りたくなくなりますな~。
瞑想も楽に出来ますし。
繋がりやすくなるのも、いいですよね。


妖精に気に入られると、人間界に戻れなくなるとも云います。
人間界に飽きた・・・。嫌気が指した・・・。という人にとったら。
それはそれで楽しそうなのですが。

妖精のお話しとしてよく聞くのが。
人が迷い込んで妖精世界に暮らすようになると。
いつの間にやら、浦島太郎状態になってしまうという事。
そのままその場所に住むのであれば、それはそれで楽しいのでしょうね。

とはいえ。
人間が必至に逃げよう(帰ろう)とすると、妖精は森の外へ出さないようにするために。
妖精が目くらましの魔法をかけてしまうとか・・・・。

散々人間は迷った挙句・・・。


まぁ、色々ありますな。


機械のない生活

日曜日はずっと。
機械と触れ合わず、自然と触れ合っていました。
穴場に行ったのもありますが、物凄い自然の恩恵を受けてきました。

もうね、帰りたくないくらい・・・。

物凄い数の蝶々とトンボに遭遇。
見た事も無い色と大きさで、感激しまくり。

日常生活に戻ると嫌になりますね。

歴史上で出家とよく聞きますが。
何だか気持ちがよくわかります。

七夕

昨日は七夕でしたね。
七夕といえば、いつも雨のイメージがありましたが。
晴れて何よりです。

笹の葉に願い事を。というのは。
たしか、これも多分江戸時代からの始まりだったような?
朝露とかなんとか、色々な作法があったような気もしますが。


しかしまぁ、人間というのは(日本人というのは?)何にでも願い事をしてしまうのですね。

何だか色々納得?

結局。
過去の愛せなかった自分(無価値感であったり、卑屈さであったり)
認められなかった自分。鬱積していた感情などなど。
そういうものひっくるめた、過去の自分という精神状態。
自分の不満やそんな自分を愛せなかった、否定していた部分。
そういったもの全てを、他人が演じてくれている。

しかも、何で、今出てくるの?
なのだ。
だからよけいにわかりにくいのかな?

時間というのは存在しないとは云うけれど。


確かに、目の前の他人を見ていると。
過去、愛情がほしいと思っていた時の自分を再表現しているように思える。


でも、他人と自分の肉体を見てしまうと・・・。

あれは、自分じゃない!
と、思ってしまう。
けれども、表現しているモノは。

しかしなるほど。
相手が表現してくれているものは。
確かに、私が過去に持っていたものなのだ。

それがわかったら。
ちょっと愛おしくもなってきた。
その表現している部分を有難うと思えるようにもなってきた。


だからといって、いきなり相手を抱きしめたら、セクハラだけれども(笑)



過去の投影

投影された現実(過去)を見て、イラっとくるというのは。
自分を見れていないという事。

自分を見たくない=自分なんて大嫌い!
というオーラを出しまくり・・・。

自分が嫌いという前提があると。
本来、世界がどんなに素敵であっても。

全世界が敵にしか映らないんでしょうね・・。


投影された現実の中に、過去の自分を見る=>自分を好きになる。

他人を愛する事=自分を愛する事
となるんでしょうかね?

というか。
自分を滅茶苦茶好きになれば!
この世界から嫌いな他人がいなくなる(笑)

だから、自分を愛しましょう!なのかな?
今の自分だけではなく。
過去(見せられている現実)の自分も好きになって。

あーー、上手く書けないですわ!

今日の気づき(笑)

現実に起きている事は、過去の自分の投影でもある。

というのを目にしました。

ふむふむ。

今起きているから「今」の自分の反映か!?
と一時期はよく思っていて。

行動・思考の変化を!
と無理矢理していたから、よけいに混乱させていた(笑)

今思うのは、無理矢理何かをするのではなく。
受け入れる(最初はすごいしんどいけれども)
笑えるくらいになったら、ほぼ、浄化完了。


ちと、話しがずれましたね。

今現在、イラッとくる事があったとしても。
鏡の法則とかで見せられているとか云うけれど。

今の自分=イラッとくる事。
ではなく。
今の自分≠イラッとくる事。
であって。
過去の自分=イラッとくる事。
とういのもアリアリなんでしょうね!

もう一度見せられている。
何のために?

それがお試しとかいうやつなのかしら?
それを見せられた事で、同じ事を繰り返しちゃならんよ~。って。


面白い引き寄せをしております(^^)

負が出て来ても、それをやんわりと教えてくれる人がアチコチに。
いぁや。
本当に、有りがたいもんですね。


緊張→笑える。に移行中。
負を手放せそうですね。

しかし、負って何ですかね?

負と書くと、あんまりよいイメージは無いと思いますが。
何ででしょ?


でも、ぢつは、逆だったのですね。

問題があるから、問題が起きる。
有るものは無いに出来ないように。
その問題を隠してしまっていたから、問題が起き続ける。

小さい子と同じで、怒られた!という恐怖の体験が一度でも脳みそ(潜在意識)にこびりつくと。
それを回避しようとして、脳みそは問題というのを忘れようとする。
そうなんですよ、忘れる=見えないフリをしているだけ!

出先のお店に荷物を忘れたって。
そのお店に荷物は忘れ物として残っているというのは事実であり。
そのお店の人がよい人過ぎるのであれば。
忘れ物をずーーーっと残しておいてくれたり、忘れ物ありますよ!と張り紙してくれたり。
警察に届けてくれたり、ネットで預かってますよ、とか宣伝してくれたり。などなど。
過剰にその忘れ物をアピールしてくれたりするんですよね。
取りに来て!って。
だから、取りに行かないと。

どこまでも、そのアピールが激しくなる・・・。

それが、問題が大きくなる、という事かしらん・・・。



問題は問題として残っているから、脳みそは怒られたくない!と忘れていても。
心の底にはその問題がずっと残っているんでしょうね。

その問題点をきちんと見ていれば。
結構、大したことではなかったり。
時間が経っているからこそ、簡単に問題解決出来たりと。

ポノポノの言葉を唱えたら、簡単に記憶が消去できるとかいいますし。
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。