スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなさん、体調はいかがですか?

休みだからと、色々とやろうとしたら。
何だか、アチコチから色々なお声がかかり・・・。

有難いのですが、やはり、無理は禁物ですね (^^;)
(いやぁ、だって、色々と面白い事ばかりなのですもの)


私自身も変化の時なんだろうか?
イヤリングの子(石)を助けるためになのか。
防御系&スペクトロライトのブレスレットの紐が、かなり早い割合でほつれています。

食べ物系の引き寄せは。
スペクトロライトさんでブレスレットを組んでから多くなりましたので。
次は何が起きるか楽しみです♪
気になる事があるので、そっちが引き寄せられるとうれしいな♪
(気になる、と変換しようとしたら。
「木に生る」と!木にどんな実が付くのか、楽しみです(^^)v)

いやぁ、過去、スペクトロライトさんに、あれほどキツイ浄化を受けたのですし。
(でも、色々なお話しを聞くと。私よりもっと酷い浄化の洗礼を受けた人もいるとか・・・。
その人の、その後は、聞いてないのでわかりませんが・・・)
身が綺麗になってくれば、引き寄せがやってくるとはいえ。

・・・。
最近、本当に実感するのが。
食べ物は目に見えてわかりやすいんですが。

他者とのやりとりも。

かな~り、引き寄せられていると・・・。

これまた、ちょいと、ううーん(="=;)な事を考えると。
確実に、ううーん・・・orz がやってくる(笑)

思考というのは、実に面白いですね。


スポンサーサイト

遠足前の子供

すずしろ、ダウン。

休みになると、必ずというか。


振られても、ネタがないもので。

花 2013.4.29 1

見てきた花でもあげてみました。


以上。

すずなでした。

よい連休を

ゴールデンウィーク

飛び石とはいえ、休みは休み。

用事があって、都心部へ行ってきたのですが・・・。

いつもと違って・・。
凄い混雑!
電車すら、遅延していたというorz・・・

混沌としていて、ちょいとぐったり・・・。
人のパワーというのを、改めて実感した次第・・。


あ、でも面白いものが。

アチコチで、テレビカメラが!
普段の休日でもよく見かけますが。
数が多かった。
どこで放映されるのかな?と思って、ちょいと見ていたのですが・・・。
わからず。
ま、縁が合ったら見えるでしょうか。


でも。
一歩裏道を歩くと・・。

人が居ない(^^;)

面白いもんですわ。


よい休日を!
お仕事の方は、がんばってくださいませ!



あなたも役者です


映画やテレビや舞台などの役者は大変だな~、と。
他人事のようには見てはいられないのです。


この世という大舞台に、我々も生きているのですから。

この世界で「自分」という大役を演じている訳であるので。
我々も、立派な役者であります。

今の「自分」という役が難しいから表現出来ない!といって。
舞台を降りる事は、基本的に許されてはいませんよね?orz・・・

この役も、生まれる前の青写真というのであれば。
自分で「自分」を選んできているという事でもあり・・。
キチンと選択してきているのでもあり。

・・・・・・。

なので、人を羨んでも仕方無し!
だって、羨む人になどなれないのだから。

と、諦めるのも有り、かもしれないけれど。

どうせなら。
誰かが羨ましくて、憧れるなら。
真似すりゃいいだけ!と思って、やってみるのもよし!
自己流にアレンジすれば、それはオリジナルな人になれるはずだし!

羨ましくて、憧れて、真似しても・・・。

ううーん、自分には合わない・・・。
と思うのであるのなら。
それは、本当に望んだモノでは無いというだけ。
それがわかっただけでも、儲けもの!
沢山ある選択肢の中から、不要な物がわかったというのだって。
こりゃ、すごーい事なのだから。

どうせなら。
沢山ある、羨ましい・憧れを。
精一杯、自分という役を。
楽しんで演じる事こそ。
生きる意味でもあるかもしれないですよね。



落ち込みたい!暗い役を演じたい!
というのであれば、その役に徹すればいいだけですし。
もう、そんな役はご免だ!
というのであれば、方向転換したって構わないわけですし。


『身体の自由は奪えても。思考の自由は誰にも奪えない』
と、誰か云っていましたっけ。

確かにその通りなんでしょうね。


でもって。
『思考の自由を奪えるのは・・・本人だけ』
というのも付け加えておきましょうか。



「自分」を、考えるのも、考えるのを、停止させるのも。
それが出来るのは「自分」でしか有り得ないものなのです。

役者

知り合いの人が云っていたのですが。


元気な役は、割とやりやすい(郁ちゃんタイプですね)
静かな役は、割と難しい(柴崎さんや手塚さんタイプでしょうか)

人が想像する「元気」も「静かさ」も。
底辺は、割と共通していると思うので。
大雑把なイメージは、しやすいかと思いますが。


動作でいえば。
「元気」は、体をのびのびさせる事。大きな動作。
「静か」は、あんまり動かない事。 小さい動作。
そんな所でしょうか?


大雑把ですが。
「元気」と云われるタイプは、基本。思考=行動、なので、内面=外面で、表現しやすい。
しかし。
「静か」と云われるタイプの頭脳は。思考≠行動、なので、内面≠外面で、表現しにくい。
しかも、そういうタイプの頭の中は。
物凄い元気に行動しているという訳であるのが多いのですし・・。
さてはて、役者がその「静か」という内面を表現するとしたら?





難しいらしいですね。

静か~に、黙っていたって。
内なる面が、表現される。とは云えないのですから。




ある意味、静かに見えるタイプは。
秘めたる情熱、というのがふつふつとしている事もあるのでしょうね。
静かは動かない、というのではなくて、内に秘めたものを持つ。
そんな目には見えない表情。

動きの少ない中で、それを表現するのが難しいと云う。


それが表に出るか、出ないか。
それを表現出来るか、出来ないか。

役者の力量とのは。
静か~な役の方が、わかりやすいのでしょうね。

図書館戦争3 ?

特に、内容とかは書きませんでしたけれども。
(興味の無い人は、全くわからない内容ですが)

郁ちゃんの性格は、好きですね♪
真っ直ぐさ。
人に好かれる性格でしょうね。
それに振り回される(ように見える)堂上さんが何とも(≧∀≦)♪

それを暖かく(?)見守る、柴崎&小牧さんが、何ともいい味!


でも、私がなれるなら。
柴崎麻子さん(何故か「さん」付けしたくなる(笑))がいいな~。
ある意味、不器用な所がなんとも。





役者って、色々な人を体験できるので、楽しそうですよね。
人生、何倍もお得、みたいな?

とはいえ。
人生という、バカデカイ舞台での役者でもある我々。


あなたは、どういうタイプの役者なのでしょうか?



図書館戦争 LIBRARY WARS 映画パンフレット 監督 佐藤信介 出演 岡田准一、榮倉奈々、田中圭、福士蒼汰、西田尚美、橋本じゅん、栗山千明、石坂浩二図書館戦争 LIBRARY WARS 映画パンフレット 監督 佐藤信介 出演 岡田准一、榮倉奈々、田中圭、福士蒼汰、西田尚美、橋本じゅん、栗山千明、石坂浩二
()
不明

商品詳細を見る

図書館戦争2

おそばが食べたいな~、と思っていたら。
送られてきた(笑)

買いにいかずに済みました(^^)





うーん。

なぜか話しがずれまくり・・・?


図書館戦争に話しは戻りまして。

これも引き寄せなんでしょうかね?
びっくりしましたよ。
本屋で、かな~り、宣伝していましたので。
『図書館戦争』

ちょっと大きい本屋でありますよね。
テレビ。

ぼんやりテレビの画像・映像を見ていたら。

27日から実写版で映画化とか??!
実写・・・?
びっくりしましたわ。

人気は衰えず。
さすがです。

映画に、作者がどれだけ関わっているのだろう?とふと思う。
それによって、作品の出来栄えって・・。

見たいような、観たくないような。。。




映画のロケ地は、実際あった場所みたいですね。
山形県立図書館やら、水戸の図書館とか?らしいですね。

映像、それだけでも、眼福ものですよ!
図書館好きには、よく知られている場所かもしれないですが。

日本も世界に負けず劣らず、芸術的な素敵な図書館があるのですね~。
うっとり。
でも、しばらくはそれらの図書館は人気が出てしまうんでしょうね。
ま、遠くて行けませんけれども。



さてはて。
作者は、図書館のある張り紙を見て。
即書かねば!(他の小説家が書く前に!)と思ったとか。


作品で、ちょっと寂しいのが。
武力に対して、武力で対抗・・・。
これも仕方無いのでしょうか?
そういう意味でも、考えさせられますよね。


図書館戦争  図書館戦争シリーズ(1) (角川文庫)図書館戦争 図書館戦争シリーズ(1) (角川文庫)
(2011/04/23)
有川 浩

商品詳細を見る


図書館内乱  図書館戦争シリーズ(2) (角川文庫)図書館内乱 図書館戦争シリーズ(2) (角川文庫)
(2011/04/23)
有川 浩

商品詳細を見る

図書館戦争

ご存じの方も多いかもしれませんが。
しばらく前に発売され、話題になっていた本です。

自由に本が読める日本って・・・。
とか書いていて、ふと思い出したのですが。

現在こんな世界だとしたら?
(作品の設定は、近未来なので。というか、ほぼ、平衡世界っぽいかも?
だから作品中では、現在我々が普通に(?)使用しているもの(知っている物)が普通に出てきますよね)
それだけに。
何だかちょいとリアルであり、アリエナク無い設定よね・・・。と思うと。

・・・ぞっとします。



本を取り締まる行為は、過去、色々な世界で行われてきていますが。
(私は日本の歴史よりも、西洋の歴史の方の印象が強いのですよね。
宗教色が強いせいかな?)

どれだけ沢山の価値のあるものが、簡単に破棄されてしまったかと思うと・・・。
(美術品もですが)
もったいない!!!(って、そこかい!?と自己突っ込み)

歴史的価値もあるでしょうし。
当時の人の思想・文化・流行りなどなど(どう持っていっても歴史になるか?)
計り知れない貴重なものが!
年代測定とか何とかは、カケラが残っていりゃいいんですけれども。
ロマンがない!(こともないか・・・)

その当時。当時の今だけではなく、その当時、未来を考える人達が残せたものの価値。
残したものがあって、過去を知る事が出来る私たち。

今の私たちが残せるものって、何でしょうね?
こういうブログも、未来に残るのかしら?


何はともあれ。
本当に、基本的な自由と平和を望みます。

人の決めた法律とはいえ、自由に発言できる権利があるのは。
本当に恵まれていますよね・・・。


馬鹿とはさみ・・・。ではないですが(もっとよい例え無いかしら?)
使い方次第によっては、人を傷つける事も、守る事も出来る。
ある意味、言葉は最強の武器でもあります。


何でもそうですが。
モノがそこに存在していても。
使う人の、使い方一つで、どうとでもなる。

火を持った人類。
進化するに必要なモノであったけれど、・・・。

そう考えると、
色々と考えさせれる作品でもあります。

図書館戦争図書館戦争
(2006/02)
有川 浩

商品詳細を見る

図書館話し?

うろ覚え。

日本(江戸時代くらい、以前もあったのかな?)も、先進諸国海外(割と近代?)も。
貸本屋というのが商売として成立し、実際に庶民が本を持つ事は・・。
基本的にはアリエナイ事であり。

それは日本以外の国も、似たようなもんなのですね。

印刷技術が発達し、紙の価格が下がるようになって。
ようやく庶民の手に届くものにはなったけれども。
それでも本は高くて。
(どこかの国では、貴族階級しか本を借りる事が出来ないとかもあったみたいですけれども)

それだけ本(というか情報?)は貴重なものだったのでしょうね。
庶民の数少ない娯楽、という意味でも。

貴重だな、という理由で思い浮かぶ、一押しなのが。
『更級日記』
更級日記のお話しはもう・・・!
波乱万丈な人生ではあったけれども、その回想録というのが!
和泉式部もいいですよね~(好みは分かれそうな本ですが)
ストレートというのか、なんというのか。
それに、当時の本というのは!!!
って、書いたらキリ無いのでやめておきますが・・・。

過去も現代も。
書くという行為は、本人にとっては意味があり。
日記というのは、他人の秘密を見るようで人気があるのでしょうかね?


そんな過去の本が残っている事自体、驚きを隠せません!

そして、そういう作品を、望めばある意味簡単に手に入る。
しかも、海外作品だって!

今の日本がどれだけ恵まれているか。
それを思うと・・・。ありがたいものです。

でも、この先の未来は?

今よりももっと情報が簡単に得られるようになっているんでしょうかね?
進化は進むのか?劣るのか?

そういえば。
学生の教科書だって、小学校とかは税金で賄われているのですよね。
あれ、全部自腹切ったら、結構するでしょうに。
写真やら、カラー印刷やら。
贅沢です!

どこかの国では。
教科書は、次の生徒に渡す(おさがりになっていく)とかいうのに。


それが今じゃ、電子本となっていく・・・。
ううーん。
近未来はそれが当たり前になってしまうのでしょうか?


『本』

あの持ち運びに不便な存在は、決して無くならないとは思いますけれども。




物語によくある題目。
本から何かが飛び出すとか。
本の中に入り込む。とかいう話しがありますが。

近い将来、本から何かが出現する!という物語は。
小さい子供は意味不明になったりするのでしょうかね?

それはそれで、さみしいもんですね。

日本の図書館といえば・・・。

京都に漫画図書館というのがあったりもしますよね。
確か、元々は小学校だったとか?
学校は老人施設に改造されるのが多い中、意外な利用方法ですよね。
芝生もあって、昼寝しながら漫画が読めるとか(笑)
いいな~。
そんな開放的な図書館(というか、小学校。今時芝生のあった小学校って!?)

とはいっても。
利用料とか払うとか?
民間、なんでしょうかね?
(漫画喫茶行くよりも、何だかお洒落な感じがするのは気のせい?
え?差別ですか?)

漫画もいつの間にか市民権を得ていますよね。

どの時代も。
こんな読み物は!?(芸術作品もですかね)
と云われていたものが。

時代と共に変化して。
市民権を得るという。

歴史は繰り返す(笑)
そう書ける今の時代は、笑って云えるけれども。

昔は本が理由での戦争もあった事ですし・・・。
本が市民に与える影響を慮って、発禁になったことも・・・。
知識というものは、禁断の果実なんでしょうかね?
それを思うと、今はよい時代です。


そして、
一度行ってみたいのが、国会図書館!!!
(名前だけでお腹いっぱいというか。緊張するというか・・・)


あ~、でもいいですね~。
本に囲まれた職場。
うっとり。


・・・今は、パソコンに囲まれた、簡素な職場・・・。


歴史ある図書館

進化とは反対に。
海外では、芸術性たっぷりの図書館というのも多く。
は~、うっとり♡
いつかは行ってみたいものです。

ん?
行ける、行った!と書いておけば、引き寄せられるのだろうか?
(とりあえず、書いてみる)
『プルンクザール!ザンクト・ガレン修道院図書館!行った、行きました!』
と、書いてみる。
さてはて、どうなる事やら?


芸術的な図書館に行けば。
美術館へ行くよりも、観光客混雑も無く、広くて、安上がりかもしれないですよね(笑)

ふと思うのだけれども。
修道院の図書館というのも結構多いですよね~。
やはり、宗教者は学問知識も必要という事なんですかね?
人を指導する立場にあるのだから、そうなのでしょうかね?

でも。日本で神社仏閣の図書館、というのは、聞いた事無いけれども。
あるのかな?


進化する図書館!

本を読む時間が無い。
という欲求が(笑)


ツ○ヤが入った図書館とか(賛否両論ありますが)
ごはんを食べながら本が読める図書館とか(カフェ&本屋は見た事ありましたが)

ながら食いというのは、体によくないとはいえ。
便利といえば、便利ですよね。
一石二鳥?一挙両得?

しかしそれだけ時間に追われる現代、という事なのかしら?
そう考えると。
便利なのか、不便なのか・・・。


民間参入の結果。
利用時間の延長や、無休とかも出来るようになり。
図書館利用者が増えたとか(笑)
ま、そりゃそうよね。
普通は利用したい時間に、閉まっている(役所とか)のが多いですものね。


民間企業が入ると、こうも違うのかしら?と思えたりしますが。
(例えば。わたしのしごと舘と、キッザニアとか・・・)


何でもいいけれど、いいですよね~。
こういう図書館が近所に出来てほしい。

近所の図書館は、小さくてカビ臭い・・・。
なので、利用する場合は遠くても、少し大きい所へと。
でも、やぼったい・・・。
検索機も増えたので、混雑緩和にはなっていますけれども。
それでも検索機の列を作る時があるし。

図書館の利用が増えるという事は。

本離れが進んでいるとは云われているけれど。
そんな事は無いのですよね、きっと。

それに読むのが嫌いならば。
こんなにもインターネットが流行らなかったでしょうし。
ブログなども、こんなに流行っていないでしょう。


色々なモノがあふれてしまっている分。
選択するのが多くなっている分。
必要性が薄いものが削られてしまうという。
薄いもの=>読書離れ

使えるお金をどこに賭けるか、という博打みたいな所もあるんでしょうかね?


いやはや

新しいスペクトロライトさんを持つようになってから。
人間関係も穏やか~になり、精神的にも楽になり。
そして。忙しくなり・・・。
物を貰える率が凄い高くなったのですが。

その反面。
しばらくすると。
浄化も働いているからか・・・。
体が凄~く、重くなり・・・。
目が辛い・・・。体が重い・・・。
こりゃ何だいな・・・?というくらい。

しばらくそんな調子が続き。
ふと、スペクトロライトさんが頭に浮かび。
スペクトロライトさんと意思疎通(石だけに(笑)え?オヤジギャグですと?!)してみたらば。

ふと頭に浮かびました。
コレを持ってみるといい。と。

黄色



ろうそくに、浄化の粉を色々と落としたものの、残りかす・・・。

こんなものが役に立つのかなぁ?と半信半疑。
香りもあんまり残ってないし・・・。
とはいえ、持つだけならば害になるわけでもなし。

割ってみて、手に持つこと数秒・・・。

鼻の通りがよくなった?!

ラッキーとばかりに、しばらく握っていたらば?!

少しずつ、体が温かくなってきて。
完璧背中の上辺りがぽかぽかに!
なぜ?(正直気持ち悪かった)

それからしばらくして。
完璧、鼻の通りはよくなり。
しかも、目のかゆみが無くなり!!?

なぜに???





浄化の粉は、ろうそくにしっかりと定着していたのね。
断捨離が流行っていたけれど、捨てないでおいといてよかったわ(笑)




灯しを試してもらっている人達によれば。
精神的に落ち着くとか。
気分がよくなってきた。とか。
人間関係の改善に効果があったとか。
人間関係が緩和してきたとか。
その他、書けないけれど。
面白い内容の報告もいただいております(^^)
ありがとうございます。

落とす粉によって、その人に対しての作用が違っていたりもして、報告を聞くのが楽しくもあります。
灯さない、飾り系のものも、結構浄化に効いているようなので、その報告も楽しいものです。

色々な人に試してもらっていますので、その内、また面白い報告が出来ると思います(^^)
私が忘れなければ・・・。ですが。

よく思うのが。


時間が短くなった。という事。
(え?年のせいだって!?)

違いますよ!多少の要因はあるかもしれませんが///orz///


社会全体が利便性を追及し。
その結果として。

受け手は確かに、色々な意味で便利になり。
そして物事は短縮しています。
(物を調べるのに、パソコン(スマホ?)検索で一発でしょ?!)

という意味ですから!


電車にしてもそうですよね。
朝のラッシュ時に、電車は分単位で来ますよね(都心部は)
急行よりも、特急が来る本数が多かったり。
その結果、到着時間がかなり短くなっている。

でも?
携帯電話が普及して(今はスマホ?)
本来なら、会社で出ればいいはずの電話が(勤め人が会社でする仕事を)
いつでもどこでも電話に出れるようになってしまったので。
いつの間にやら、社外(自宅にいても、通勤帰宅途中)で仕事・・・。
なんて事も(サービス仕事も増えると)
そう考えると。
かえって「自分の」時間が減ったように思えませんか?

時間の短縮という意味では、短縮されてはいますが。
会社に行くまでに、ひと仕事が片付くのですから。

時間の流れ、そのものは(多分)変わらないのに。
時間の質が、変わってきた。というのでしょうか。



食糧難の時は。
腹一杯食べる物の「量」を重視し。
豊になると食物の「質」を重視し始める。

時間も同じで。
調べものに沢山使っていた時間の「量」から
検索するのに簡単な機械(ネットとか)を使う事で、数多の情報から
必要なものを、自分で見分ける目「質」に、変化していきつつある。
のでしょうかね?
というよりも、している?

便利になったのか、不便になったのか・・・?

進化するというのは。
量から質を求める事、なんでしょうかね?

その先には、何があるでしょ?

毎日、眠いでございますぅ zzzz

毎朝の光景ですが。

電車内の座席。
顔を上に、口を開けて、いびきをかきかき、寝ていらっしゃる・・・。
サラリーマン&綺麗な恰好のねーちゃん達・・・。

そこまでの寝顔を見ると、いっそ清々しいというか。
口の中に、飴でもいれてあげたくなる・・・。
口は閉まるだろうし。
それ以前に・・・。
かなり、口が乾燥していそうなので・・・。



おつかれさまです。

しかし、そこまで頑張る必要もあるのだろうか?
とも・・・思います。

CMでも、仕事を頑張れ!みたいなの、有りますよね?
今は、そういうのは減ったのかな?
日本人は真面目なんですかね?

まぁ、月曜の朝だと。
終末の遊び疲れもあるのかもしれませんが・・。



月曜日は憂鬱よね・・・。
とか思っていたら。

今日は朝から、ミ○ドのドーナッツを頂戴して、気分が上がりました(^^)
広告見て、食べたいと思っていたのでラッキー♪

単純だって?
これでも小さい幸せに、素直に喜べるようになれたのですから。
前進してますって!と自己突っ込み!

4月14日といえば?

韓国での、ブラックデーが有名ですよね?
(ん?あんまり知られていないかな?)


日本のホワイトデーでも驚いていたけれど。
(商売根性逞しいというのか、お返しの精神が凄いなぁ、とか色々と)

しかーし、それを上回る国が!!

恋人が出来なかった・いない人のため・・・。とからしいですが。

みなさん、よく考える物ですわ(^^;)

ブラックというけれど、決して気持ちも暗いわけでもなさそうで。
そのお祭りに乗って、楽しむと云う事らしいですが。

日本では・・・。
多分、流行らないでしょうね・・。
恥ずかしさの方が勝って。

近い国なのに、思考も違う。
面白いものです。

言葉。

天国言葉やら地獄言葉やら。
よく云われますよね?

受け手の認識如何によっては、どうとでも発展させていけるのですから。

ある意味、面白い物ですわ。

天国言葉も地獄言葉も、云ってしまえば、人が決めた認識でしかなく。
判断基準を設けているようで、何だか、私はしっくりこない。
(勧善懲悪!みたいで、はっきりするのが苦手な日本人だからorz・・・
でも、日本人は水戸黄門の話しは好かれているよねぇ・・・。
戦隊モノとかもそうか?)

どっちかといえば。
自分にとって、心地いい言葉か。ううーん?な言葉か、とか云った方が。
私にはしっくりくるんですが。
これも、受け手(私)の取りようなんでしょうね。


自分が発した言葉を相手がどうとるか。
うじうじ考えても仕方無い!
とか改めて思えた次第です。

昨日も眠かった・・・

ので、ぼーっとしながらの書き口上・・・。


・・・
だから、結局。
反対に考えて。

自分が云った(放った)言葉に対して、責任って、持てるもんなのだろうか?と。
放った自分に対しては、責任が持てるけれども。
他人に対しては・・・?


言葉に責任を持ちなさい!とか云われるけれども。
発した言葉は、すでに相手の持ち物として処理されてしまうので。

水曜の、はさみの話しじゃないけれど。

結局は。
話し手が出した、その言葉を想像して発展させるのは。
・・・・受け手でしかない。

のだから。
相手に渡した時点で、責任は相手にいく、と・・・?


会話はキャッチボールとは云うけれど。
暴投したって、受け取り方がうまい人は受け取れるわけであり・・・。

結局どう足掻いたって、発した言葉を受け手がどう処理するのかは。
受け手次第という事ですわな。

本当に、道具も言葉も何もかも。

使い方によっては、とんでもない発展をしていくと云う事ですわな。




さてはて『戦争後』と聞いて、何を思い浮かべましたか?

私が今思い浮かんだのは。
『未来』ですね~。

何でか知らないけれど。
明るい未来と浮かんだ。

破壊の後には再生が!
なんでしょうかね?

眠くて、何書いているのか、ちょいと不明確になってきた・・・。

え?いつもの事?orz・・

何となく・・・

最近忙しくて、本を読めない・・・(テレビも見れない!)
のがストレスで(笑)



何とか本屋に寄れたので。
平台に積まれた本を購入してみましたらば・・・。

戦争後のお話しと、出だし部分にありまして。


・・・・・・。

そこで、ふと、思った。


『戦争後』と書いて。
↑↑これだけ読んだ人は、何の戦争を想像するんだろう?と。
戦争の何を想像するんだろうか?と。
(ま、興味無い人は、スルーするでしょうけれど)

直近の日本で云えば。
昭和の戦後?
戦国時代は人気があるから、そういう時代とか。
古代王朝とか(まで考える人は少ないか?でも、テレビで古代のやってたし)
海外だと、第一次・第二次が大きいものになるかしら?
アジアもヨーロッパも、国同士が近いから、
戦いは小さい大きいのもあるから、それを思い出す人もいるかもしれないし。
フランス革命とか、一揆もある意味、考える人もいるかな?
ローマとか、エジプトとかもありますよね・・・。
下手したら、実在しない物語を思い浮かべるのもあるだろうし。
って、出すと切りがない・・・。
本当に、戦争をしない時代は無いというくらい・・・。
と、書いたけれどもね?



何が云いたいのかと?

他人が考えている事など、わかりゃしない。
と云う事。

???
ですか?


戦争と云っただけで、私ですら単純にこれだけ浮かぶのですから。
誰かに、戦争後と聞いて何を想像する?と聞いたら。
もっと沢山違った想像するかもしれない。


よって。
他人が何を想像するのかなど、わかりませんよね?


私は戦争後と見て。
最初に戦争の『時代』を想像したけれど。

場所を想像するのか。
兵隊を想像するのか。
武器を想像するのか。
平民を想像するのか。
建物を想像するのか・・・。
色々出てくる。


んでもって。
制限を着けて。
どれか一つを想像するとしたら?
と質問をしたら?

沢山ある選択肢の一つを選ぶというのは・・・。
結構難しいもんでしょ。

そんな他人の思考など、わかります?

んでもって。
相手と100%同じなどはありえない(ペーパー試験じゃないから)
同じ時代はあるかもしれないけれど。
何を想像するかは、また違う。




元々、自分と相手の共通認識が、底辺にあったとしても。
いくら相手と趣味が同じであったとしても。

自分の持っている興味の方向と、相手の持っている興味の方向は微妙に違う。

ましてや、興味や認識が違うであろう他人などは・・・?


自分が相手の思考を考えた所で、結局わかりっこない・・・。
と(え?当たり前だろうって?)


ばかとはさみはつかいよう


とは云いますが・・。
これだけを見ると・・・。

酷い、云いっぷり・・・。

でも、これって、受け手の考え方なんですよね。



物には両面がある・・・。
訳ではなく?

その人が、ソレをどう使うか・・・。
その人が、ソレをどう見るか・・・。


はさみじゃなくても、何でもそうですが。

最初に便利グッズを考えた人は。
基本的に、簡便性を追及して発明をし、世に広める・・。
わけじゃないですか。

それが他人の手に渡った瞬間!!!!

ある意味、一種の化学反応を起こして、別のものになり替わる・・・。
事もある(日本人はそういうのがうまいですよね)


最初の作り手が思って作ったものが。
後世でも、作り手の思考を持った、そのままの利便性を求めての進化をする。
とは限りません。
何に変換されるかわかりません・・・。
ある意味有名なのが、ダイナマイトですよね。
(それ書くと、戦争やら何やら書いて、超~長くなるので省きますけれど)

ノーベル賞は。
そういった意味でも、後世の人達が、自分達の発見に対し、間違った使い方をしてほしくない。
また、平和利用としての発展をしてもらいたい。
というメッセージもあるのかもしれないですよね。


最初に出来たものと、今、その手にあるものが違っても。
最初に出来たものとは全く別物に成り替わったとしても。

それは存在するのであり。
便利だから存在するのであり。

・・・・。
使わないともったいない。
ですよね?

んでもって。
手にあるものをどうやって使うのかは、本人次第。
なんですよね。

たとえば、マニアのように。
それを入手し、ガラスの扉に厳重に保管して、毎日一人でにやにやと眺めているだけで満足する人もいれば。

使う事に意義がある!というように。
積極的に使用し、ボロボロになるまで使い倒して満足する人もいる。
かと思えば。

構造が知りたくて、分解したり、改造したり、する人もいる。

まぁ、一般的なのが。
基本的に、本来の使用目的の道具として使う、けれども・・・?
というのが多いんでしょうかね?
(例えば、はさみ。切るとして使うけれど。
何か物を落として、どうしても後二センチ!後二センチ手が!!!な時。
後少しで届く!!のに!!
そんな時、なぜかはさみが手にあったらどうします?

は!手にはなぜかはさみが!
そうだ!京都に行こう!ではなく。
そうだ!このはさみを使えばいいんでないか?
手を伸ばして足りない部分として使おう!
という、原始的な使い方をしたりもすることも出来ると。
本来の使い方とは違った使い方もできると)



価値観はそれぞれ違う。

だから、どんな使い方をしても構わないのでしょう。

でも。
どんな使い方をしようとも。
それを貶めるような使い方はしてほしくないよな・・・。
とふと思った次第です。


だって、酷くないですか?

ばかとはさみ・・・。って。


でも、考えようによっては。
そのばかって使える人なんですよ!
その出し方が、惜しい人!なんでしょうね orz・・・


これが、天才とはさみは使いよう、とかになったら。
意味合いも変わるのかなぁ?

野菜、きた~!(笑)

今日も、今日とて、お菓子を貰いました♪

かりんとう (^^)♪

カラフルな色もので、びっくり。
赤、緑、茶、・・・って。
食べやすいくらいのサイズでもあるし。
何だか、お洒落なんですが・・・?!
かりんと、と云われないとわからないかも?

今時は、こんなのが普通なのかしら?
そいやデパートで、カラフル~、な、
かりんとコーナーがあったっけ!?

かりんとブーム到来?!

むかーし、食べたような、駄菓子系のでっかい黒っぽいののイメージがあるから、
何だか変な感じでしたが。

今って、スーパーでも、でっかいのはあんまり見かけないですよね?
黒糖はあるけれど、何だか小さいというか。

でっかいのを、ばりばり食べる感じが懐かしい( ̄∀ ̄)

とか思いながら食べていたら。

????
なんだか、変・・・。
甘くない・・・?
味が、かりんとうではない?????
でも、かりんとうと云われたし???


しばし考えつつ、食すと・・?

ん!!!!
わかった!
こりゃ、アレじゃないのかしら!?

玉ねぎ。

一番味が強くて、よくわかった。
一個ずつ、色を見ながら食してみると?


ほうれん草っぽいのやら、にんじん?
ごぼう、はすぐにわかったけれど。
色の数だけ、野菜の味になっているらしく・・・。
斬新!
何種類あったんだろうか?
と食べ進めることしばし・・・。

あーしまったわ!!!
ゆっくり味わって、食すべきでしたorz・・・。
はぅ!
しかも、写真撮るの、忘れた・・orz・・・。



しかし、書いておくもんだねぇ?
とりあえず、野菜が来たわ!(笑)


花祭り♪

今日は何の日♪

お釈迦様のお誕生日!


と、されていますが。
・・・・・。
こまい(細かい)事は。
まぁ、置いておいて。




甘茶って、本当に甘いんですよね~。
って、また食の話しになる、とな?



お釈迦様に、お茶をお供えするのではなく。
お茶をかける。
これも生まれた時の祝福をあらわしたものが由来するようですが。

何だか、平民がそれをすると・・・。

罰当たりのようにも思ったのですが。



人はかけがえのない一人である・・・。
みたいのを見て。

お茶をかけるのも、一種の祝福をするんだ!と思うと。
まぁ、無礼ではなかろうと。

機会のある人は、是非ともお祝いのお茶をかけてきてください。
(旧暦でする所も多いと思いますので。チャンスは来月にもある、かもです)


印度の、とある寺院の神様も。
神様の像に飲み物をかける。
というような、祭られ方をするというのを見ましたけれども。

意味合いが同じなのかは・・・。

知りません!


日本の神様は、結構グローバルであるのを考えると。
そういった作法というのも。
色々な国の慣習や文化から入ってきているのかな?
と思えてしまうのが、面白いですよね。

数百年前までは鎖国をしていたっていうのに。
今じゃ、日本はどれだけ、国外の物が溢れている事やら。

国際化とともに、人も文化もあらゆるものが行き来して。
(しかも!物だけではなくて、神様まで、っていうのだから)


そう考えると、世界も何もかもが、繋がっているんだな~。
んっでもって、入ってきたものを、日本だけではなくて。
その国々で、色々とアレンジしているんだな~。
と思うと。
不思議でなりません。

元は同じであったはずなのに。
いつの間にやら違うものになっていたり・・・。

それも、進化の現れなのでしょうかね?

という事で?

ずっ--と組みたいと思っていた、スペクトロライトさん。

ようやくの許可が下りましたので。

(え?誰からの許可かって?
そりゃもちろん、スペクトロライトさんですがな)

ご登場願いました(^^)


この石は。
ワタクシにとっては思い出深く。
かな~り、強力な(協力な?)石でありました。



今は。

・・・・・過去の悪夢は、繰り返さずにすんでおります(^^;)

装着し始めてからは・・・・・!?



ホールケーキやアイスやチョコやら飴やら、ジュースなどなど。
お菓子の貰い物(特にケーキ系!!!)が増えました!
ほぼ、毎日♪
♪(≧∀≦)♪キャッホー♪
次は野菜がくると楽しいかも!?
(え?セコイですか?
これも、引き寄せの前段階ですよ♪って)


この間は。
何か人がいるな~。
と思って覗いたら。
その瞬間に、いきなりビールをもらいましたわ(笑)
何のイベントだったんでしょ?




石に頼りっきり、というのは依存になってしまいますけれども。

石やらグッズの力をうまく使って、というか。
それらと友達になってみたらば。

結構、力を貸してくれる感じですかね♪

癖はあったりもする石(子)もいますが、その癖が癖になったりもして。
苦い食べ物が癖になるように・・・!

有難くもあり、楽しいものです(^^)


スペクトロライトさんは。
防御の石で働いてくれる、というよりは。
違った方向で働いてくれているようなのですが。
(ずっーーーと、ほしかったものが降ってきてくれましたのですが。
え?お菓子ではありませんよ(^^;) 
いやいや、お菓子も、珍しいものを貰えるので、ほしかったものが降ってきてくれてますが。
それを使うのは、自分であり・・・。
・・・ま、がんばんべ・・・)

ま、自分が(願う)思うようには、石は進んでくれないように思えますが。

自分がよい方向へ行くように、石は何か進んでくれているようです(^^)


これも一種の友情か?2

そうして数日後。

何を思ったんでしょうかね?

防御として組んでたブレスレットが。
が!
確かに、きちんと浄化の石の中に置いていったはずなのに!!!






・・・・なぜか、着いてきた・・・。


うっひゃー!!って。
ビビりましたよ。
着いてきた事もですが。
(だって、置いてきたのですから!)


それ以上に。
よくもまぁ、こんな所に!
というか、よく無くならなかったな!?
という事の方にビビりましたよ!!!


それくらい、変な所から出てきたのですから・・・。

これも、イヤリングの石を心配てくれたようで。
(一応、持ち主の心配もしてくれているみたいですがorz)
自分達も、ぼろぼろなのに(;;)ほろり、ときましたわ。

愛い奴じゃ。ならば一緒に持とうではないか(^^)
と思ったのですが。

今度は、ブレスレットの紐が裂けてくる有様。orz///
・・・無理していたんですね。



浄化の必要性もわかりましたけれども。
ここまで波長が合う石同士というのも凄いなぁ。
とある意味感動しました(^^)

とりあえずは、それらの石に負けないくらいの強い石に登場願おうかと思っております(^^)

それは・・・

続く

外れる理由・・・

今日も今日とて、イヤリングがいきなり・・・!
外れた・・・orz

体を振り振り、したりして。
動いていた訳でもなく。

普通に、パソコンしていただけなのに・・・。

ほんっとうに、自然に・・・。
すっとーん。
って。

しかも、今回は見つからない!
どこへ脱走したの?!
((゜Д ゜))))・・・オロオロ)))
探す事しばらく。


見つけました orz・・・。




で、よくよく考えてみると。

迷惑電話や、いきなり怒鳴ってくる人の電話を受けてしばらくすると・・・。

木の実が熟したように。
いきなり、ぽとり・・・。

が、多い気がする!

怖!

そう思うのと同時に。

耳に入る言葉に、石が反応してくれているのかと思うと・・。
・・・すごいもんですな。

負のエネルギーをダイレクトに反応してくれているようです。
しかしまぁ、ほんっとうに。
そういう電話を受けた後、イライラするのは無くなりましたよね。



よく考えると。
そういう電話を受けた後って。
いつもイライラしていたんですよ。
しつこいくらい、その相手の言葉が耳と頭に残って、一日中、イライラしちゃってましたorz

防御のブレスを着けてからは、多少は減ったのですが。
それよりもダイレクトに効く!!!

面白いもんですわ(^^)

これも一種の友情か?

↓ イヤリングの石を付け始めてから2日目・・・。

イヤリング10


色が抜けてきました・・・。

しかも、表だった片面のみ!
反面は、綺麗な赤なのに。

気持ち悪!と思いつつも。
かな~り、色々な負から防御してくれて、心身ともに楽になる石だったので。
そのまま着けていったところ。


一週間、経った頃。


スットーン!
カラ、ン・・。
と。落ちる音が聞こえそうなくらい、きっれーに、落っこちました(゜Д ゜)!!!
これにはさすがに、ビビりましたわ。

その日は、いつも身に着けていた石を持ってなかったんですよ。
防御として組んだブレスレット。

なぜならば。
かな~り、くたびれておりましたので。
イヤリングの石が代わりをしてくれるから、お休みをあげよう!
そう思ったのがいけなかったのだろうか orz・・・。


それから二日後・・・。
またイヤリングは落ち・・・。
その次の日も・・・。
金具を変えても、そんな感じなので。
石はかなりくたびれてきたように見えるけれども、装着!
(ひでーな、おい)

と、しつこく着けていたのですよ。

続く

役持ち

「自分」の人生の主役は「自分」であり、他人は「脇役」でしかない。


さてはて。
本やドラマといった“作られた”と、思われる物語というものは。
基本的に、流れに沿って進んで行きますよね?

人生も。
似たような所がある。んでしょうかね?


主役は「自分」であり、筋書通りにいかねばならない(運命は受け入れないといけない)
というのと(悲劇のヒロイン風ですかね)
主役は「自分」であるのだから、
「脇役」がどうなろうとも、自分の好きな事を出来る(王様ですかね)
というのと。

どちらが正しいのでしょう?

ま、正しい・正しく無いは置いておいて。

こう書くと、どっちも楽しそうですよね。
(大雑把に書いてみると)
悲劇のヒロインに浸るのも。
我が侭放題にやるのも。
自分が「主役」であるならば。




さてはて。
日本は今日から新しい年度が始まる、という所が多いですよね?

今までの事をリセット出来るよい機会でもあります。

この4月からの生活。
どっちのドラマで選びますか?
どっちを選んでも。
あなたの人生です。
「あなたの人生の物語」では。

あなたしか。
「主役」になれませんから(笑)
というか、立候補しなくても。
強制「主役」決定なのですから!
ある意味、逃げ場はありません。



年度が替わろうとも、何ともしようとも。
何も変わらず、このまま地つなぎの方々。
お疲れさまです。
年度末・年度初めで忙しいですよね。
えぇ、私もそうなんですわ。

でも、そのままの疲れを引きずるのが嫌だなぁ・・。と思ったら。
自分の主役の人生くらい、楽しいものに変えてみませんか?


どうやって?
と思ったら。
思い切りバカになってみる、というのもよいかもしれませんよね。

例えば、
悲壮感をたっぷり持っている人は。
もうね、思い切って。
演劇舞台俳優よろしく、完璧なる悲劇を演じる!
目指せ、宝塚?!
本気で演じれば、結構楽しくなってくるもんですよ。

きっと。

4月1日

四月一日

と、聞いて。

何を思い浮かべる人が多いんでしょうかね?


新学期?
新生活?

日本ではそういうのが多そうですよね?


さてはて今日は。
日本でもかなり有名になっている、エイプリル フールでしたよね~。
“April Fool”(四月バカ)
しかしまぁ。すごい名前ですが・・・。


みなさん、嘘つきましたか?
みなさん、午後も嘘、つきましたか?
そういう人は、今後、ご注意を・・・。


午前中しか、嘘をついてはいけない。

とも云いますから。


午後に酷い嘘をつかれた人!

午前中にしか嘘をついてはいけないんだよ!
と云って、反対に、つかれた嘘を本当にしてしまいましょう♪

午後に付いた嘘は無効になる。とか云って、
「○○を買ってあげる」とか、よい意味での嘘をつかれた人!

嘘をついていいのは、午前中までだから。
それは嘘ではなかったのですよね!いつくれるんですか!と(笑)



・・・
そういえば、フランスでは4月1日に魚のチョコを配る!
という覚えがあったのですが。

魚の絵を人の背中にくっつけ(いたずらをする)笑いものにする。
とかもあるそうで・・・。
まるで子供のいたずらですがな・・。
(Poisson d’avril)

同じ魚でも、何だか使い方が全然別物ですね・・・。

4月1日の起源は色々あるみたいですが。
ヨーロッパでは、かなりポピュラーな行事なのですね。


4月1日の嘘も。
所変われば色々な行事となっているものですな。


私が好きなのは。
海外メディアの嘘。
ありえないくらい、上手に報道されるのを見ると(≧∀≦)♪
(日本ではアリエナイ)
今年はどんなのなんでしょうかね?






カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。