スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ話し(しつこい?)


テレビのチャンネルを変えるように、意識を変える。
よくスピ系で云いますよね?

あれ、言葉でわかっていても。
中々体験出来なくて。

で、ぼんやり、テレビ欄を見ていて。

今、チャンネルは地上波・衛星放送など。
結構増えたよな~。
今まで地上波で見れなかった番組とか、見たいのが沢山あるよな~。
と思って見ていたんですが。

サスペンスものとか、アチコチの局でやっているから。
局を離れて、いっそ、まとまってくれていたらいいんじゃないの?

と思って、ふと思った。

テレビ欄から番組を選んで、見たいのを選択しているのは、自分じゃね?
と。

ま、当然と云えば、当然の事なのですが。

で、スピ系で云う、チャンネルを切り替える。
というのは、こういう感じなんだろうか?
と、ふと思った訳で有ります。



でも、人生の番組欄って、無いですよね?
あったら、選び放題ですよね?





で。これまたフト思った訳ですよ。
よく見ると。
音楽番組が好きな人には、それ専門の。
スポーツが好きな人には、それ専門の。
ドラマが好きな人には、それ専門の。
・・・。
というように。
親切に、色々な番組を専門に取りまとめている放送番組が・・・。


今時のテレビ番組は、一々移動という事を考えなくても。
専門番組だけを見ればいい!


という事は?

その内、どれだけか先の未来は。
テレビ専門番組のように人生も。
人生専門コースとか、最初っから出来上がった世界を選べるシステムとかになっているんだろうか?と。
自分がしたい事、専門に行ける世界に、自動的に行けるんではなかろうか?と。

それとも、引き寄せの法則とか使っている人にとったら?

すでに、自分が行きたい専門番組を渡り歩いているんでしょうかね?
スポンサーサイト

春うらら

花見はどうだった?

花見じゃないよ!ありゃぁ人見だよ!完っ璧!人見!
しかも。取れた。
何か作り変えて!

という訳で。
ワタクシの趣味で(笑)
作ってみたかったのよね~。こういうの。

イヤリング 11


……。

(何も、無いの?いいも、悪いもorz・・・)



はい、お土産。
花 2013.3.30

花2013.3


って、何見てきたのよ!!

花!だって、どこもかしこも、桜桜桜でしょ!他の花が可哀想でしょ!


(理屈が合うような、合わないような・・)花見って、桜見てきたのよね?


お前は桜の味方なのか!?仕方ないね。
桜 2013.3


あるじゃないのよ。って、これだけ?




みなさんの地域でも、花見は盛りですか?
今年は一斉に咲いたようなので、桜並木は結構見ごたえがあります!

天気予報によれば。
北海道は、例年通りの開花予定だそうですが(狂い咲きはしないとか)
桜の体内時計は完璧だから、今回はこんな風に一斉咲いてしまったのでしょうが。
気候のみが、変なのでしょうか?

そういえば、海外の人が。
「日本人は桜を、恐怖を感じるくらいに、大事にしている」と云っていましたが。
日本人の桜好きは。
確かに怖いものが、あるかもしれないですよね。
日本人に受け継がれる(組み込まれている)遺伝子とか?

かつての日本は、梅の方が親しかった気がするのですが。
いつの間にやら、桜が春の風物詩になってしまったんでしょうかね?
現代風の花見も、江戸時代くらい、からだったのかなぁ?

桜好きな人が、街道に沿って桜の木を植えた。という話しも聞いた事がありますが。



桜は元々、神様のおわす場所という意味らしいですが。

なので、本来の花見というのは?

神様にお供えしたものを、いただく。
神様と一緒に食を共にする。
(春を迎えるのを喜ぶ祭り、なんでしょうかね?)
みたいな感じなので・・。

現代の花見を見ると・・・。
何だか・・・。


しかも。現代の人は。
死体が埋まっている・・・。
という文面の方が、親しみあるのかもしれないですよね。

しかし何で、この一文が流行ったのだろう?
全く持って、不可思議です。

でもまぁしかし。
桜というものは、それだけ。
人を惑わすくらいに怪しい雰囲気を持っている、んでしょうかね?

テレビ番組

この時期。
テレビの最終回が沢山ありますよねぇ・・・。
そして、つなぎの為なのか。
特集番組が多い事、多い事。

春と秋。どうしても、この時期のテレビ欄を見ると。
おセンチになってしまいます!

え?普通はそういう理由ではならないって?
春は、別れと出逢いだろうって?
そっから思い浮かぶのは。
普通は恋愛だろうって?・・・orz・・・。

いやいや、テレビでも。恋愛ドラマも、あるじゃないですか!
と、気を戻しつつ。

テレビドラマを見ているとよく思うけれど。

人生も、テレビドラマのように。
数回できちんと綺麗に収まってしまえばいいのに。

と。
(それこそ2時間ドラマのように!)

もっとも。
自分が魂の時に描いた青写真通りに進んでいる人だったら?
人生がきちんと終わるように、なっている。んでしょうかね?

人生の終日に、そういうのはわかるのですかね?


最近日本でも多いけれど。
海外ドラマのように、何期目、みたいなのも多いのだから。
テレビドラマであっても。
人生であっても。
今という、現世という期間中に収まって終了。
というのは無い、事もあるんですかね?

そもそも、テレビドラマの物語は終わっても。
その物語に存在した人達の物語って。続きますよね?
(昔、そんな映画を観ましたっけ)
だからこそ、続編とかも出来るのだろうし。
人生も同じなのかしら?生まれ変わりとか考えると。

今の人生が終わったとしても、来世で続きはある。とか?



でもまぁ。
寂しいなぁ・・・。と思って、ようやくそのドラマの影響が抜けて。
忘れた頃に、いざ再び!
みたいなのは、ちと困るけれど(笑)

番組再編成

人生。
何度も何度も、再編成をしていますよね。

小さい頃は、結構強制的に。
大きくなったら、結構自発的(?)に。

小さい頃は。
決まった形で、自分が周りから隔離される(学校卒業とか)けれど。

ある程度になったら。
そういう再編成もほとんどなく。
逆に、自分の意思で、自分を再編成するというのが大半なのかもしれない。



とはいえ。色々な業界で働いている人にしたら?
結構強制的に終了させられている人もいるんですよね・・・。
この時期は。

銀行マンとか移動が多いと聞きますが。
特に、マスコミやテレビ番組みたいな所は!
移動が凄いのではなかろうか?と。

・・・・・
この時期。
とりあえず、自分が強制隔離されるわけではないのに。
寂しいなぁ?と思うのは。
何も、桜が散るという理由からではなく!







お気に入りの番組が終了してしまうから(;;)!
お気に入りのアナウンサーが移動になってしまうから!
(って、そんな事かい!という突っ込みは置いておいて)

番組の最終回は、結構ハッピーエンドだったりするから。
結末としては、いいんですがね。

終了するからこそ、次の面白い番組が見れたりするんだから。
それはそれで、いいんですがね。
それを楽しめばいい、んですがね。
何だか、もやっとするのは、何でだろう?


その最終回に納得していないのか?
それとも、その番組にはまってしまって(テレビ局の思うつぼじゃないか?!)
取り残される感覚が残っているからなのか?

単に、変化を嫌う心根があるからなのだろうか?



とはいえ、もうすぐ色々な新しい出逢いの時期。
そして学生さんは、進級の時期ですよね~。
現実の自分劇場に、新しい変化というのが沢山訪れてよいな~。

って思うくらいなら。
自分は、はまっていたドラマから、抜けださないといけないですよね(^^;)

春はどんな番組があるのだろう?
次は、お笑い系のドラマにはまれるとよいな~。
(って、結局、テレビの番組へと戻るのね・・・)

まだまだですな。

思い込みというのは。
自分ではわかりにくいものなんですね。

指摘を受けて、思わず笑ってしまいました。
まだそこに居たのか自分。orz|||
馬鹿みたい・・・。と。
大分よくはなっていた!とひそかに自負していたのが。
全く恥ずかしかったり・・・。

と、思う思考が一番アカンのに(笑)
どれだけ自分劇場ドラマに、はまりたいのかな~?!

スポーツも、何でも、見るよりやる。の人間ですから。
はまりたいんでしょうね~。
自分で書いていて、はまりたいと納得出来るのがなんともはや・・・。

自分劇場のドラマの役から抜けるのを望んでも。
どうにも後を引くんでしょうね・・・。


現実的な話し。
ドラマの役を経験した役者の中には。
監督をしたい!という人も結構いますよね?


とりあえず。
自分人生劇場というドラマ。
そこにまだ自分が参加したい!のであれば。
せめて、総監督になるくらいの変更路線でいこうではないか!
と、ふと思いました。

だってねぇ。
いきなり観客になってしまったら?
・・・・違和感ありまくり?
監督になっちゃえば。そうすりゃ、嫌でも現場参加出来るし。
でも、監督になるというのは?
総責任者になる・・・。という事!

ひぇぇぇ!って、びびっている時点で、まだ自分を生きてないのかもしれないなぁ?
それでも、そういうびびりも、心のどこかでは、面白がっているのかもしれないわ~。
(監督と役者の交換で思い出したのが。
ダ○ワハウスの、ベトナムでしたっけ?のCM。
あれ、結構好きなんですよね~。監督の豹変っぷりと、役所広司さんの不思議さが)

もしも?

もしも、こんな人生だったらよかったのに。

そう願ってみても。

今の自分を見てしまうと・・・・。


どうにもこうにも、こんな人生でしかないと思えてしまう。



果たして、それは。
「幸運」なのか?
「不運」なのか?


例えば。
別次元の自分は、もしかしたら。
物凄い裕福かもしれない。
その場合は、今の自分が「不運」に思えるかもしれない。

また、別の次元の自分は、もしかしたら。
貧困にあえいでいるかもしれない。
その場合は。今の自分が「幸運」に思えるかもしれない。


もしも?
など、このご時世・この世の中にありえない話しでは無いのだ。

しかし、自分の中で、その線引きがうまく出来ていないと・・・?
「不運」「幸運」というものに振り回されてしまう事になり。
結局は、価値観を、そういう「運」に求めてしまう事になる。

でもそういう価値観は。
アナタが持つ、色々な経験・体験からの価値観でしかなく。


・・・人は、どんなに「幸運」「不運」に見舞われた所で。

結局は。
今の自分での価値基準でしか、物事を対処出来ないものなのだ。

その場所から出たいと望めば?

それは、簡単な事かもしれない。

自分で。
その場所から「出た」
と。
ただ、そう思えばいいだけなのだから。

目の前にある風景は、全く変わっていないとしても。
アナタの頭の風景は。全く変わっているのだから。

騙し絵と同じ。


あながの目に見える風景は、本当の事ですか?
あなたの目に映る風景。
それは、他人と比べて、どのように見えているのでしょうか?


一方通行に見えて、実は?

「入ったら→出る」
「出たら→また入る」

人生は、そんな事の繰り返し。


人生という生は。
時間の流れがあるから。
肉体を過去に戻す事は出来ないから(思考は別)

どうしても、一方にしか進んでないと見えるけれど。

「入って、出て」
という、単純な繰り返しなのかもしれない。

そしてその行為は。
どちらかといえば、同じ事の繰り返でしかなく。
しかも無限の繰り返しを行っているかのように思える。

だから、人生というのは、一方に進んでいるようでも。
ループになっているのかもしれない。

そのループも。
螺旋になって、前進(後退)する人もいれば。
同じ所をぐるぐると回っている人もいる事だろう。



もがいて、もがいて。
全く進まないと思ってはいても。

最終的に、生を終える時点で、その輪から強制的に引き剥がされるのだから。

全く前に進んでいない、同じ所を回っているだけ。
そう思って凹む必要も無いかもしれない。

輪っか

この地上に居る、人や動物、生き物は。

この生が始まる時に、三次元という輪に入り。
この生を終える時に、三次元という輪から出る。

三次元の輪から抜け出たら?
・・・何次元に行くのが普通なのだろう?

でも、そんな事を考えた所で結局はまた。
どっかの次元の輪に入る事になるのだ。
そして、またその次元が終わったら。
その輪から出て、違う輪に入る事になるのだ。

結局そんな事の繰り返し。
入っても。
いつかは出ないといけない。



違う人生を歩んでいるようでも、やっている事は変わらない。
大元は。
誰しも変わらないという事なのだろうか?


いやぁ・・・

最近の強風のおかげもあるのか・・・。

色々な思考(に釣られて現実も・・・)が出てきては、突風に飛ばされる。
的な感覚です。orz・・・

辛いというよりは。
かなり楽にはなれているのが、面白い所ですけれども。

なので、思考も風に揺られるように、アチコチに、ふーらふら。

書いている文章も、何だかいつも以上にまとまりなくて。
突っ込みが入る・・・。



ふと見ると・・・。
石が色々な変化を起こしているという・・・。

私の所の石達は。
出番を凄く望むけれど。
いざ表舞台に出てしまうと、数日で落ち着くらしい。

段々と外の世界に慣れてくると。
面白い事を起こそうと虎視眈々と何かを狙っているらしい・・・。
本当に、子供のような石達です。


新しい石が手に入ったので、作ってみました

イヤリング10

「目に見えるものだけを信じるな」
と、云われました・・・orz・・・


気を取り直して・・・・。


着けてみて数日。


かな~り、強い人の「気」から守ってもらえる石だと実感!
今までかなり気持ち悪かった、人の集まる所に行くのも、大分楽になりました。
どんよりした場所でも、かなり平気なのは有り難いもの!

そして、この石は。
上に引っ張る力が強いのもわかり・・・。

足元が浮いております~・・。





うろ覚え

ちらりとしか見れなかったので、間違っていたらすみません。

福島の学生さんが、イタリアのどこかの大聖堂(?)で、歌(讃美歌?)を歌いに行ったとか?
いきなり、コンクラーベが始まってしまったので、候補にあがっていた方々の参加は無くなってしまったそうですが。
他の司祭さま達が色々と対応をなさったと。





福島の人から聞いた言葉ですが。
「この(地震で起きた)事を風化させてほしくはない。人から忘れ去られたくない」

世界の色々な国の人達も、色々な形で覚えていてくれています。
風化もされていなければ、忘れ去られてもいないと思います。
原爆もですが、日本は色々な意味で、色々な人に国に、大きな影響を与えています。
それは、日本人が持つ、色々な特性もあるかと思いますけれども。
そういう気質を持つからこそ、よけい注目を浴びているのかもしれません。


きれいごとに聞こえるかもしれませんが。
どうか、前を見て、向かって、この先の未来を歩まれますように。

心よりお祈りいたします。

見える事、見えない事。
色々な変化が沢山起きています。
人が考える集団意識で、世界は変わる。
とは云いますけれども。
ならばこそ、人の思考が平和に向かっていけますようにと、願うばかりです。





先日、こんなお話しを聞きました。
とある小学生が。
将来は国のトップになりたい、と。
自分が国のトップになって、世界を一つにして、争い事を無くし、
食糧が豊かな国から、貧しい国に食糧を分けて、皆が餓えないように。
全世界の学費をタダにする。
などなど。
こういう考えを持つ子供がいるというだけで、何だか救われた気になりました。
こんな小学生がいるというだけで、何だか未来は明るいものに思えもします。

根競べ?

ローマ法王。
決まりましたね~。
意外と早く決まったような?

黒い煙と白い煙。
実際に見てみたいものです。
どうやって、黒と白を分けているんでしょうかね?

今度の法王様は、中南米出身だとか。
よく選ばれたなぁ。と感心至極!
庶民的で、目線も低かったとか。
どのような変化が起こるのか、楽しみです。

しかし予想していた人は多くは無かったようで。
「誰?」
だったみたいですね (^^;)

しかし、この法王様。
前回の時は2位だったとか。
(それなのに、予想されにくかったって・・・?)




色々な国で、代表が変わったり・続投だったり。
世界のトップは変化していますね。

ピラミッドで云えば、一番トップが変化した。
さてはて、トップは底辺に何をもたらしてくれるのでしょうか?

一期一会、とはいえ・・ 4

とはいえ、自分がやらなきゃ、変わらない。


でも、相手によっては。
話しが通じない人もいますよね。

馬鹿にされたり、気味悪がれたり。
これも、揺り戻しになるんだろうか?



まぁ、いきなり変わった事をすれば、
「あんたどうしたの?」
になるのは、仕方が無い。


照れくさくても。

気持ちを云うのは。

ある意味自己満足から始まるものもある。




だから、相手にどんな風に思われようとも、気にしなけりゃいいんでしょうね。
云った者勝ち!

ここで気にしたら負けです!
何に、って。
自分にもですし、相手にもですよ)。

自分の気持ちを相手に伝える。
それが自分の中て定着したら。

次のステップで、相手を思いやる・察する。
にしていけば、いいんでしょうね。きっと。



何をするにも、一足飛びではいかないもんです。

私みたいな凡人は特に。


恥かきかきしつつ、前に行って、いる?らしい・・。

一期一会、とはいえ・・ 3

でもね。
毎日やってない事を。
毎日会っている人にする。

って、何だか気恥ずかしいもんですよね。


前に書いた夫婦みたいに、きっかけがあれば、まぁ、別でしょうけれど。
しかも!
それを習慣にするのは、また別な話しであり・・・。


というか、周りに対して前置きなく、やってない事をするのって。
相手の方がびっくりしちゃったりして。
下手すりゃ、
「あんた、何か変なもん食った?」「熱でもあるんじゃないの?」
酷い場合は。
「気持ち悪いわ!!!」
           
            orz ・・・|||

とかになりかねない・・・。

それで、凹んで、やらなくなる。
よくあるパターン。




で、ここでも出てくるのが。

他人に「自分の価値観」を決めてもらってしまっているという事。

本当に自分がやりたい事であれば、他人を気にしない!
やれないのは、本当にやりたい事では無いんだろう!
とか云える人は強い人です。

ごく普通の人は、他人の目を気にしちゃいますって。
特に、日本人は。


なぜか?
自分に自信を持てないから。
自分の可能性を信じていない方が強いから。

だから、人を気にするんですって。


ま、そりゃ、日ごろの行いってやつ、なんだろうけれども。

一期一会、とはいえ・・ 2

ま、正面切って、今までやってない事をするのって。


正直。


・・・は、恥ずかしい・・・!


もんですよね?


何が?
と、云いますと。


相手に、自分の正直な気持ちを、きちんと伝えるという事。

日本人は特に、でしょうね。

今までやり慣れていない事をする、というのもありますが。

東洋系の男の人は特に、
「察しろよ!!」とかいうのが、強いですよね。orz・・・




「一期一会」
一生に一度しか会えない出逢いもありますが。

毎日、毎瞬出逢う人だって
「一期一会」になります。

同じ毎日でも、二度とそこには戻れない・・・。
時って、本当に、不思議です。

一期一会、とはいえ・・



震災以降、色々な価値観が変わった人も多かったと思います。


その中で、よく云われていたのが。
どんな相手でも、きちんと気持ちを伝える、という事。

出来ていますか?





以前から知っていた人ですが。
夫婦でどんなに大きな喧嘩をしても。
その日の内に、顔を合わせていられる内に。
互いに謝り、終わらせる。
という事を続けていると。
(そんなに喧嘩をするのか?という突っ込みは。
まぁ、置いておいて。
犬も食わぬ・・、よりも、喧嘩するほど仲がよい・・夫婦だわね)

禍根を残さず、その日、その場で、怒りは終わらせて、笑顔にする。
夫婦の決め事みたいになっていました。

そうなったきっかけは。
夜に些細な事で、喧嘩に発展。
かなり大きな怒りを抱えたまま、互いに朝を迎えたと。
奥さん、怒っていたので、翌日朝起きずに、旦那の見送りをしないでいたら。
旦那が事故に遭遇した・・・。
というのがあって、奥さん、ひどく後悔したそうです。
(喧嘩の原因は、知らないですが)

見送りにも行かず怒っていたから、自分のせいか?
と自分を責めたそうです。

幸い、旦那は大した事故では無かったようですが、
奥さんの事が気になっていて、注意力散漫になっていた、らしいですが。
(結局、ノロケだったのだろうか_?)

それ以来、どんなに喧嘩をしようとも。
奥さんは旦那を朝は笑顔で見送り。
旦那は奥さんのその笑顔を見る事で、素直に喧嘩の反省をする。

そして、互いがどれだけ相手を愛しているのかを。
互いに、その笑顔を見る事で再認識するそうです。
(ノロケだよなぁ)


毎日、毎日、普通に生活出来る事が、どれだけ異常、いやいや。
奇跡的な事なのか。


・・・

でも「普通」っていう定義は。
何でしょうかねぇ?

はさまって、ない


色々な情報が溢れているけれど、みなさんはどうやって使いこなしているのだろう。
テレビは二倍以上番組が出来て、ラジオも聴きやすくなったよね。
インターネットはもう当たり前で、様々なコンテンツがあっという間に出て来て。
情報が増えて、見たい・聞きたい事が増えたのに、時間だけが増えない


という前置き。

題名の、意味がわかる人がいたら、教えてほしいもんです!

なんで、はさまっていたの!?

はさまっていた理由が知りたかったのだけれど。
どうやって調べるものなのか・・わからない!

こんなのは、願ってなかったけれど(笑)


真似して願ったのではないけれど・・・。

テイッシュ

なぜか、こんなティッシュをいただいた。
4個入り×2個
高級品!

次の日、くしゃみがすごかった。
もらったおかげで、よかったのか?

とりあえず、願ってみた。



石の入れ替えしてみて。

虹!虹が見たいわぁ。と願ってみて、ふと・・。


日中はこもっているから、外には出られない・・・。
実物は無理よね。
と思っていたら。

本当に、実物は見れなかった(笑)
が、しかし。

雑誌をめくっていたら、虹が!
おおう!と思っていたら。
電車のテレビで、虹を作ろう!という番組が!
本の著者紹介の写真に、なぜかダブルレインボー。
テレビをつけたら、いきなりダブルレインボー!
水晶にキラキラと虹っぽいものが大きく出てきたり。
洗い物の水の中に、虹っぽい色が。
結構、あるのね~。

日中にも外で見れる!と思っておきゃよかったか?

言葉もですが。
色の方がわかりやすいかな?とか思ったりして。


男性よりも女性の方が、色彩を見る能力が高い、と云います。

でもね?

同じ色を見ているのに。
人それぞれ、見える色は違うと云います。

目の色によっても、若干見え方が違うと聞きます。
年を重ねる事での加齢もあるでしょう。
年を重ねた事での知識からの見え方もあるでしょう。


云い方悪いけれど、年を取ると、色彩がぼやけてくる。
綺麗に見れない。

そういう現象を想像するとわかりやすいかな?


言葉も同じで。
その人が見てきたもの、体験してきたものにより。
言葉から想像するモノが人それぞれ違うというもの。

そして、上に書いたように。
年齢を重ねるほどに、見にくくなっていくものなのかもしれない。


でも、どの人が想像したモノも間違えではない。

だって、それはその人が体験して得た、大切なものだから。



『自分だけが正しいと思わないで。そうすると、他人を否定する事になる』
(うろ覚え)

自分の体験は正しい。
だって、自分で体験したのだから。
でも。
他人の体験も、正しい。んです。


自分を否定されたって。

そうです、昨日のみかんです。


他人の言葉を聞いたからといって、
その言葉が自分と違うからといって、
全くもって、それだけが正しい、など有りえません。
世の中そんなもんです。

他人の言葉が、自分を否定する材料にはなりません。
他人の言葉で、自分を否定する材料にする事はありません。

でも。

他人の言葉も、自分の言葉も、きちんと信じてくださいね。
各自が得た、それぞれの経験なのだから。
それは紛れもない、その人にとっては、本物なのですから。


大雑把な例え?

Aさんが、初めてみかんを食べた時。
もんーの凄い、酸っぱい!というのを経験したら。
その後に食べるみかんを、過去の「酸っぱい!」と経験から学び。
次に食べるのは、必ず、酸っぱい、思う。でしょうね。


Bさんは、初めて食べたみかんが、かなーり甘かったら。
その後に食べるみかんを、酸っぱい、など想像だにしない。だろうね・・・。


言葉の受け取り方も、人それぞれで。
結局、こんな例え、みたいなもんなのもしれない。

だから、初めて出会うもの全て(子供時代に取り入れた)経験というものは・・・!
その人のその後のスタートを決めてしまう!
怖!

でも、その初めての経験での学びですら。
自分を守るための学びでしかなく。

そう考えると、生き物の防御反応というのは凄いですよね~。

大人になってからの思考修正は、めんど・・、あ、いや。
まぁ、大変だけれど、やり直しはきくのだから。

やり直してみたければやり直すのもいいですし。
もうこの先短いし、とか思えばそれはそれでもいいですし。
自分は大丈夫!であれば心強いですし。

結局、決めるのは自分だけなのですよね~。


発したものは?

とある本に。
『主観を信じたいのに、補強のための客観を信じ、結果的にすべてを否定する。・・・・』



発した言葉は嘘になる・・・。
の、続きのようなものですが。
(何事にも例外がありますが)

主観(自分)を自分が信じるために。
人は無意識に。
客観(他人)の言葉や態度を確かめる(確かめようとする)。

自分の主観を補強する(正しいと信じる)ために。
他人に聞いたり、相談したりする。

で、ここで問題なのが。
自分の主観を肯定してほしくて、他人に聞く場合。

自分の主張が他人に否定されると。
人は無意識に、自分の主観を否定してしまう(事が多いらしい)
もしくは、相手を拒否する。
もしくは、自分を混乱させる。



アナタの発する言葉は、相手にどのように届いているのでしょうか?

アナタの言葉を聞いた相手は。
相手の経験値等により、色々なノイズが入ってしまいます。
相手の価値観等により、アナタの発した言葉に、相手の主観が入ってきます。

そして。
あなたの発した言葉は。

アナタにとって、本物ですか?
人の言葉に、惑わされていませんか?

当たり前の事なんだけれど2

自分の感情を殺して、相手に同調ばかりすると?

段々とくたびれてくるでしょ。

それだけならともかく。

酷い場合は。
段々、人と話すのが怖くなってきますからね。

なぜか?

自分を無視しているから orz ・・・


よくアチコチで云われますよね?
うんたらの法則。
自分を心地よくしなさい、とか何とか。

これを理解出来るのに、どんだけかかった事か。
しかも!まだ中々難しい時があるし。
(出世出来る人は、使い方うまいですよね)


相手に、同調・同意するな、と云っている訳ではないんですよ。
だって、その人は「楽しい」のだから、それは尊重しないと。

だからと云って。
あなたはそうだけれども、私は違う。
と、ストレートに云うと、揉めますが。
まぁ、難しいですよね・・・・。

ただ、自分の心に安心を与えてあげてほしいんですよね。

とはいえ、出来ない人にとったら難しいんですよね。



さてはて。

『自分が発した言葉は、他人が聞いた段階で嘘になる』

言葉を、楽しいに置き替えると?

『自分が発した楽しいは、他人が聞いた段階で嘘になる』

なんだかシュールですねぇ。

何が云いたいかといえば?

人の感性はまるで違う人もいるのだから。

その、楽しいから!を、共有出来ない人もいるって事。



楽しいから!と云われて。
楽しくない!と答えて。
お前は変だ!
と、云われたくなくて、同調してしまう。
日本人に多いですよね。

それをずっと続けると?

当たり前の事、なんだけれど。



他人の「楽しい」と。
自分の「楽しい」という感覚。
それは「違う」と云う事。


とある本に。
『自分が発した言葉は、他人が聞いた段階で嘘になる』
とあった。

意味不明ですか?
不明ですよねぇ。

ようは。
発した言葉を、受け手がどう捉えるか。
になるので。
他人に言葉を手渡した段階で。
もう、自分が発した言葉は、他人の思考のものになってしまう。という事。

こういう話しはよく聞きますよね。

本来意味を持たない(よし悪しというような。こういう言葉を云われたから、よい・悪い、では無い、というような意味合いです)言葉に色を付けるのは。

各自が持つ、それぞれの「経験」であったり「感情」であったり「感覚」であったり。
その人々個人が持つ、そういった経験則なら成り立つ様々もの。
大げさに云ってしまえば、その人の人と成りまでわかってしまうという(怖)


だから。
自分が「こうだ!」と思って発したところで。
他人の持っている判断基準と。
自分の持っている判断基準が違うと。


話しがかみ合わない orz・・・
となる。
下手すりゃ、喧嘩になる。
ならまだしも、距離を取られたり・・。
誤解が生じる・・。



なので、
自分が発した言葉は、他人が聞いた段階で嘘になる。
らしいです。

コンクラーベ

興味の無い人は興味が無いお話し。
って、いつものことだよね?)
うるさいわい!)



2月28日、ローマ法王が退位されました。
次の法王が決まるのはいつなのだろう?
大々的に、お祝いするのかな?
と、興味津々。
まさか、ひっそり決まる。などは無いだろう、と思いつつ。

次はどの国の人がなるのか?とか、アチコチで見かけましたけれども。
誰であろうと、平和の象徴となってくれる人であれば!人種は関係無いのでは?
と思うのは、日本人だからだろうか。


面白いな、と思ったのが。
ベネディクト16世の新しい正式名が。
「ローマ名誉法王」「名誉法王」とか。
「名誉」がつくのですね。
歴代の方々もそう呼ばれているのか?
日本語訳にするから、なのか?
気になるところです。

日本だと(お坊さん)何と呼ばれるのだろう?とか思ったりもして。


オランダのベアトリックス女王も4月に退位されるとか。
日本だと、どれくらいの比重で報道されるかわからないですが。
近隣諸国も含んでの、国を挙げてのお祝いになるのでしょうね(^^)
目出度い事で、華やかな行事のはずだから。
関係無い私もウキウキしてきます。
王冠や衣装などの煌びやかさも見た目の保養になりますが。
それを見守る国民や色々な人々の笑顔もよいですよね♪

何はともあれ。
歴史に残る1ページ。
本当に全く関係無い、島国の人間でも。
間接的に参加出来るのは、嬉しい限りです。
世界は近くなったなぁ。

・・・狭くなったと云うべきか?

地球儀を見るたびに、世界は狭いなぁ。
と思うのだけれど。
世界地図を見ると、大きいなぁ、と思うのは。
丸いか、一枚の広さがあるからか。
単純な思考だよなぁ。
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。