スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末・年始

マヤ暦で、リセット。
年の初めにリセット。
月の初めにリセット。
日の初めにリセット。
時間初めにリセット。
分の初めにリセット。
秒の初めにリセット。
・・・・・。

どこからだって。
自分が決めれば。

そこが始まりでもあり、そこが終わりでもある。


何も区切りを決めて、リセットしなくたって。
今、この瞬間に。
「リセットした!」

そのように、あなたが思えば。

あなたの中では、終わりと始まりが瞬時に起きる。

望まなくても、思えばいいだけ。
簡単。


でもね?
人って。

最初に戻るというモノが。
最初に戻るという行為が。

最初と、したためられた、モノが。
最初と、したためられた、存在を。

有難くもあり、
それを確認事項として取り上げ、
それを選択する。

なぜなら。
それは、決まり事として手に入れるのは簡単であり。
それは、安心出来るものと認識しているから。


結局は。
みんなと同じモノが。
安心出来て。好きなんだよね。

そして、その方が。
人は強い意識を持てるという事。


皆様方にとって、よい年を迎えられますように(^^)
スポンサーサイト

大掃除

皆様、大掃除、終わりましたか?

寝ていたら、すっかり年末になっていました orz ・・・

ぽちぽちと大掃除をしております。

こういう機会があるからこその、大掃除。
こういう機会が無いと、出来ない大掃除。

有り難いような、そうでないような。

よい年越しを。


訪問くださる方々。
いつもありがとうございます(^^)

(すずしろ)

さくらさく

季節外れの桜を発見

桜

来年も沢山の人にとってよい年になりますように♪

すずなでした♪

みなさんおつかれさまです

すずしろ、ダウン(笑)


みなさん、気ぃ張り過ぎないように、気をつけてくださいね。

頑張るのもいいけれど、自分の許容範囲くらいは自覚しないと。

では、よい週末を♪
そして、年末を♪

変わる?


あなたの元は。
アナタでもあり、あなたでもある。
何も変わっていない。

それなのに。

どうして他人も自分も。
一部しか見ないで。
一部の「あなた」しか認めないで。

どうして、
一個体の「あなた」を否定するのだろう?
全部体の「あなた」を肯定出来ないのだろう?


どんな「あなた」も、「あなた」なのだから。
一部だけを、否定は出来ないのに。

どの表情の「あなた」も。
元は、一個体の「あなた」でしか、アリエナイのだから。


一部の「あなた」を否定する事は。
全部の「あなた」を否定する事になる。

だって、全部の中の「あなた」の一部を否定するというのは。
隠れている「あなた」をも、否定しているのだから。


お月様の「影」を否定したって。
お月様の「見える部分」を肯定したって。

お月様は、まあるい一個体でしか、アリエナイのだから。
「影」さえも、まあるい一個体の一部。
「影」の部分にも、光が当たったら「見える部分」と成りえるのだから。
影も一個体なのだ。


あなたも同じ。
暗くて見えない部分もアナタであって。
表面に見えていない部分のアナタも、あなたでしかアリエナイ。

あなたは、今ここに、存在しているのだから。
誰も、あなたを否定は出来ない。
誰も、あなたの「影」ですら。
否定出来ない。

今日もまんまるお月様でしたが。
明日が満月なのですね

寒空に、綺麗な空に、綺麗なまんまるお月様。
明日も見えるとよいけれど。





『月が毎日顔を変えるように』
と、昨日は書いていたけれど。

でもね?

月は一個で、何も変わらない。

太陽が照らす角度によって、月の見え方が変わるだけ。
それは、見ている人による事もあるし(主体的に見る)
見える角度にもよる(間接的に見せられる)

実際に。
月は欠けている訳でもないし、増えていく訳でもない。
(細胞のように。
月も分裂して、死滅して・・・の繰り返しをしていたら?
恐怖じゃない?
何で恐怖か?
大きいからか?)

一個体が宇宙に浮いている。
存在は何も変わらない。
(小さい隕石とか、ぶつかって。形が変わったり。
他の惑星・恒星との絡みで、軸の変化はあるかもしれないけれど。
大雑把に。そのもの、その個体は、変わらないよね?)

単に。
太陽の影に覆われるか、覆われないか。
それだけの差でしかない。

さてはて。
あなたを、見る人によって、
アナタが、変わるのか?

あなたが、他人に、見せている角度によって、
アナタ、そのものが、変わるのか?

~らしさ

月を見上げると。
そこにはいつも。
丸い月。
あんまり、欠ける月は見ないような感じがする。




人に。
こう云われた事、無いですか?

「そんなのは、あなたらしくない!」
(散々云われたわ・・・orz・・・)


自分ですら、自分の事がわからないというのに。
他人に、私の全部がわかる。というのだろうか?


確かに、他人は私を客観的に見ている。
だから、他人が私を見た方が。
私より、私をわかっているのかもしれない。
それも事実だ。

でもね?
四六時中、他人は私と一緒にいる訳ではない。
寝ても覚めても、ぴったりくっついている訳でもない。

ということは?
つまり?

他人は。
沢山ある、毎日変わる、私の一部しか、見ていない。

それだけで、私を判断しているという事。
それだけを、私と判断しているという事。


月の満ち欠けのように。
その時しか見る機会が無い表情。
それだけが全てではない。
月が毎日顔を変えるように。


折角、沢山の表情を持っているのに。
「そんなのは、あなたらしくない!」
それだけで。
沢山の顔を持っている、その人を。
それを見ナイというのは。
それ以外を切り捨てしまうというのは。
大層勿体ナイかもしれない。

ちなみに。
その勿体ナイは。
他人にも掛かるし、自分にも掛かる事なのですよ?

他人に何かを云われて、自分を変えるのは。
向上心としては、ヨイかもしれません。
しかし。
恐怖から、他人の言葉に従って、
あなた自身を変えてしまうというのは。
あなたという存在を変えてしまうというのは。
大層勿体ナイ事ですよ?

だって。
あなたは、この世で一人しかいない、個性を持った一個人なのですから。

全く同じであるのなら。
機械でだって構わない。

とか書いているけれどもね?
それは機械に失礼よね。

機械だって、ネジの筋や締め方一つで、微妙に変わってくるものなのですよ?

みんな、どんなモノであっても。
一つとして同じものはアリエナイのですから。
あなたはあなたのままでいてよいのですよ。
(とはいえ。生きる為には、最低限の規則を守るのは必要ですが・・・)

逆に云えば。
一糸乱れぬ同じモノが。
貴重なのかもしれないですよね。

バランス

と書いて。
バランスの取れない書き方をしている・・・。



最近、色々とやっているからか。
色々と敏感になってきております。

人の色々に反応している自分、結構キツイ・・・。

というので。
今日は、つらつらも書けないもどかしさ・・・。


マヤ暦に乗っかっちゃっていたのか?
(ミーハー・・・)とか思ったりして。

敏感になってきて思ったのが。
石と波長が合い過ぎても。
結構キツイものがあるのですね・・。
波長が合うから、キツイのか?





誰でもそうかもしれないけれど。
気になる人に。
自分の存在をわかってもらえるとなると。
張り切りません?
この人のために!って。
私だけ?
石がそんな感じ。
嬉しいんだけれども。

スパルタ系(と書いたら失礼か?)の石が張り切ると・・・?




あ、でもね?
いい事もあったのよ。

スペクトロライトって、骨にも効果あるみたいだねぇ。




それとは別に。
人の色々に当たって。
(=”=)ううーーん。
と思っていたのだけれども。

よくよく思うと、その「負」を楽しんでいる。
かもしれない自分もいるという事。

よくなりたい。
と思っているのに。

「負」を手放すのを勿体ないとも思う自分もいるということ。
(なんでじゃ!!!)
習慣って、恐ろしい!!!




先日、何かの本を読んでいたのですが。

楽しい、を、夢で終わらせてしまって。
すぐに、勿体ない、や、残念、といった「負」を考える。

毎日何かしら起きる、現実である「負」を考えて。
楽しい時間が終わるのを、夢のようだ。
と云って。
辛い事、のみを、現実として認識する。

意味わかりにくい?
「楽しい」≠「現実」
「辛 い」=「現実」

確か最後に。
「楽しい」も「現実」なのに。
と書いてあったけれど。

何で「楽しい」を夢と思ってしまうんだろう?




今日は、ぐだぐだ。
内容がまとならないよう・・・。

お後がよろしくない?

Christmas Eve

eve.って。
evening の略だそうですね。
eve(前夜・前日)だと思ってました。




さてはて、今日は。

大人が嘘をついても、大手を振って云える日だ。
と見ましたが・・・。

え?意味がわからない?

サンタクロースが居る・居ない。
という、ソレですよ。

でもね?
信じていれば、何でも本物だと思うんだけれどもね。
大人になったとしても。

だって、見えないものを、皆さん信じてますよね?

例えば、今流行りの、ウイルス・・・。
見えないですよね?
でも、実際ニュースを見ると。
信じますよね?
その存在を。

心も、見えないのに。
あるって信じてるでしょ?

じゃなきゃ、嫉妬も怒りも喜びも。
どういうものか、わからない所か。
そんな心は、わからないでしょ?
そういう人って、マレでしょ?

だから。
大人になったとしても。
サンタクロースがいるって信じていれば、信じていれば!
居るんですよ!
Please come here!
と願っておきましょうね!


しょっぱなの頃の、サンタクロースは。
本当によい子の所にしか来なかったみたいですね・・・。
それじゃ可哀想だとなって、みんなの所に来るようになったとか・・・。

本物のサンタさんの代わりをしている人達へ。
そういった理由で。
どんなにいたずら好きな子の所にも。
いかないといけないという訳なのですよ。

とはいえね?
世の中には、ブラックサンタというものも。
存在しているらしいですよ(笑)



宗教が違っても。
多くの人が喜べるものであるのならば。
乗っかるのも、有り、でしょ(^^)

信じるモノは救われる。

みなさんの所にも、サンタクロースが着ますように。

何もね?
貰えるものは、物質とは限りませんよ?
心の中に。
何かプレゼントを、落としてくれるかもしれませんよ?

よい夢を♪

新しい年の始まり?

アセンション。

始まって数日。
お変わりあったでしょうか?


私は、あったような?無いような?

二極分化・・・。
と、云われているし。

最初が肝心なのですよね?


今まで失敗の連続だったし。
いつも、土台がキチンとしていない!
失敗したくない!
明るい事を考えていくぞ!

と思っても。


とはいえ、無理矢理考えても、難しいですよねぇ。

毎日の事。
最初が肝心とはいえ、無理はアカンですよね。

毎日の積み重ね。
毎日を大切に生きる。
これが一番大切なのでしょうね。

焦らず、弛まず、地道に。



失敗は成功の元とはいうけれど。
今まで、どれだけ、学べたのだろう?
失敗と思うから、失敗であり。
失敗と思わないから、失敗ではない。

物事って、考え方ひとつなんですよねぇ。

終わりと始まり

昨日?
今日?
で。
マヤ歴の何かの終わり。
と云われていて、色々と騒がれていた。


ニュース見ていても、凄かった。



でも。
終わりがあれば、始まりがある。


始まりがアセンションと云われている事。

終わりは、何だろう?




マヤ歴や色々な事を云われていて。
ふと、思った。

人って、新しい事をしたい。

そう望んでも。

過去を捨ててまで、したい。
と、中々思えないという事。

そこまでの情熱が無いからだ!
と、ご批判もあるだろうが。

過去という自分を持って。
ではないと。

中々、新しい事に手を伸ばせないという事。

危機回避というのは、生き物全てが持っている能力であるから。
それは致し方ない。ともいえるけれど。


もちろん、過去を捨てて。
平気で飛び込める人もいるけれど。

そういう人って。
マレだと思う。

凡人には、中々、過去、というか。
今にしがみつくのに精いっぱい・・・。

何でか?
見えない、想像出来ないものが怖いから。



いじめに遭っていた時の事を考えると。
その場から逃げたいのに、逃げられない自分もいた。
(逆切れして、やっつけた事もあったけれど)

何でか?
そこに、自分の居場所を見つけていたから。

どんな場所であっても。
自分が存在出来る。

それだけが、自分が自分である存在理由であったから。


愛情の反対は、無関心。


いじめを受けようが、まだ誰かに関心を持ってもらえるだけ、
自分がその場所に存在出来ている、自分が存在している。

他人に自分の存在を認めてもらえる事が。
自分を生かしていた。

だから、その場所から出てしまったら?


自分がどうなるかわからない。
「無」という存在になるのが、怖かったのだと思う。


外の世界に、どうして、危険しか無いと錯覚してしまったのだろう?

それは、今までの環境しか見ていないから。
この場所を出たら、もっと酷い目に遭う。
そう思い込まされていたから。

それは、自分で、自分を認めていないから。
他人の認識でしか、自分を認められないから。

でなければ。

自分を簡単に、その不都合な居場所から。
自分の望む場所へと。
簡単に飛びだたせる事が出来るはずなのだ。

危機回避する本能は働かないから。






さて、疑問。
新たに始まる事は、怖い事でしょうか?

・・・?
怖い?


だったら毎年新年を迎えるのが怖い事でしょうか?

違いますよね?
(受験生は怖いかも?)

だって、新年を迎える前には大掃除をして。
埃を出して、綺麗にしよう!と。
それなりに、努力しますよね???
過去を清算しようとして、そんでもって。

新年に神様の所にお参りに行って・・・。

よい年にしよう!と願掛けしたり(?)豊富をしたためたり。
書き初めがよい例ではなかろうか?

どんなに年食ってても。
願い事はしっかりしますよね?
リセット出来る、やり直せるって。
どこかで思って無いですか?


テレビはお正月番組ばっかりだけれど。
でも。
テレビで、新年を迎えましょう!といって。
暗い番組って、あんまり無いですよね?
特番も、明るいものばっかりで。
着物を着た、綺麗なおねーちゃんが沢山出てますよね?
新しい年って、楽しくないですか?



今世紀。
アセンションがどうたら云われているけれど。

物凄い珍しい現象が起きている時代に生まれてきて。
しかも、イチからやり直せる(?)という機会を得られたならば。

ラッキーと思って、新たにスタート切った方が。

お買い得ですよね!

新年迎えるみたいに、今日から始まりと思うのが。
楽しく過ごせるコツなのかもしれないですよね(^^)

マヤ歴の新たな一日になるのかな?

みなさま、よい新年をお迎えください♪


椅子取りゲーム

この世界。
自分のための、椅子は用意されている。
と聞く。

でも。
何でか。
何時の間にやら、椅子取りゲームが勃発。
してませんか?


本来、その場所に。座る人の、席に。
他人が座っている可能性もある、ということ。


地上に降りるため。
地上にある、座席指定の切符を必死に手に入れて。
ようやく、降りる事が出来た!
としても。

いざ、降りてみたら?
・・・・・・・。
自分の座席が無い orz ・・・・・
いや、席はあるが、誰かが座っている・・・。
という、可能性もあるという。
という、フザケタ話しになってしまう。

すると?
それを修正しようと、本来の力が働いて。
間違って座っていた人を追い出そうとする。

本来の場所に、本来の力が働き、あるべき姿に戻そうとしても。
間違って座った人は、その場を退こうとしない。

なぜなら。
最初に違った席に座っていたとしても。
最初は座り心地が悪かったとしても。
慣れてしまえば、そんなの気にならなくなるのだから。
(人間って。ある意味、環境対応しやすい生き物ですから)
しかも。
そこがずっと空席であったら?
本来の座るべき人がいなかったら?
人間って、勝手にそのまま居座ってしまいますよね?
そして、いつの間にやら、その場所が定着してしまう。
間違った席なのに・・・。

だから、いきなり、本当の指定主が現れて。
ようは、間違った人をその場から排除しようとする力が働くと。
つまりは、追い出されようとすると。
座っていた人の抵抗が働く。

“何でどかんとアカンのじゃ!?”
って、逆切れするんですよ。


もし。
そういう出来事が起きたとして。
ちょっと考えてみてください。
マガモを・・・。

居心地悪い気はする・・・カモ?
追い出されようとしている・・・カモ?
(自分がネギ背負ったカモになってないか?
おまけに、鍋や刃物まで持ってないかい?って)
思ったら。

一旦深呼吸して。

アレコレ抵抗せずに。

とりあえずは。
相手の話しを聞いてみてください。
(コレが結構、慣れないと、難しいんだよね…)

そして、自分に。
本当に、ココが、私の指定席だったのだろうか?

そう自問自答してみてください。


もしかしたら。
もっとよい。
自分が望んだ本来の指定席に、座席移動出来るかもしれませんよ?
(自ら、ネギも鍋も刃物も背負って無く。
移動した先には。
高級ふかふか干し草が待っているカモしれないですよ!)

ってか、その方がいいでしょ!
絶対に!


もしかしたら、最高級の椅子が待っているかもしれないんですから!



金持ちの椅子って、いいよね~。
高級レザーや、ふかふかの椅子。
起き上がれないくらいに大きな椅子。
(↑何回か座らせてもらったけど。動きたくないですよ、アレ。
というか、起き上がれないんです。本当に。
誰かに手伝ってもらわないと・・・・。私が小さいからか?)
あぁ、うっとり。

落語風に?


しかも、オチ無いのよ、オチが・・・。
落ちない。
この時期には最適ってか?

しかも、落語ってよく知らないんだよね・・・。
漫談と、どう違うんだろう?
詳しい人、教えてください。





やれやれ。ようやく地上に下りられた。
どれだけ待ったことか。
さてと。これからどうしようかねぇ。

(そう云って、周りを見回すと。
同じような恰好をしている人がいるではないですか)

おや?
私と似たような、おのぼりさんが、あそこにいるじゃないかい。
こりゃ、好都合。
どれどれ、ちょいと声をかけてみようかね?
あんたも、地上に降りていく口かい?
そうだって?
あぁ、よかった。
私もなんだよ。
一人じゃ、ちょいと心細かったんだ。
旅は道連れ、世は情け、ってなもんだ。
どうだい?
あんた、途中まで私と一緒にいかないかい?
一緒に行くって?
有難いねぇ。
なに?
実はあんたも、心細かったって?
誰かと一緒なら心強いって?
そりゃ、よかった。
まさにお互い様だ。
途中まで一緒に行こうじゃないか。

(そうこうする内に、お互い話しは弾んでしまいました。
そして何時の間にやら、分かれ道にさしかかってしまいました。
一人が左へ行こうとすると。
もう一人は右へ行こうとしている。
さて、どうしたもんだか)

おや?
御前さんは、右へ行くのかい?
私は、左なんだよ。
ここまで話しが弾んでいるんだ。
ここでお別れったら、ちょいと寂しいもんだね。
どれどれ、切符を見せてごらんよ。
おや?
私の切符の場所から、そう離れていないね。
しかもこの先、御前さんとは、ご縁がありそうだね。
だったら、ちょいと、私が寄り道しようじゃないか。


(しばらくして。同行者が自分の居場所である指定席に着いて、そこに収まった。
まだまだ話しは尽きないもんだから。
寄り道のつもりが、寄り道した方も、空いていた席に、ついつい座ってしまった。
それから話しは尽きず、喋り続けていたもんだから、さぁ大変!)


おや?
あんた、誰だい?
ジロジロ見ないでもらえないかい?
それに、いつまでそこに突っ立ってんだい?
気持ちが悪いねぇ。
あっちへ行ってくれないかい?

(そう云って、追っ払おうとしても、その人は立ち去らない。
そうです、この人が、本来のその席に座るべく着た人なのだから。
その人は。
何度も、何度も、自分の切符と座席に書かれている番号を。
見返し、見返し、していたのです。
ようやく意を決して、その人は声をかけました)


え?なんだって?
ここは自分の席だって?
え?そうなの?

(最初は怪訝な顔をしていたけれど。
そう云われたらと、ゴソゴソと切符を見てみると。
何と!確かに持っている切符では座れない席ではないかと、ようやく思い出した。
しかし、それに気づいたからといっても悪びれもせず。
一気に、顔をほころばせると、開口一番にこう云った)

そりゃ、悪かったね。
物は相談だ。
どうだい?
私はこの席が気に入ってしまったんだよ。
あんたの切符と、私の切符。
交換しちゃ、くれないかい?
え?それは困るって?
何でだい?
今、あんたは着いたばかりじゃないか。
やり直しはいくらだってきくだろう!






さてはて。
あなたなら、どうしますか?
ここで、この席に。
嫌がられても、揉めても。
ずっと、この席に、しがみ付いていたいですか?


本来のいるべき席にいたら?
本来出逢える人に、出逢えていたかもしれない。
生まれる前に約束していた事を、果たし果たされ、をしていたかもしれない。
それこそ、過去のカルマの清算が出来ていたかもしれない。
あなたが、本来の席に居ない事で。
あなたは、誰かとの約束を、破っているのかもしれない・・・。


つづく?

時間の正確さ

一分、一秒に懸けている!

これって、何も。
アスリートだけの話しでは、ありません。

大半の日本人です。


商談のため、約束の時間に遅れたらいけない!
運送会社は、約束の時間に到着しないといけない!
などなど。
お金を貰う立場の方は、一生懸命!
(え?当然だと?)


それを売りにしているならまだしも。
それが、当たり前になっていませんか?

受け手は結構いい加減、だったりもするんですよね。
それだけならまだしも。
一分一秒、早くても遅くても、怒る人がいますから・・・。

万人に対応しようとする。
日本人の企業精神は素晴らしい。
とはいえますが。


便利さの裏側で。
何か大切な事。

無くしている気がしてなりません。





…とはいえね?
逆の立場だと。
急ぎの場合は、本当に助かるんだよね。
融通利かせてもらえたりするし。
何だか申し訳ないよね。
人間って、本当に、我が侭だこと。

あなたの影は?

長い?
短い?
黒い?
薄い?
濃い?

恐怖心から出る 「影」
不安心から出る 「影」
人の視線から出る「影」
などなど。

何か、共通点有りそうでない?


「自分」対「他人」

そんなあなたは、すっぽり三次元のドラマにはまってます♪
この世界を、楽しんでいるんですね orz ・・・

楽しくない、よね・・・?


でもさ。
これがテレビドラマを見ているとすると?

一気に面白い♪
と、なる人が多いよね?
(私は、恐怖に同調するから、無理だけれど)

展開が読める!でも見たい!
そうそう、わかる!
何でそんな事をするかな!?
とか。思って、見ません?
(私は、無理ですが・・・)


でも。
何で。
自分がそういう立場になると。

そう思えないんだろうね?


実体験しているから?
その体験が、マジで痛いから?
第三者として見れないから?

何でだろう?


あ、いけない、いけない、影話しでしたね・・。

でもね?
影は、絶対に無くならない。
だって、生きているから。
だって、あなたは透けないから。

レントゲンやらMRIですら、影を見ますよね?

どこにだって、影が存在しているんです。

正義の味方は、悪の組織が存在しているから、正義の味方であり得るわけだし。
持ちつ、持たれつ・・・。
(昔、何かの一コマ漫画で。
正義の味方が、悪の組織に、ワイロ渡している。みたいのを見た事あったような?
知っている人、います?)



云い変えれば?

「影」があるから、あなたという肉体が「存在」している。
ともいえる。

あなたが「正義」で、影が「悪」
そう云っているのではなくて。


あなたの「肉体」があるから、あなたの「影」がある。
バランスを取っている中心が、あなたの「心」

成り立つでしょ?
成り立たないのは、バランスを取れない「心」
まさに「中心」


あぁ、またずれた。
影ですね。

体型云々よりも。
影の薄い人より、影の濃い人の方が。
よくも、悪くも。
注目されますよね・・・・・ orz・・・・・
本人、望んでなくても。
(いや、身に覚え有り過ぎて・・・。
教室の隅にいても、なぜに「ムカつく!」とかやられていたタイプなのよ)

あなたにとって、その「影」は。
あなたは、その存在を「負」と感じるかもしれない。
けれど。
それだけ他人を魅了する「影」を、あなたは持っている!

これって、凄いですよ?
何もしないでも「注目の的」!!!なのですから。
orz・・・・・


もうね。
開き直りましょ。
これを使わない手は無い!
ぶっちゃけ、それ、利用しましょうよ!
「嫌」と思うものを。

人間、切れると、もう、何もかも。
どうでもよくなるんです。
えぇ。本当に。
私もキレた事もありましたね(゜゜;)ゞ ・・・
でも、その方が、うまくいく事もあったような?
というか、遠巻きになったような?

「影」のあるキャラでもO.K.じゃないですか。
(こう書くと、何か、恰好よくない?)
それが「あなた」なのだから。
そういう芸人もいるじゃないですか。

隠して、ドロドロに醗酵させて、腐らせて、悪臭漂う方が。
迷惑でしょ。

どんな影だって、それはあなたの一部なのですから。
絶対に!
逃げられません!

影踏み

逃げても、逃げても。
影はあらゆる存在に、ぴったりと寄り添ってついてくる。


嫌だ!
と云って。

逃げれば、逃げるほど。
その影は伸びていく。

だから、よけいに、その影を見れなくなる。

伸びた影を見るのは。
とても勇気がいる行為だ。

でも。
思い切って、振り返ってみてごらん。

そこには、自分という、鏡に映したような。
でもしかし。
形がいびつな存在が、そこにはあるだけなのだから。

影はただ。
あなたに寄り添っているだけの存在なのだ。

怖がる必要など、どこにも無いのだ。

あなたをあなた足らしめるために、存在し得るのだ。

影はあなたの傍にいて。
あなたを守ってくれているのだ。

恐怖であなたの影が伸びたとしても。

それは、あなたを守るために、伸びているだけなのだ。


どんなにあなたが影を怖がっても。

その影は、あなたに物理的攻撃も仕掛けてこない。
だって、それは形をとれない存在だから。
だって、それは。
あなたを守る存在なのだから。

あなたに仕掛けている攻撃は。
あなたの心に仕掛けてくる攻撃は。

幻影にすぎない。

あなたが作り出した。
あなたが逃げた。
そう心で思っている、幻影でしかないのだ。






知っています?

影があるから生きている。

そうとも云えるという事を。

逆説。
生きているから、影が存在する。

だから、影は、生きている証であり。
だから、影は、自分がここに有る、という存在証明でもある。

久々

こんばんは。
パワーストーンやリーディンを扱う事で、生活環境が劇的変化したすずしろと。
突っ込み担当すずなのブログへようこそです♪




今日、撮影現場に遭遇!
でも、何の撮影かわからず・・・。
何だったんだろう?



すずなのろうそく、結構、好評らしいので。
載っけてもらいましたが。

今回のはどうだろう?




久々に、対面リーディング・ヒーリングしてきました。

いつも思うのが。


無意識にブロックをしている人って多いな。ということ。


相談として、お話しをいただいても。
自分を観られるかも、って思うと、ドキドキしますよね。
何見られるんだろう?って。


自分をさらけ出すのは怖いものですものね。


色々なリーディングをしている人がいるので。
全部が全部、そうだとは云えませんが。

基本、相手の意識(無意識)に許可を得ないと、観えない事があります。
なので、基本的には、そんなに緊張されなくてもよいかと思います。

私の場合は。
相手の許可を得て(意識)でも、無意識が否定していると。
イメージで見せてもらえる事が多いという事。
何を伝えようとしているのか。
私には判断がつきません。

でも、それを伝えると。
相手がわかるのだから。
私がそのイメージの解釈しなくても、わからなくても。
それはそれでいいのかな?と思っています。

実際、それについて私が解釈をしなくても。
何でか、それで納得される人ばっかりだし。

相手が、私に見られると困るけれど。
でも、解決方法や現状どうなっているのか知りたい。
というのの現れなのでしょうね。


相手がそれで解決すればね、どんな方法でもいいんです。



カードリーディングだと、メッセージがくるので。
イメージだけ、というのはあんまりないんですけれども。


来月、カードリーディングで面白い手法をアップする予定です♪
ご興味がある方は、お店の方まで、お願いします(^^)♪


クロワッサン キャンドル

今日のキャンドル

クロワッサン

クロワッサン

中々、いい焦げ具合になったと思います


(すずな)

許可

誰に、許可を得ないといけない?
誰に、許可を求めないといけない?

そこに、あなたは、きちんと、居る?


云うのは、誰か。
するのは、あなた。


云う方は、云うだけ。
ただ、云うだけ。
そこに、責任など、ありゃしない。


実際に行動して、責任を負うのは、あなた。


それでも、あなたは、誰かに許可をもらいたい?
そうしないと、あなたは動けない?


一番必要な許可は。

あなた自身が出すものではないの?

どっち?

火曜日の続きで書こうとしていたもの・・。


そういえば。
昔、何かのテレビ番組で。
知っている人いるかな?

好きな食べ物を。
「先」に食べる人・「後」に食べる人。
というのをやっていた。
うろ覚えだから、何の番組かも、コンセプトかも覚えてない。

詳しく覚えてないけれど。
確か、こんなこと(実験)していた。

「先」タイプは、好きな食べ物→嫌いな食べ物、と食べていき。
「後」タイプは、嫌いな食べ物→好きな食べ物、と食べていく。

その結果。

「先」タイプは、一番好きから食べたから。
最後の嫌いを食べても、幸福感が残っていた。
「後」タイプは。一番嫌いから食べたから。
最後の好きを食べても。「先」タイプよりも幸福感が低かったんだって。
何だか数値が出ていたような?

一番好き→二番目に好き→・・・→一番嫌い。だと。
最初に食べた「一番好き」が脳(と口内?)に残っていて、幸福持続!らしい。
逆は「一番嫌い」が脳(と口内?)に残って、嫌な感覚が持続する。
なので、最後に「一番好き」を食べても。
「一番好き」を最初に食べた人と比べると、物凄い幸福感は無いそうだ。
それだけでも人生「損」してる?



私は「後」タイプなんだけれどもさ。
最後にオイシイ物を食べた方が、余韻が残っているって思っていたけど。
違うのかね?

「先」タイプの人がよく云うのだけれど。
お腹いっぱいになったら、美味しいの食べれないじゃん!
何で最初に食べないの!

でもさ。
空腹は最高のスパイスです。というように。
空腹時は嫌いな物から食べた方が、美味しく食べれるような気がして・・・。

試しに好きな物を「先」に食べたらね?
もう無くなっちゃった・・・。
って、結構残念な気持ちが残ってしまったのだけれども orz ・・・

「先」と「後」
どっちがいいんでしょうかね?

どっちでも、よい、んだろうけどねぇ。

バランスを取るために?

昨日は、興奮しながら書いてしまった orz・・・。

いじめられる方を書いて。
いじめる方を書かないのは。
中立に、は。なれない。よね?

という訳で。
AはなぜBをいじめるか?
を、少し書いてみるか?と。
(あくまで、私の認識ですよ?)

上行って、下いって。
文章がまとまらないぃぃ(;;)


自分に自信が無いから。
というのが第一でしょうか。
(他にも理由はあるだろうけれどもね。
ストレスだったり、遊びの延長と考えていたり・・・キリがない)

とりあえずは。
自信が無い。
それを考えてみましょうか。

では、どうしてそうなったか?
を探るとね?

親や周りの大人の影響が、結構「大」だったりする。
その親も、その親からされていて・・・。
悪循環ループ。
そして、そのループにハマった子供は、自分の自信を喪失するわけだ。


子供って、正直・素直でしょ?
大人にされた事を、そのままそっくり、反映させているだけ。
それが、知らずに、いじめに発展している。
というのが大半じゃないかな・・・と思う。




では。
なぜ、自信が無いといじめをする?
なのですが。


例えば、大人の暴力による自信喪失。

子供が、大人にされている。
単にそれを、子供が別の子供にするだけ。

最初は本当に、それだけから始まる。
疑問が全くなく、子供はされて嫌な事を他人にやってしまう。
なぜなら。
素直だから。

でもね?無意識にわかっているんです。
暴力で、相手を押さえつける事が(自分の自由に)出来る、と思う事を。

押さえつける事が出来るとね?
全くの根拠が無いんだけれども、それが自信につながるのです・・・。
それが子供にとって、自己回復に、ひいては自信につながるんです。

なぜか?

親と対等の立場にいれる。その場所を手に入れられるから。
という事で、自信に繋がれるんでしょうね。
それで、自分の心のバランスを取ろうとしているんでしょうね。


なぜ暴力をふるうか。
その別の理由も考えると。

羨ましいんですよ。
単純に、嫉妬です。

相手の穏やかさが。
にこやかに笑うその顔が。
何で、自分は笑えないのに、お前は笑うんだ!
となって。
自分が自嘲されているように思えてくるんだよね。

でね?
同じ場所に落としてやれ!となる(無意識に)
自信の無い子を作ってやれ!なんだろうかね?

そうして、自分と同じ土俵に立たせる事で。
自分の方が、そういう経験が長いぞ!というのか?
で、同じような子を作って。
自分が長に立つ事で。

(親が自分の上にいるように)自分がその子達の上にいる事で。
自信を取り戻すんだろうね。
親の立場になれた!と。


大人の暴力を受けている子をA、
一般的な愛情を持って育った子をBとしたら。

Aは暴力が当たり前の環境。
Bは愛情が当たり前にある環境。


分かり合える?



AがBを羨ましいと思う気持ち。
何となくわかるかな?

Aは、暴力に慣れて、暴力が普通の生活なのよ。
でもさ。
実際毎日暴力を喰らっていた人間なんて、日本国民全体から見て。
結構低い割合でしょ?
だから、他の一般的な子供にしちゃ。
Aの環境が理解出来ないのよ。

悪い事をしていなくても。
理不尽な暴力により、弱いものが悪かったと認識する。
そういう気持ちを。

だから、AとBの間に。
軋轢が起きてしまうんだよね。





Aは。
親にされている(その子にとっては普通の)事を、相手にしているだけ。
かもしれない。
なので、いじめている。という認識は無い、かも。

だからと云って、自分が日常されている事を(いじめを)してよい、
という訳ではなくて。
自分のしている行為が。
いじめとわからない子もいるって事。
そういう目でしか持てない子がいるって事。
自分がされて嫌な事とわかっていても。
・・自分を保つためにしてしまうという事。



広範囲の目って、どうしても持てないんだよね。
子供だと、というのもあるけれど。
そういう子は・・・(;;)特に。


ストレス発散でいじめている。
となると、またちょっと別の話しになるけれども。

AもBも。
本当に、互いに、変な連鎖から、断ち切れるといいんだけれども。


よく思うのは。
変われる事は出来るけれど、変わる事は。

人に何を云われても出来ない(きっぱり!云います!)
実際、自分が納得出来ないと(意識であっても、無意識であっても)
だから、変われる。


暴力だらけの、井の中の蛙でいるのもいいけれど。
頑張って。
広い世界を見ようと思う、一歩があってもいいかな?と。
最初の一歩は、誰だって怖いものだ。
だから、相当の覚悟は必要だと思うけれども。


世界は広い。
心はもっともっと、広い。
その広い場所で、何が見える?
井戸の中でしか見えないもの以外の、沢山のものが見えるはず。

地元という狭い範囲で生きるのであっても。
視点だけは大きく持つと。
狭い範囲の自分の場所であっても。
結構、色々な気づきと変化はもたらされるものだから。


何だか最後は変な場所に着地したような・・・。

こういう話しは賛否両論があるので何ですが。
ここに書いたのは、あくまで一例です。

最近は、公立学校でも。
普通にスクールカウンセラーがいるみたいですね。
時代の流れ、なんでしょうかね?


いじめられている人!

ちょっと、すみません。
色々とありまして。
同調してはならん!と思いつつも!
以下、腹立ちながら書いている所もあるので、ご了承ください。


決して「相手」にも
そして「自分」にも。
絶対に負けないでください!!!

こう書くと。

「勝ち」「負け」にこだわるって何!!!
大切なのは中立でしょ!
と、思う人もいるかと思いますが。

気にしない!

確かに、バランスとるゲームが始まる、とも思わなくもないが。
あんまり書かない方がいいか?
とも、一瞬考えたけれどもね?
でもね?

最初は何でも、バランスとる所から入るのよ!
自転車乗るの、考えてね。
(乗れない人は、ご免)
最初は乗れないでしょ?
補助輪から始まるでしょ?
(え?最初から補助輪が無かった?
そりゃ運動神経がよいんです!
お下がりで、補助輪などなかったって?
それも、自分の運動神経と、付き合ってくれた人々の愛情の賜物です!)
で、段々と補助輪が恥ずかしい(と思うかわからんが)
(助輪の幅のせいで、狭い所に行けない!とか。
スピードが出ない!とか、そういう理由もあるだろうが)
となって。
補助輪外すんだ!(というプライドが出るかわからんが)
となり。
補助輪外すでしょ?

補助輪外すと何が起きる?

簡単に一人ですぐさま乗れる?
普通は、載れないよね?

バランスとらないと、倒れるよね?

補助輪取ったら、バランスとる所から始めるでしょ?

それが出来たら、その内、自然に乗れるようになるでしょ?

それが出来たら、中立(考えずに乗れる)になりゃいいんだから。


よく、中立・中立、云うけれど。
結局は、バランスが取れないと、中立には成れないのよ?
最初からわかっている人間がいたら。
徳の高い「坊さん」系統じゃないか?
と思ってしまうよ、私は。

まずは最初の一歩!で、補助輪を取って、バランスを取る!
「勝ち」「負け」のバランスが取れたらね?
「勝ち」→「価値」にすりゃいいだけ!



話しはずれたね。
いつもの、こった。


いじめる方ってね。
基本、いじめる者を怖がっているだけ!
(でない場合もあるが。例外は無視!)
だから、いじめられる人は、喜んでください!

何でって?
いじめる方は、いじめられる方を怖がっているんだよ!?
書きにくいから、いじめる方を(A)として。
いじめれられる方を(B)としましょうか。

AがBをいじめる(怖がる)理由は沢山あるだろうけれど。
一番が、恐怖。
何の恐怖かって?
Aは、Aよりも、Bに何等かの才能があると、本能的に知っている。
という恐怖!

ここがポイント!
本能的に知っている!
それって、無意識なのよ・・・。
無意識がAを守ろうとしているのよ。



Aは、Bを怖がっているだけ!
じゃなきゃ、何で、集団で、Bをやっつけようとする?
Aは集団でなきゃ、何も出来ないって事。
それだけで。
広義でみりゃ、AはBに対して一人で立ち向かえないって事でしょ?

Aは自分で自分を弱虫だ!って、公言しちゃっているのよ。
でね?
Aが自ら弱虫だと云っているのに、
周りの人は、単に、ソレに乗ってるの。

だから。
オセロゲームじゃないけれど。
AとBの立場は簡単にひっくり返るのよ。
返せるのよ!?


Bは、Aを脅かすだけの、それだけの力を秘めているってこと。
Aは、Bの、その何かわからない才能を恐れているってこと!
Bはね、Aの云う事、素直に聞く必要は無し!
「自分がいけないものである…」
なんて考える必要は全くない!
BにはAを恐れさせる何かを持っているんだ!って。
(何かは、知らん。それは本人が見つけてくれたまえ)
自信を持ってください!
決して、そんな他人の評価のみで。
命をなくすような事は絶対にしないでください!
何か、光るものを、Bは持っているんです!
Aのくだらない言葉を聞くくらいなら。
自分の中にある光は何か?というものを探してください!
他人の評価を気にしない!


とりあえず。
書き殴りでごめんなさい!!!.

あなたは、どのタイプ?

こんばんは。
パワーストーンやリーディンを扱う事で、生活環境が劇的変化したすずしろと。
突っ込み担当すずなのブログへようこそです♪




自分の事を「先」にやりますか?
自分の事を「後」にやりますか?



私は完璧に「後」タイプです。

今は「先」タイプになるべく、思考の切り替え中!!

同じような「後」タイプの人!!!
これから自分の事は「先」にやるよう、ちょっとの努力をいたしましょう!

何でかって?

云ってしまえば。
「後」タイプは、自分を大切にしてないから。
って、事なのだけれどもね。

わかり切ってる単純な事を・・・(=△=)ノ
と、思われる人!
そういうあなたは、自分の事を大切に出来ている人です。
そのまま行ってください!
世の中にはね?
それが出来ない人もいるんです!
なので、そういう人もいるんだ、知った上で。
暖かい目で見守ってください!

話しはずれたね。
優先順位を変えるだけでも。
自分を大切にしている!と無意識は認識してくれますよ!
出来る所から、やってきましょう!思考の切り替えです!

自分を後回し!
完璧、日本人気質・・・。
でも、本来は。それはそれでもよいのです。
が。
対相手の場合。
相手もそれをわかってないと、意味ありません!
相手がそれをわかっている場合は、自分を大切に出来るけれど。
相手がそれをわかってくれてないと!!!
わかりますよね?
自分は大切にされないと認識になりますから!

なんだかなぁ

こんばんは。
パワーストーンやリーディンを扱う事で、生活環境が劇的変化したすずしろと。
突っ込み担当すずなのブログへようこそです♪



週末、縁あって。
色々な人にお逢いしてきました。
楽しかったですよ(^^)♪

が。

同じ国なのに。

色んな考え方をする人がいるもんだ。
と、改めて思ってしまいした。

お話しをしていて。
互いに「え?」と云う事がしきりにあったり。
珍しく、私と同じ考え方をする人がいた!
と嬉しくなったら。

過去、似たような、体験をしている人だった・・・ orz という。
あんまり笑えませんでしたが(^^;)



過去の体験や、過去に会った色々な人達(「食べ物」と置き換えてもわかりやすいかも)

これらによって、自分が形作られていたんだ。
と思ったら。
ちょっと怖くなりました。
(だって、同じような体験をした人と。
思考経路も何もかもが全く同じだったのですから!)

会う人は選べない。
というか。

その人と接しないと、その人の人となりもわからないし。
ちょっと接しただけでは、その人の芯まで見る事は出来ない。

よって。
会う人を選ぶ、という「選択」をするためには。
まずは、その人と、会わねばならず・・・。

最初から拒否したいのであれば。
最初から会わなきゃいい。
という「選択」をすればいいだけだし。


変な体験はしたくない!というのであれば。
最初から会わないという選択肢を選べばいいだけ。


でもね?

それでは見識が狭いまま。
食べ物でいったら。栄養が偏るよね?

でもね?
嫌いなものには会いたくないし、食べたくないよね。

チャラリーン♪
そこで簡単に出来るのが、代用品の用意。

ビタミンAが不足していたら。
人参を食べればよい!
というけれど。
人参が嫌いなら、他の食品で代用すればいいだけ。
それを含む食品を沢山見つけて、食べられそうなのをpick up !
嫌な思いしないで済むし、簡単でしょ?

人間も同じ。



でもね?
大人って。わざわざ苦味を欲するらしいんだよね。
これは別の話しになって、長くなるので省くけど。


やっぱり私は、その人がどんな人なのか?
まで見たくて、いるらしい。
精神年齢子供のくせして。
だから、いつもその苦味に耐えられないのに・・・。
それでも代用品では、つまらないらしい・・・。
というか、嫌いなものほど、どんな味がするのか!
というチャレンジ精神が湧くらしい・・・。
そういう所は全くもって、子供と一緒。
(バカだろう!自分!って突っ込みたい orz)

だから。
(よくも)わるくも。
色々な事件に巻き込まれる。
散々被害者になったけど。
加害者にもなっていたかもしれないけれど・・。


いい加減、学習しろよ!自分!
なのですが。
そういうバカみたいな所が、小さい子みたいな試行(思考)感覚なのでしょうね。


三次元のドラマにズッポリと、はまるために生まれてきた。
んだろうなぁ。
と思ってしまいます。

そう考えるとワタクシ。
かなり、物凄い、お得な人生なのですよね!

何でかって?

だって。

最初に他人がやった変な出来事。
自分が最初から体験しなくても。
途中参加だけれども。
自分だったら絶対体験しなかった事を。
途中参加者として(なぜか)体験させてもらっているんだから orz・・・

云ってしまえば。
本当にテレビドラマ以上の変な出来事ばっかりだから。
普通に生きていたら。
絶対にありえない事ばっかり体験しているのだから。
(いや、マジで。ここでは書けない事ばっか)

ある意味、よく考えれば。
貴重な体験ばっかりしているんだよな・・・。

ならば!この先は。
逆パターンで、よい方向への貴重な体験を!!!!
望む!

キャンドル

昨日に引き続き。
遠目に見たら、お菓子に見えるかしら?
キャンドルです。

キヤンドル3

クリスマスノエルとサンタ

キャンドル4

あっという間に、クリスマスになるのでしょうね

キャンドル


すずしろ不在のため。
今日はこちらへ代理。


クリスマス1


初心者2時間コースで、クリスマス。
というので色々考え。

こんなのはどうだろう?という事で。
時間かからず作れるか?というのを試行錯誤。


パーツを作っておけば。
初心者でも、何とか2時間で作れそうです。


クリスマス2

癖、癖!癖!?

こんばんは。
パワーストーンやリーディンを扱う事で、生活環境が劇的変化したすずしろと。
突っ込み担当すずなのブログへようこそです♪




さっきの下に書こうとしたけれど。
長くなりそうなので、分けましたです。

とか書いていたけれど。
この下にも色々書いてたら、、、、。
また長くなった。
これもご愛嬌?


そうそう、今日もよい事ありましただよ♪

あの本の続き、いつ出るのかな???
とか思っていたら。
たまたま行った本屋で遭遇!!!
(ようやく行けたよ、本屋に!)
しかも、ソレが目的ではなかったのに。

ぱっと見た先に!
目の前に、ずらっと並んでたヨ(^^)v
びっくりしたわ。

しかも、新刊!

これも、引き寄せか?
それとも、出るぞ!というのが直観来ていたのか?

何にせよ、嬉しいもんだ♪




昨日の続き、ではなくて。
書きたいものが出てきたので。


前も似たようなの書いたかも?

***

「すみません!」
「ごめんなさい!」

今日もやっちまったよ。

ついつい云ってしまう、この癖。

いい加減。
どないかしーひんと・・・。
とは思っているのだけれど orz


それでも、アカン!と思うようになっただけ。
まだ、マシか i(^^)i
(と、前向き発想をば)

あ、いやいや。
自分が何か失敗をして。
「すみません!」「ごめんなさい!」は、よいのですよ?
というか、ソレしないと酷い人間だよね・・・。

私が云っているのは。
自分が悪く無い事に対しての。
「すみません!」「ごめんなさい!」なのです。
必要以上に謙るのを止める!という意味合いでございます。


誰かが私に何かをしてくれようとしているのに。
「すみません!」「ごめんなさい!」って、謝る必要って、有る?

無いよね?



ってか。
言葉としては。
「嬉しい!」とか「ありがとう!」じゃない?



もうこれ。
「すみません!」「ごめんなさい!」
完璧に、癖!
でもって、こういう癖がついているという事は?


自分に非があるぞ!!!
と、無意識に自分で自分に云っているという事 orz ・・・

まだか。
まだなのか、自分!
まだ、そこで詰まっているのか・・・。
本当に、自分を卑下するのが好きだよな、オイ!
って、自己突込みしたくなるくらい。

いっそ、もうそのまま行ってみたら?
とも思うけれども。
そうは云ってはいらんない!!!

だって、だって。
楽しい人生にしたいんだから!

そのつまらん実験はいらない!
もう散々したのです!
結果だって、もうどうなるか。
ソラで云えるくらにやってんですから!

もうね、反対の実験をするのです!


そう。反対です!
と書いていて疑問。

???
卑下の反対語ってなんだろう?

卑しく落としめる。
卑しい←→高貴?

ま、自分を持ち上げるってことで!!!!
次からは、そういう実験するのですだよ。

って、かなり話しが反れたな。おい!



まぁ、そういう癖がついた原因は。
自分の気持ち的に。
相手の手を煩わせるのが申し訳無い・・・。
という意味合いを込めて、云い始めたんだと思うんだよね。
それが習慣となり、無意識に云っている。
んだろうけれど。


まぁ、自分から頼むのであれば。
まだ、云ってもよいかもしれないけれど・・・。
でも「お願いします」とかになるよね?


人によっては。
「手伝ってやるよ(^^)」と親切に云ったつもりが。
その相手から。
「すみません!」「ごめんなさい!」とあまりに沢山云われ。
(本当に凄い謝っていたのよ)
手伝ってやると云った人が、ブチ切れて。
最後には。
「馬鹿にしてるのか!!!!」
と怒る人もいました。
(どちらも、どっち。とも云えますが)


こういう人だっているのだから。
相手からの提案であれば。
「すみません!」「ごめんなさい!」って必要以上に云う事は無いよね・・?

逆に。
「ラッキー」「じゃ、これね(^^)」って簡単に云える人の方が。

相手が嬉しくなってやるよね?

そう出来る人も。
無意識です。
羨ましいもんです。

そういう人は。
愛情豊かに育てられたんだろうなぁ。

自分が「ラッキー」「じゃ、これね(^^)」って簡単に云える人!!!
親に感謝ですよ!!!
いや、マジで。
それだけ愛情豊かに育ててもらえたのですからね!






「謙る」
という日本文化は、素晴らしいものでもありますが。

それは。
自分が相手を尊敬し、自分を一歩引く事が自然に出来る。
というのみだけではなく。
自分もきちんと相手と対等である、というのが自分でわかっていて。
(自分を卑下しない、自分もきちんと認めてあげている。という意味で)

尚且つ!

相手もこちらを尊敬してくれる。認めている。
その上で、相手の謙ってくれている、というのをきちんと認識している。
それを有り難く受け入れる。
という、お互いの感覚が無いと・・・。

難しいんでないのか?

と思うのですが。

片一方だけがわかっていても。
相手が分かってないと・・・。

片思い状態・・・。
あぁ、悲恋・・・。




日本文化の「侘」「寂」を好む外国人から見たら。

今の日本人は、どう映るのでしょうね?

ま、そういう人は。
自分をしっかりと持っているから。
そんな事にゃ、振り回されないか。


何だか勿体ないね。
折角、他の国では見られない、素晴らしい文化の国にいるのに。


寒いです・・・

こんばんは。
パワーストーンやリーディンを扱う事で、生活環境が劇的変化したすずしろと。
突っ込み担当すずなのブログへようこそです♪




毎日寒いですね・・・。
なるべく省エネで過ごそうとは思っていますが・・・。

色々、調べると。
色々とありますね。

みなさん、凄いわ。

でもさ、色んな人が、これだけ色々と省エネしていると。
これ以上出来るの?
と思ってしまいます。

でも、やる人はやるんですよね。
凄いわ。


これは!
と思うと試したくなる・・・。
けれども・・・。


よいのがあったらご報告いたします。


一番簡単なのが。
着こむ!
というのでした。


ユニクロの軽いジャケットがいい!というのも見ました。
安いのがあったら。
試してみうよかと。

その前に。
上よりも、下です!
足です!足が寒いのです!!!

何かよい方法があったら、教えてくださいまし。

どう使う?

こんばんは。
パワーストーンやリーディンを扱う事で、生活環境が劇的変化したすずしろと。
突っ込み担当すずなのブログへようこそです♪




改札機を書いて、切符を書いたら。
(そんな綺麗な流れになってないって?
気にしない!!!)

次は、駅構内だよね?
え?その前に電車だろうって?
だって、改札とか切符って、駅構内でしょ?

それに。
電車は別格なのですよ!

その前に、まだ続くのか?と?

えぇ、続きます (^^)v



手に持ってきた切符って。
基本的に変更不可能なんだろうねぇ?


さてはて。
生まれる時に。
どこでも行ける、切符を持ってきたら。
どこでもフリーパス、みたいな状態だよね?


さて問題です。
自分がそんな夢のような切符を手に入れていたら。
どう使います?

「きっちり使う」
「忘れて使わなかった」
「忘れてないけれど、いつでも使えると過信してそのまま放置」
「誰かに売る(売れるのか!?)」
その他、色々。




すみません・・・。
今日は時間が無いので・・・。
この辺りで。
って、明日は続くか?

それよりも。
切符の話しで引っ張ってるぞ!?

平等・不平等

こんばんは。
パワーストーンやリーディンを扱う事で、生活環境が劇的変化したすずしろと。
突っ込み担当すずなのブログへようこそです♪




つづき、とは書いたけれどもね?

改札の事を書いていて、ふと、思ったのですよ。


人は生まれ持って平等とは云うけれど。
三次元で見ると、不平等に見えません?
見えますよね?よね?!

恰好よくて、スタイルよくて、金持ちで、・・All O.K. !!
というくらい、恵まれた環境の人もいりゃ。
その逆だっているんだから。


でね?
改札話しを書いていて、思ったのですわ。


生まれる前に選ぶ切符は自分で選んできた(はず)
そこには、不平等は無いよね?
だって、自分で選んできたのだから。

大雑把に。
使いやすい、便利な切符を選んだ人。
そこそこスムーズに進める切符を選んだ人。
全く不自由な切符を選んだ人。

選ぶ時点では、みな平等。
選ぶ権利は与えられていた。


自分で選んだ切符を持って生まれた三次元。


この世界での自分の立ち位置は。

不平等に見えるかもしれないけれど。

平等なのかもしれない。

そう思えてきませんか?


自分で選んだ。
地上へ向かうために選んだ切符。

自分の切符は。
他人の切符と比べて。

平等に見えますか?
不平等に見えますか?


ま、平等・不平等と思う時点で。
他人軸にハマっているんだよね。
自分軸ではなくて。

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。