スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恥の多い生涯を・・・3

うつ病が発症してからでしょうか。
本格的に、石に頼るようになったのは。

そして出会った、恐怖の石・・・(笑)
スペクトロライトという石のおかげもありますが。

結局は(こんな事を書いてまで何が云いたいのかといえば)
よくなりたい!と願い、自らが動くという、自分の心持ちも大切なのだと実感したという事。

石の力は20%
確かにね、それを実感しました。

だって、石が私の必要な部分を浄化してくれても。
結局それに向き合わねばならないのは、自分だったから。

石は確かに力を貸してくれていた。
でも、それに気づくか気づかないかは、本人次第。


お腹がすいたと思っていたら、パンが降ってきた!
素直な人は、ラッキ―♪奇跡が起きた!と手に取り食べる。

でもね。騙されてばかりで疑心暗鬼な人はというと?
これを食っても大丈夫か?毒が入っているんではないか?と心配して手に取れない。

結局は、この差、なんですよね。
手に取って食べようとするのは、自分の意思でしかない(素直に大丈夫と思えるか、思えないか)

石は、願いを聞いてくれた結果、パンが降る。
という事を起こしてくれる。

パンに気づいても、食べるか食べないかは。
結局のところ、本人の意思しか出来ない。

(石だけに、意思とか?え?笑えない?
笑わずとも、上の二行、意思と石を変えて読んでも意味が通じそうな気がするんだけれど。無理?)


結局。自分に何が足りないのか?とわかったのが。
いかに、自分と向き合っていないかという事でした。

それがわかってからは、大きく変わったり、徐々に変わったりと、波はありますが、多くの変化が訪れました。
自分が、自分で、気づくしかないんですよね。

安いドラマではないんですが。
「あなたの代わりに私がなればよかったのに!」

ってありますよね?
これって、しちゃイカンのですよね。

もし、本当にそれが出来たとしたら?ペナルティってありますよ・・。
だって、本人がしないといけない事を、他人が勝手に請け負ってしまうんですから。

その実証をしましたよ、私。
他人の仕事を取ってやった(つもりはなかった)がために、肉体的にも精神的にもきました。

それにね。
その人のすべき事を奪うというのは、その人の成長をも奪うという事。

相手を信じて、任せるという事が必要だって事を、つくづく教えられました。
それが出来なかった当時の私というのは。

結局、自分すら信じてなかったという事。
相手にした事って、本当に自分に帰って(返って?却って?)くるもんなんですね。

自分を見たくないから、相手をどうにかしようとしていた。
痛い人だったわな・・。

痛くても。自分を観るようにしたら。
本当に変わってこれました。


私のように、自分を観るのが怖い人も多々いるかと思いますが。
このつまらん話しが、誰かの、何かの、変わるきっかけになってくれればいよいなと願いつつ。

*****

「恥の多い生涯を送って来ました(人間失格の冒頭ですがね。タイトルネタ、わかりにくかった?)」
とはいえ。

成功したと云われる人達は。
失敗の連続にめげずにいました。

そして失敗があったからこそ、今の自分が居ると云ってます。
ぶっちゃけ、正直、ホンマかい!?と昔の私は云いました。

が。
今ならば、納得出来ます。

失敗は、成功するための気づきであり。
失敗という経験があるからこそ、他人にアドバイスが出来たり、優しくなれたりするんですよね。

(成功・失敗という字を使うのは、ちょっと意味的に嫌なんですが。
代わりの、わかりやすい言葉が浮かばんのです)

まぁ、あんまり年齢が大きくなってからの失敗って。
常識的にどうなのよ!と云われそうですけれど。

人間生きている限りが修行であり、勉強であるのですから。
失敗して、それがわかるようになればよいのではなかろうか?と、思いますが。

いかがなもんなんでしょうね?
失敗があるからこそ、成功というゴールを楽しめる?もんなんですかね?

平穏無事を願う(惰性を好む)人間ほど、こういう山谷がある気がするのは、気のせいでしょうか?
ではないですよね?


スポンサーサイト

恥の多い生涯を・・・2

当時は、サ―ビス出勤とサ―ビス残業が普通でした。
定時の仕事時間よりもサ―ビス時間の方が多かったでしょうね。

一日の大半の時間を会社につかったなぁ。責任ある役職でもなし・・。
今は、2/3時間くらいで済んでるから、楽になれましたが。

******

当時は、お客さんに迷惑かけてはならぬ!
と、仕事してくれない人(笑)の分まで仕事してたら。

怪我するし、背骨や腕は動かなくなるし、という有様。
(休日は全部治療通いで、給料はほとんど治療で消費してましたね・・)

「教訓;他人の仕事に手を出すな。どんなに必要であっても。
でないと、こちらでやっていて当然!となるから」

(というのもあるけれど。
本来その人がすべき仕事を勝手(?)に奪った私も悪いんでしょうね・・・・)

それだけ頑張っていましたが。
社長にいきなり怒鳴られました(虫の居所が悪かったんでしょうね)

「お前は経理の女性よりも全く働いていない!
(定時出勤定時退社の人でした)彼女を見習え!」云々。

(その人を見習い、定時出勤退社していたら。
マジに客先に迷惑かける羽目になってましたが。というか。その人の失敗の処理をしていたのは、あ・た・し)

その鶴の一声で、うつ病発症(爆)
体が動かないって、本当なんですね。

頭は起きているのに、布団から体を動かす事が出来ませんでした。
毎日1時間以上も、思考と体が格闘。

体を動かせたのは、本当に意思の力が勝っていたから。
変な所は真面目だったというのか・・・。バカでしたねぇ。

頑張れば。
上の人はきちんと見ていてくれる。

それだけを信じて頑張っていましたので。
そうでなかったとわかり、緊張の糸が、プツン、と切れたんですね(笑)

私の引き寄せもあったんでしょうが。
(自分の居場所を、仕事を色々する事で見つけようとしていたので)

新しく入ってきた経理の人は、要領のよい事この上ない。
経理の雑用仕事をかなり回されました。

まぁ、これも。今思えば、私の仕事に対する有り方を教えてくれていたんでしょうね。
手を抜く所は抜いて、必要な所だけはきっちりやりなさい、って。

それと。
云いたい事はきちんと云いなさい。って事。

今は、そういう事がわかってきて(遅)
楽になれましたよ♪


そういう悶悶としていた時に、花らいおんさんの事が気になりはじめ(頭に声がしたというか)
ブログを読み始めて、今ここまでよくなれました(^^)

端折り、端折り書いてるので。
大した事ないじゃんって、突っ込みも入りそうですが。

これでも、云えない事も色々ありました(;▲;*)
騙されたりとか、そういったのとか・・。

恥の多い生涯を・・・1

朝寝坊しました。
とはいえ、10分程度。

とはいえ、その10分。
朝の時間帯には大切な時間!

急いで出かけました。
とはいえ、10分くらいなら遅刻するような時間でもないんですよね。

毎日1時間以上、サ―ビス出勤しているのですから。
今時は、それくらい普通ですかね?サ―ビス出勤。


元々電車の遅延を考えて、30分くらい早く出勤していたのですが。
パ―トさん達が早く来ていて、待たせるのも悪いかな?と思ったのが悪夢の始まり・・。

*******

以下、過去のお話しですが・・。


いつの間にか社長に「君が朝一番で出てきて鍵を開けろ!」とか。
「私(社長)が来たらすぐにお茶を出せ!」(ポットは古いから中々わかない)とか。云われるようになり。

男性パ―ト連(じいちゃん達)は、奥さんに「家にいるな!」と追い出されるらしく。
近くの公園で暇つぶしをしていたらしいんですが。

私が早く鍵を開けるようになってから毎日。
じいちゃんたちは、6時に会社に来るようになり(始業は9時)段々エスカレ―ト。

じいちゃん達に「5時に出てこい!!!」と本気で云われ、当時の素直な私は。
毎日始発通いをしていました。数年間。バカ正直に・・・。

遅延だろうが、ストライキだろうが。
どんなに頑張って早く行っても。

毎日「遅い!!」と文句言われてました。
(当時はすでにノイロ―ゼ状態)

忘却の彼方へ(甘美な響きかもしれない(笑))

人は忘れる生き物である。
そう、云われている。

忘れなければ、膨大な記憶に押しつぶされてしまう。
だからそれは、生きる上の機能としても、当然な結果かもしれない。

しかしながら。
忘れたくても忘れられない記憶ってある。

何で?何で?
忘れたいのに!!!

でも、忘れられない・・・。
何でだろう?


精神的な色々な法則。
忘れられない理由って、かなり当てはまるんじゃないか?と思う。

起きた事ときちんと向き合う。
そのように精神世界では云われる。

嫌な事はきちんと見つめないといけない
(でも、見つめるだけでいいともいう)

嫌な事と向き合えた時には。
それは体験としての記憶としてしか残らない。

体験したという記憶は忘れる。
というか、頭の引出の奥にしまわれていく(忘れるわけではない)


忘れる出来事は大抵、心の中ですでに過去にしている。
だって、頭の箪笥の引き出しにしまっているから、その記憶は今身にまとってはいない。

衣替えするまでは、箪笥に大切にしまったまま。
人によっては雑にしまっていたり、綺麗にしまっていたりするんだろうな。

どのようにしまったとしても防虫剤や虫干し(脳みその活性化とか)は必要。
でないと、虫に喰われてしまうから、時々陽に当ててあげないといけない。

それが、思い出というものかもしれない。
その陽に当てるという行為は、突然やってくるのが多い気がする。

それは。
経験したという記憶を虫に喰われないためにする、自然な行動かもしれない。

そしてそれは。
思い出として、記憶に鮮明に現れる。

思い出って、なんであんなに綺麗に映るのだろう?
しかも、思い違いなんて当たり前。


何で、そんな思い違いをするかって?
大量の記憶の虫干しが行われるから、色んな記憶がごっちゃになっちゃうのだ。

色々な経験を積み重ねているから。
その集大成が、目の前にただお披露目されるだけ。


でも、忘れられない出来事は大抵、今この最中(渦中)にいるから、今なのだ。
過去には出来ない(箪笥にしまえない)のだ。体験としての記憶には、まだ成れないのだ。

精神世界で云われる向き合う事って、今を向き合う事であり、過去にするって事でもある。
それがこの世界に生きている理由でもあり、存在価値でもある。

過去に出来ない今は?
その存在価値と向き合っていないという事?

悩んで悩んで、苦しくなる。
何で、悩んで悩んで、苦しくなる?

今をどうにかしたいと思うから?
今を変えたいと願うから?

でも、今は過去にはならない。
やっぱり、今は今でしかない。

目が覚めても、継続的に今が続いているという事 。
続いている=現在進行形・・。


過去世の持越しは、よく宿題とかいうけれど。
結局はその当時、忘れる事が出来ない今をずっと続けていたからなのだろう。

過去を今も現在進行形・・・。
どれだけ、今を続けたいんだろう・・・・・。

忘れられる=(箪笥にしまう)浄化。なんだろうけれど。
浄化(=忘れる)というか、経験値を積みたくて、今を生きているし、もがいている。

結局。今を、今と向き合わないと、箪笥にしまえないんだろうな。
箪笥に入れられない服がある、と云う事か・・・。

でもさ。現実世界だと。
着れない服ほど、箪笥にしまわれているような・・・。

記憶(精神面)と洋服(物質面)
何だか、相反するような・・。

え?着ない服はさっさと処分していると???
結局は、私の整理下手というのが露呈されたろいう事なんですね・・・ orz

斜めにかまえて物事をみろ

斜めにかまえて物事をみろ

と、ある小説に書いてありました(ちょっとセリフが違うかな?)
主人公が、脇役の女の子に云うんですね~。

それ読んでいて、自分の身に、グサリと突き刺さりました。
(とはいえ、私は脇役の女の子ほど、素直じゃなくなりましたけれどもね・・・)

真っ直ぐ、正しい事をする。
って、確かにそれはよい事かもしれない。

けれどもね。
そういう人ほど、騙されますよね(私もどれくらいしつこく騙された事か)

正面しかみれない人って。
どこか頑固だったり、自分の意見ばかり通そうとしますよね?(そんな人ばかりじゃないって?)

ある意味、バカ正直。
しかしそのバカさ加減が、いい味を出したりするんですよね。

それは真似できません!
だからその個性が愛されキャラになるんですよね(私は無理でしたが)

それもよい方向へと進めば、丸く収まるんですが。
そういう人ばかりでもないんですよね。

正しい事は物事の秩序を保つのには確かに必要である。
けれども、この世の中を生きていくためには?

色々な角度から見るのが必要だったりもする(でないと騙されるよ・・)
自分の思考だけではなく、多方面から考える必要がある。

それは、人を騙すとかだけではなく。
自分ではない、相手を見るという事。

一角しか見れないというのは、自分の一角だけしか見れないという事。
色々な角度から自分を見る事が出来たならば?

それは、他人から見られる自分というものを知る事が出来る。
だから、物事は真っ直ぐだけではなく、色んな角度から見るのがいいのかな?

月の一面。
日本はウサギが餅をついている。

どっかの国では、女の人が見えたり、
カニが見えたり。

どれも、間違ってはいない。
そう見えるというだけ。

心も同じで、どう思う事が正しいも正しくないもない。
そう思うだけ。なのかもしれないな。

いつも思うが。
夜に書く文章って・・・。

次の日読むと。
結構恥ずかしかったり、乱文だったりと・・・。

ラブレターは夜書くな。
の意味が、よくわかる。

最近・・・

最近、ネタは出てくるのに。
電車に乗っていたり、ふとした拍子に出てくるもんだから。

忘れる・・・。
で、後で思い出しはするんだけれど、微妙にニュアンスが違うのよ!

なぜ?
何故に!?

メモっておけ、とな?
確かにね、そうなんだよね。

満員電車では、身動き取れないんだわ(T◆T*)
あ~、快適電車に乗りたいわ。

まだまだ続く、二行書き。
どこまで続くかな?

眠い。
今日も気づけばこんな時間?

タイミング

最近、微妙なタイミングが合わない・・・。
合わないんじゃなくて、合っているんだけれど、合わない・・・。

失敗した!と思ってはみても。
結果的には、そうなってよかったなぁ・・・。という具合。

過去、かなりの失敗をして。
その都度、その失敗作を残してきました。

それがいけないんじゃないんだけれど。
その失敗から学ばないといけないですよね。

学校のテストとか。
間違ったら見直ししますよね?(え?しない?)

見直し出来たら、次は失敗しない(とも限らないが)
次はその知識を持って、応用できるし。

最近、長文化してきて、一部ご迷惑をおかけしてしまった方もありまして。
今日は短文、二行文章を作ってみました。

え?これでも長い?
これで長ければ・・。

次は大作となるかな♪
(懲りない面々だな・・・)

複雑な問題

数学の問題から、そういう事が出てきたけれど。

「簡単+簡単+簡単=複雑」


でね。
これって、人の心にも応用が利くよね?って。

最初は簡単な問題だったのに、色々な事が重なって、ほどけなくなって、複雑になってしまう。

だから、どんな問題も。
分解していければ、簡単になる、っていう事じゃないかな~って。

(ってさ、あんた云うのは簡単だけれどさ今までソレが出来ていた(笑)?(すずな))
・・・・・。

だからさ!
今こうじゃないの?って云ってるんじゃないのさ~(T□T*)
(だから、まじめにとらえるな、って(笑)すずな)

(最初から自分の言葉をきちんと云って、そこで終わらせる。
それをすれば「簡単=簡単」で終了。簡単!(すずな))

誰もがすべてあんたみたいな人間ばっかじゃないって・・・。
複雑に絡み合ったものって。
中々ほどけないものだよね。

でも、それも。
ほどけない。って思う、真正面しか見えなくて、答えを一つしかとらえていないせいもあるんだろうね。

人の心は複雑で、今こう思っていても、次の瞬間には違う事を思っていたりもする。
それを単純化するとしたら。
一個思ったら、もう一個、もう一個。それの積み重ねなだけ。

その一個ずつを、きちんと終わらせられないから、簡単+簡単+・・・=複雑。になっちゃう。
問題は先送りにするもんじゃないね・・・。
(でもさ、それがあるからこそ面白いんじゃないの?
数学だってそれがあるから問題が発達したんだしさ。国語だって複雑に絡み合った問題だからこそ、お話しとして教科書に載るのが成り立つよね?人間も、そういう複雑さがあるからこそ、楽しいんじゃないの? すずな)

確かにさ、問題があるからこそ、その人生が引き立つかもしれないけれどもさ・・。
だったらさ。
よくなる!よくなる!よくなる!でもいいんじゃない?
(・・・・・。自分の人生を選ぶのは自分でしょ?
自分がそうだというのであれば、それでいいんじゃないの?
何を言い訳しているかいな? すずな)

言い訳じゃなくてさ、どう?って・・。
(自分がそうだ!って云えばそれで終了! すずな)

・・・・・。
あうううう・・・。

複雑な問題

またしてもテレビネタですが。

「簡単+簡単+簡単=複雑」

なんだそうです。



数学の問題の解き方でやっていたんですけれどもね。

で、この解き方っていうのが。

簡単に分解するんですって。
(上に答え書いてあるよね?(すずな))
って、突っ込みはいらんわ!
いえいえ、話しを戻しましょうかね。

でね。
その簡単にするっていうのが、一つじゃない。
色んな方法がある、と。
で、その方法を探すためには。
色々な側面から見てみるのがいいとか。

(すずしろのように、ばかみたいに真正面しか見ない人は出来ないよね(すずな)♪)
(ノ-"-)ノって、もう突っ込みはいらんわい!
あーーー。話しが進まないので、すずなは無視しましょ・・・。

そうなんですよね。
色々な側面から見ないと解けない。
もちろん正面切って、一つのやり方を知っていれば、解けない訳ではないのですが。

応用がきかない。

応用がきかないよりも問題なのが。
一つしかわからないという事。
で、その一つで解けない。
そうなると。
そこで、答えを探すのを止めてしまうという事。
でもって、自分はもうダメだ!と思ってしまう事 orz・・・

(すごいよね。たった一つが出来ないからって、全部がダメだ!って思っちゃうって。
そういう人って、98点取っても、絶対に自分が馬鹿だ!って思って、思い悩むんだよね。
学生時代って、赤点取っていても平然としている子ばっかだったよ。
そういう両極端見ていると、本当、人間って面白いと思うよ(すずな))

なので、柔軟な頭で、色々な方向から物事を見るのが大切だとか。

で、その練習というのが。
例えば、鉛筆であれば。
書く以外の方法を色々と考えてみるんだとか。

頭の固い私は、結構難しかったよ・・・。

(番号を選ぶテストの時に役立つとかさ、ジェンカっていうんだっけ?ゲームになったり出来るでしょ。
弓矢の矢の代わりとか、コルクボードに刺すピンが無い代わりに使うとか。箸の代わりとか。まだまだいろんなのが出てくるでしょ。すずな)

人の心と秋の空?

日本は相手を察する文化。
とかいう話しを聞いたことがあるのだけれど。

ある海外の学者が(民俗学?覚えてないけれど)
日本人は物をきちんと云わない。なので、はっきり物事を云う国民の方が上だ!
(というのが、過去の論文であったらしいのだが)
というのは間違えではないか?日本のように、察する文化というのは、進化した生き物なのではないか?
というようなことを云っていた。

これって、どう思います?

アセンションって、ある意味進化系と云われていますよね?
私は一瞬、それが頭に浮かびました。
察する=テレパシ―。進化=アセンション・・か?
テレパシ―能力が発達するから、話す必要が無くなる。
とは云うけれど。

でね(これもどっかで見たので失礼なんですが)
「空気を読む」
(ある意味、人の心を察する。ですよね)
これが出来ないと生きていけないのよ!と云って人達がいたんですよ。
そして「空気を読めているか?」と思い悩み、うつ病になる人もいるとか・・。

誰だかわかります?



・・・小学生。なんですよ。

文明も進化も成熟さも上がってきたとはいえ。
その年で?

そう思ってしまいました。
まだ三次元での生活に、どれだけ慣れてこれたかわからないのに。
今時の子は、いきなりそんな高等技術を活用せねばならんのか!?
と、びっくりしましたよ。

確かにね、ある一定年齢に達すると。
妙に達観した考えが浮かんで、悩むことってありますよね。

でも。
それとはまた意味合いが違うような。
自然に学ぶというよりは、こうせねばならない!でしょ?

これじゃ、干渉しあっているだけのような。
周りと合わせるのは大切でしょうけれど。
お互いを見て、こうしないと・・・。となると。

これも進化?

進化系がこうであれば。ちょっとつらいですよね。



ちなみに、私は、私の周りにいる人達によく云われました。
「なんのために口が着いているんだ!云いたい事ははっきり云え!誰も察してくれないんだから!」

確かにね、こうしてほしいな~的(察して的)な行動しても、意味無しだった orz ・・・
(云っても通じなくて、行動に出た事もあるんだけれど・・・。無駄でした。
言葉が足りないってこったかね?)

当時の私は、人に何かを伝える事が悪い事と思っていたので、人と話すのが苦手でした。
なので、周りが心配して云ってくれたんでしょうね。

さて。
話さず察する。
それとも本音をぶちまける。
どっちが進化していると云えるのでしょうかね?

どっちであっても、本音を伝えるのって、中々難しいもんですな。

(すずしろ)

ブログを書き始めて

ブログを書き始めるようになってから・・・。

今まで見ていた他の人のブログが読めなくなっていましたぁぁ(T◆T*)

なぜかといえば・・・。

この人はこう書いている(そうか、こう書けば読みやすいなぁ)
あの人はこう書いている(そうだよね、こういう書き方のあるよね)
となり、エンドレス・・・。

なので。

一旦、誰かのブログを見るのは止める!
と思ってから、ようやくブログを書き出しました。

書くのは嫌いではないのですが。
読み手というのはどういう文章が読みやすいのか?
と思ったら(==;*)

ま・さ・に。
♪ドツボにハマってトッピンシャン♪
状態をぐるぐるとしていました。

この状態から抜けられたら?

♪抜けた~らドンドコショ♪
となるのかしら?
(というか、この歌詞って書くと凄いね・・)


結果は?

よくわかりません。
ただ、自由に書いてもいいんだよな~。とは思えるようになりました。
ブログ=(公開)日記。
それだけの事。
こうでなければいけないのではないのか!!!
に、はまっていたんですね。

こうでないといけないのではなかろうか???
と、正解のみ、求めていた。
(本当に、こう考えるのが好きでしたね。私)

でも、正解ってあるのかしら?
ある?

文学系・美術系って、正解は無いですよね。
見やすい、わかりやすい、という意味での方程式はありますけれど。
でも、それが正解ではない。

描き手って、遊びをいれる人もいるんですよね。
正解だけを追い求めたら。
そんなもんは描けない。

わかる人がわかればいい。どっちでもいいんですよね。

結局は、基本的に描き手の自由意思が反映されているものが出来上がる。
それに意味づけするのは、後の世や、今の世間の人達だけ。

私はどうも、こうでないとアカン!とオカンに云われる癖が直っていないようでした。
(え?サムッとな?笑えない?こう暑い日が続いているから丁度よいですわね。
え?それ以前に、オヤジギャグがわからなかった・・・?orz・・・)
人の書き方に左右される。
これって、他の事でもそうなんですよね。

綺麗に書いてしまえば。
人の意見を取り入れ聞いている。
汚く書いてしまえば。
優柔不断で自分の意見が無い。

それらをバランスよく出来たならば。
色々なものを見たり聞いたりして、自分の身に付くのでしょうけれど。

何事も経験して、それから自分はどうするか?
そこで、自分という個を確立していくのかもしれないですね。

正解ばかりを追い求めても。
・・・人は機械じゃないから、みな同じ。
均一、一律には出来ない。

機械なりたるのであれば。
人間は、存在しないですよね。

あぁ・・・

ちょいと情けなや・・・

まだカートは準備中・・・。

でもね。
よかった事もあるんですよ。


精神的な面で、色々な事をここ数日で、また沢山得られる事が出来たから。

なので、その事を書きたい衝動の方が強くて仕方がない・・・・!!!


今は、カートに集中ですよね・・・。
初めてな事ばかりなので、アップ出来ても手直し手直ししていくと思います。

なので。

書いてあるものが、前と違ったりすることもあるかと思います。
それはそれで、楽しんでもらえるとよいのですが。

提供したいネタは沢山!
それをまとめる(短く)のが・・・。


書きたいのは自分のためでもあるんだろうが。
結局は、鏡の先にいる他人(自分)のためでもあるんじゃないか?
とも思っています。

あんまり酷い体験談は書いてないけれど。
私のような体験をした人がいたとしたら。

今の私がここまで来れたように、絶対に自分をあきらめなければよくなる。
私はそれを伝えたいんだと思う。

自分でも、偉そうに。とか。そんな事を云える立場なのか?とか思うけれどもね。

でもね。

やっぱり同じような体験をしている人の話しを聞くと。
辛くなっちゃうから。
そこで立ち止まらないで!って、ついつい云いたくなっちゃうの。



石や自然に沢山触れると、感情が出てくるのかしら?
植物もだけれど、長期間、土と関係しているものというのは優しいのね。
だから、ついつい、色々な感情が出てくる。

云う事が大切というのは、実感している。
でも、誤解恐れて云えなくなったりもする。
相手の事を思って云えないっていうのは。
結局、自分がかわいいから、なのかもしれないな。
と、思う事もある。

誤解恐れず伝えても、誤解されて取られる事もあったりしたし。
人に物を伝えるのって、簡単のようで難しいのかしら?

「口は何のためについていると思っているの!
ごはん食べるためだけじゃないのよ!
相手に想いをきちんと伝えるためにあるのよ!」

と、云われた事があります。

誤解されても、きちんと自分の今の頭で考えた事を云う。
現代に生きている人にとって、口で伝える。
それが大切なのかもしれないですね。

宿題・課題

みなさん、こんにちは~。

(耳を澄ませて。うんうん、と頷いて)

歌のおねいさんは演技が大げさだけれど、子供にとったら必要なんだろうね。

****

今日は、すすしろが追い込み状態なので、ちょっとお邪魔しました。

(その前に。先日こちらでも書いたけれど。
チャリティ品。完売しました。
お買い上げの人、ありがとう)

チャリティ


夏も、もう終わり。
秋の味覚がアチコチで見受けられる!よい時期ですな。
学生は学校が始まったんだろうね~。
秋休みがあると聞いたけれど、今もあるのかな?



夏が来れば♪思い出す♪

って、尾瀬じゃなくて。

夏休みの宿題!
学生の人は現在進行中か。
社会人になったらなったで、人生の宿題最中か。

宿題、覚えあるよね?
ここで問題。
どういう風に宿題終えていたか?

大まかに2つのタイプをよく引き合いにだされるけれど。
最初から計画立ててやる。
最後日近くに追い込み(しかも、手伝ってもらう)

これって、要領よい人・悪い人の差って出るよね。
それがイコ―ル、勉強方法や勉強内容に出るから嫌になっちゃう。


何が言いたいかといえば?

今あせっているすずしろは、最初に計画立ててやるタイプ。
それなのに、きっちり終わらない(爆)

最初はいいんだけれど、頭の中の船頭が多すぎて、やり直しやり直しするから収拾つかなくなるんだよね。
そのままやればいいのに。
自由研究など最たるもので。
何がいいかわからず、アレコレ手だして、結局最後まで終わらなかったりして。


そんなすずしろ、今、ぐるぐるしているのよ。
(うっとうしい)

明日に向けて頑張ってるので。
ご縁のある方。
生暖か~い目で見守ってあげてくださいね。
しばらくは、何かサ―ビス入れると言ってましたので。

(;;*) ・・・何だか酷い事、云ってない?
(*^^) 宣伝手伝ってあげてるんじゃない。ってか、さっさと手動かせ!



・・・御後がよろしいようで?
(すずな)

幸せって・・・?

そりゃ、ポン酢醤油のある家さ♪


えっ?わからない? orz・・・
これも時代というものか・・・。

あっ!気になさらずに・・。


***

幸せを呼ぶ。
そんなグッズを手にいれても。

その効能が全く起きない!
もしくは。
悪化した!という人は確実にいると思うんです。


えぇ、何を隠そう(隠す必要もないけれど)私がそうでしたから!

色々しているから、そういうつまらないネタは結構あるかもしれないですね。
色々と、それを手にいれるだけのために。
アチコチ出向き、試しましたから(笑)
そういう、つまらない行動力はあるのに・・。
青い鳥だけ追いかけていました。

脱線しましたね・・・。

先だって書いた、オリジナルブレスレット。
私にとっては恋愛運アップのブレスの組み合わせのはずが。
逆目になっていきました。
(よく考えると、悪縁は切れましたし、なんでそうなる?という原因追究も出来ましたし。
結果を見れば、よかった、ですが)


なので、これを持って運気がダウンしたな?と思う時は。

その物と相性が悪いのか。
もしくは、自分自身を浄化するために、グッズが力を貸してくれ、灰汁だしの物事が起きているのか。
それを考えてください。


病気で考えるとわかりやすいでしょうか?

痛いものが表面に現れると、痛い、に反応した体内の免疫機能が戦ってくれますよね。
そして体が勝利した暁には!

単純に。
体調がよくなりますよね?

でも、体調よくなる前は、一時的に体調が悪化しますよね。

悪化する理由は。
体の中で戦いが起きているから、なんですよね。

それと同じで。
グッズを持つと。
自分の、うーーーん、な所にグッズが反応。
グッズが、その、うーーーん、な所へ出動!となってくれるんですね。
体内の何かと戦ってくれている(もしくは和解?交通整理?)間は、表面上は悪化する・・。

病気が治るのと同じで、戦い(和解・交通整理)が終わったら。
平安が訪れ、よくなるしかない。

そして体調がよくなるのと同時に、免疫が出来る。

免疫が出来るとどうなるか?

体は確実に強くなるんです。
なので。
毒出しして、平安が訪れたならば?



よくなるだけではなく、着実にパワ―アップしているんです!



グッズが浄化のためにしてくれているな?と思ったら。
自分の無意識の何が、問題点(病気)を抑えているのか。
問いかけてみてください。
それするのとしないのと、結構結果の速さが違います。

病気も、風邪なのか腹痛なのか。
風邪でも、頭が痛いのか、喉が痛いのか。
それがわかれば、身体の免疫(無意識)だけに任せておかず、自分でも(意識)行動出来ますよね?


私のブレスレットの場合だと、恋愛に関しての恐怖心、とでもいうのでしょうか?
恋愛に関して(問題点)を考えたら、色々出てきましたから。


この石はこの効能。
とか見ますが。
持ち主と波長が合えば。

石が苦手な分野も、あまり表に云われてない効能とかも、力を発揮してくれたりします。

持ち主の波長というか、落ちた部分を平均まで上げようとして、力を使ってくれます。

本来の望みが叶えられるのは。
自分の波長や波動。
ようは、立てる地面に自分が居ない事には始まらないんですよね。

地面にめり込んでたら。
石(グッズ)が引っ張り上げようとしてくれるんですよ。

なので、グッズとかは。
その人をきちんと、掘り起し。
そして、まっすぐ立てるようにする。
そんな事から始めるんですよね。

(そんな面倒な事をしてくれていると、最初は思わなかったですわ、私)


本来、きちんと立てている人は。
何も心配する必要が無いから、願いに向けて、グッズは働いてくれる。

でも。
きちんと立てていなければ?
きちんと立たせようとしてくれるんですね・・。

きちんと立たないで、願いだけ叶えてくれるとしたら?



揺り戻しがかなりきついと思います。

なぜか?
自分の無意識が、意識の願いに、もんの凄い抵抗するから。


一見。
こういう効果で買ったのに効果無いなんて!!!嘘つき!!!
となるかもしれませんが。

その人が隠している問題のある部分に関し、人知れず、力を貸してくれてたりするんです。

そして、グッズたちは、弱っている人の、弱い部分に力を入れてしまうので。
ぐったり疲労してしまって、パワ―ダウン・・・。
持ち主は、効果が無いように思ってしまう。
これじゃ、グッズは可哀想(えぇ、私は石が力を貸してくれているなど、わからなかったんですよ・・。スペクトロライトと合うまでは・・・)

なので、浄化はこまめにしてあげてください。
そして、声掛けをしてあげてください。

愛情の反対は無関心。
関心を持ってもらえば、人だって嬉しいですよね?
それは、どんなものでもおんなじなんですよね。


花も、自分の精神状態を知る指標になるといいますが。
枯れてしまったら・・・。そのまま・・・。

石が花と違っていいのは。
ある程度、再生可能。という事です。

だから、グッズや石と、上手にお付き合いしませんか?

ま、持ちすぎでも、どうなんだろうか?

幸せって・・・

幸せって。
本来、そこにあるもの。

なのだろうけれど。


幸せになれますよ。
という物を見ると。

惹かれずにはいられない。



これって、今の自分が持ってないと思うから?
そこにある幸せに気づけないから?

目の前の現実は・・・?

目の前に映るのがあなたの鏡、とはいうけれど。
今、思い当たらない鏡が目の前にあったら?

それは過去世からの落とし込みかもしれません。

過去世がわからなくても、現在の状態を見れば・・・。
ある意味、自分の過去世もわかるというもの・・・。

だから、無理に過去世を思い煩う事も無い・・・。

今を見ればいいのだから。



今起きている現実が。
ある意味、過去世でもある・・・。
だから、過去も未来も無い。
今があるだけ。




現在の自分が体験した事。
過去世と比べたら。

悲惨さは、少ない。と思えるけれど。
現代の自分にとったら。
結構キツイ目にばっか。だったけれど。


そんな、あったかわからない過去世での出来事。
そして、不幸せでなくてはいけない!
などという、その落とし込みを、もう、捨てましょ。

今を生きている人は、本当に強い!
だから、その人達を真似ましょ。
今の自分を、正直に生きましょ。



でも、中々出来なかったりするんですよね・・・・。

落とし込みの過去に囚われるのは。
それが確かに課題で、終わらせないとならないものかもしれない。
忘れたフリして、生きれない。

だって、現代は。
それら過去世に起きた色々な課題を浄化しやすい時代といいますから。
浄化したくて生まれてきたといいますから。
その浄化も。
欲張って、持って、生まれてくるって。

色々な時代の歴史を見ても。
階級での抑圧された時代が多かった。
生まれた家によって、人生が決定づけられた時代が大半。
だから、私なんて、という思いがあった。
だから、のし上がれない、という思いが強かった。

でも。現代は違う。
特に日本は。
平和で、思想も割と自由で、そういう過去世での出来事を浄化をするにおいては、よい国とか。

だからこそ、欲張って、過去の抑えていたものの発散をさせたいと、色々と暗い過去を持って生まれるのかもしれない。



そうするとね。
今の自分に、こんな思いも湧くんですよ。

何で過去に起きたかわからない事まで、今の自分が責任とらねばならんの!?
と。
でも、それも自分だから仕方無い・・・。

それと。
私のように、色々と、くっら―――い、過去をお持ちの方々。





おめでとうございます。

あなたはきっとチャレンジャ―であり、よくばりな人なのでしょう。

無意識に、その過去に起きた出来事を綺麗にしたいと思っているのですから。
ここで綺麗に浄化をして、残りの人生は笑って過ごせるようにしましょうね!

私みたいに、くだらない悩みを持ってしまって、変なループにはまってしまった人!

本当に、もう、つまらない思い込みは捨ててしまいましょ!

今のあなたも私も安全です。
その変な、暗い悩みを手放しても、絶対に安全なんです。

手放したら、そこに穴が空いてしまう!
その虚無感が怖いだけです。

空いた穴には、思いっきり沢山の光とか愛情とか。
思いつく限り、明るい・温かいものを、ぎゅうぎゅうに詰めればいいんです。

最初から脇に用意しておけばいいんです。
思考の練習ですね。

モノトーンが好きで、明るいのが苦手という人もいるでしょう。

でも。
明るい洋服を着ないといけない。というのではないんですよ。
単に、空いた穴に、明るいものをイメージするだけでいいんです。

今の時期、あっついから想像しにくいかもしれないけれども?
逆に想像しやすいか?

空いた瞬間。
すぐに温かいものを入れればいいだけなんです!
アツアツを入れすぎて、松岡修三さんみたいになっちゃうかもしれませんね(^^)
(褒めているんですよ。ああいう自分に正直な人って、うらやましいじゃないですか)

そこだけ努力して、つめこみましょ。

女性は得意ではないですか?

お買い得品の、詰め放題(^^)
だから大丈夫です♪

だって、私ですらできたのですから。

入れるか入れないか。
それだけです。


想像か、妄想か。

(続き)

過去世で男だった時。
ひとめぼれした女性に云いよったがために、自殺されてしまったという・・。

それを後悔して、この先自分が女に生まれ変わるのであれば、、。
男にひどい目にされる。
と、自分で呪ったんですね。
で、自分も・・・没。
(つまらない人生を送っていたんですねぇ・・・。
でも、そこまで人を好きになれて、そこまで(というか現在まで?)悔いているって・・・。
男の方が精神的に弱いとはいえ・・・)

死を前にした時にする思考の落とし込みって、強烈です!orz ・・・
(その女性とは、過去世の和解をきちんとしました。
次に生まれ変わった時、物凄い幸せな結婚をして、よい人生を送ったから気にするな(^^)と。
男前な女性でした。今の私でも惚れるわ)

そこがわかってから、色々な過去世で起きた出来事を理解出来るようになりました。

実際。
女で生まれた時は、結構酷い目に遭っていましたねぇ・。
(成仏出来た過去については、きちんと納得出来ているからか、幸せな過去は出てきませんでした)

課題が残ると、それが後々まで続くという意味がわかりましたよ。


RPGゲ―ムじゃないけれど、攻略出来たものに関しては、二度と起きない。
というか、そのままレベルアップ(の課題)へと進む。
攻略出来なかったものは、同じ所で足踏みさせられる。
で、おんなじ所をぐるぐるして。
迷宮入りしちゃうんです。


過去世と今が繋がっている(鏡である)というのは。

「魂に刻み込まれている+無意識の落とし込み強化=>現実化」
なんでしょうかね?

でもって、それが今を生きている自分の目の前で再現される、なんでしょうかね?


ウソか、マコトか

前世は、ある。と、信じますか?


(昨日の続き)

結局は。
私は、自分の無意識に。
知らずに落とし込んでいたのですね。
つまらん事を。

物を覚える時とおんなじです。

記憶するって、大抵、同じ事を繰り返しますよね?
繰り返す事で、記憶に残り。
沢山使う事で、記憶は強化される。

その結果は?
と云えば。


何を考えなくても、自然にソレをしている!
まさに習慣化!!!
というか。
まさに自動化!!!

それと同じ。
同じ事を繰り返すから、学習ではないけれど、思考が強化されていく。
自然に、そうなるように。
自らが作り上げている。orz・・・



ワタクシ話しに戻すと。
「苦手なタイプに言い寄られる→必ず変な目に遭い裏切られる→男嫌いが増す」
の、完璧な悪ル―プ。
しかも、心のどこかでこうなる事を望んでいた(気がする)



何でこんな事が・・・・!!
というので。
一時期、先祖の事や過去世を見るのに、はまりました。
(何故過去世?と云うと。
その頃。悪い出来事は先祖や過去世での行いのせいだ!という流行りだったんですよ)


それでも色々とわかる事もありまして。
ようやくわかったその大元の原因が・・・。

続く

色々、縁が増えてきた?

最近、本当に。

「結婚しました!」
や。
「結婚します!」
という話しを耳にするようになりました♪

テレビであったり、直接人からであったり、これから結婚式に行くの~、とか色々。
そして、そこに至るまでのドラマも色々聞きました。

幸せの裏には、そんな壮大ドラマが!と驚くばかり。
だからこそ、よけいに光り輝いているのかもしれないですね(^^*)

周りは自分を映す鏡。
というので、人との繋がりのあるものが増えるかな?
と期待中♪

そういえば。
人との嬉しい関わりが増えたのは、確かな気がする(^^*)

*****

ちょっと過去に戻るのですが。
一時期、よく、同じような事が起こったんですね。
幸せの報告を耳にする機会が増えた、と。

そのきっかけは多分。
オリジナルブレスレットを作ってもらったから。
なんだと思うのですよ。
出来上がってみたら、かなり結婚やら恋愛などの組み合わせだったんですね。
(人間関係で組んでもらったんですが)

もしかしたら?自分にもよい出逢いが?
とは思ったのですが。

自分に起きた事は・・・逆でした。

その当時、(かなりしつこく)声をかけてくれてた人がいたんですが。
仕事関係の人だったんで、無下には出来ず。
身元は保証(?)されているはずだったんですがね。
物品を要求された後、いきなり豹変!!無茶苦茶酷い言葉を浴びせられ、それっきり・・・。
何だったのだろう?状態。

腹は立ちましたよ?
だって、向こうから声かけてきて、いきなり訳わからず逆の態度とられて。
意味わからんでしょ?
今思えば、縁が切れてよかったんですけれどもね。

他には、メッセ―ジ無しの電話の嵐!とかもありました・・・。
教えた憶えの無い人から・・・。
なので、誰かわからない。着信履歴の嵐・・・(後でわかりましたが)

これ、本当に恐怖ですよ!
ギネスに挑戦!ではありませんが、一分間にどれだけかけられるか?的な。
着信履歴だけが、恐ろしいくらいに残っていた・・・。
それした本人、全く意に介さず。
普通に話してくるし・・。


そこで、ふと思ったんですよ。
いつも似たような思いをしているし、そういう人から積極的に声かけられるな・・。と。

例えば。
話しが通じない。女は男に従うものと思っている内弁慶。
他も色々ありますが、気が滅入りそうなのでやめます・・。

そのため。
ずっと、色々と、原因を突き止めていったりしてたのですが。
驚くべき事が・・・。

鏡って、こういう事をいうのか・・・。と思ったり。

続く

おつかれさまでした

昨日は皆さまお疲れ様でした。
ご協力いただいた方々に感謝です♪

(^^*) お互いにおつかれさまでした。

(*^^)▽☆▽(^^*)

(*^^) 下戸同士、ノンアルコ―ル飲料で乾杯♪

 (==*) 私はまだまだ勉強中ですがな・・。

*****

(・・*) で?相変わらずの御趣味ですな・・・。
何、そのペットボトルのお茶は?
初めて見た・・・。
(写真、上げてもいいんかな?)

茶


(*>▽<) 野菜が入ったお茶(イェ~イ♪)
面白いでしょ。

(==*) よく見つけるよね、そういう不思議なもん。
 美味しいもんか?

(*^^) 結構、飲めるよ?
ちょっと野菜の味がするけれど、ほぼ、お茶の味。
茶にちょっと混ぜたって感じだし。
大手メ―カ―が出しているから、安心でしょ。
それにさ、お茶っ葉なんて、葉っぱやら何や乾燥させただけでしょ。
野菜茶も有りじゃね?
そういうすずしろは、一個のものにこだわるよね~。

(^^;*) そ?
最近は中国茶を飲むのが多くなったけれどもね。
とはいえ、入れ方はきちんとしてないけれどもね。

(*^^) ふ―ん。
こだわりあるんだか無いんだか?

(^^*) こだわりは無い!
ある人の所で飲んだ中国茶が、ものすご―――く美味しかったのよ。
で。はまった。それだけ。
私は、気軽に飲めるものしか飲んでないけれどもね。
日本茶もだけれど、種類と値段と質など、ピンからキリまであるよね。
そういえばさ。
昔、友達に、日本茶専門の喫茶店?に連れてってもらったけれど。
滅茶苦茶美味かった!(高かったけれど・・)
もう一度行きたいけれど。場所を覚えてないわ orz・・・

(*==) 残念!詰めが甘いよねぇ。

 (>△<;) しかーし。本でね、別のお店を見つけたのよん♪
       行った事ないけれど・・・。

 (*==) ・・・・・・。

***

(^^*) すずなは、イベント参加終了おつかれさまです。
間に合えば、見に行きたかったのですが。
ちょっと、遠いしねぇ・・。

(*^^) 無事終了しましたのことよ。
チャリティ―品が売り切ったのか。
それは後日のお楽しみ♪
来月もイベントがあるらしいが。
こっちは実用的なものがよいと聞いたからな~。
参加するとしたら、何作るか・・・。悩む。

昨日はありがとうございました

昨日は皆さまお疲れ様でした。


先生方、一緒に勉強させていただいている方。
そして、ご協力いただいた方々に感謝します♪
(また、お願いをさせていただいている方々に感謝です。
仕上がりましたら、こちらに書いてから、送付させていただきますm(__)m
気長にお待ちくださると有難いです)

わかる人にしかわからない書き方で、すみません・・・。

(すずしろ)

自然は秋に移行中♪

花屋の店先に、秋の花束とあり。

(*;^^)
今時は、すすきも売っているんだねぇ。
すすきと何種類かの秋の花。

値段も手ごろだったので、購入♪

夜は虫の音がするね。

ココロノツバサ

ココロノツバサ

ANAの広告に惹かれました(>▽<*)

”何もしなければ何も起きない。
 行かなければそれはやってこない。
 飛び出さなければ世界は変わらない。
 すべてのひとの心に翼はある。
 使うか、使わないか。
 世界は待っている。
 飛ぶか、飛ばないか。
 海をこえよう。
 言葉をこえよう。
 昨日をこえよう。
 空を飛ぼう。”

コピーライターってすごいな。
それに合う写真もすごいな。
(大空に飛行機が離陸する写真)


しても、しなくても、いいけれど。
すれば何かが変わる。


と書いていたら。

ANAのCMが(笑)!!
上記のとは違うけれど、これもよかったです。



年に1回、CM大賞やっているけれど。
この作品は入るかな???
というか、いつやっているっけな???

CM大賞。
これがまた、感動するのが多い!
観たいのばっかり。
聴きたいのばっかり。
なのに・・・。
観た事・聴いた事ないのばっかり。

カルピスのラジオCMはよかったです~。


心に残る言葉。
ありますか?


(すずしろ)

小さい秋見つけた♪

小さい秋見つけた♪

さて。
この題名を見て。
歌詞が頭に浮かんだ人!

「小さい秋♪小さい秋♪小さい秋・・・」
となりません?
私だけ?

最初の出だしって、
「誰かさんが♪誰かさんが♪誰かさんが・・・」
って、即わかりました?

文章的に考えれば。
「誰が、何を、見つけた」

間違いようは無いのに。
いつも間違える・・・。
(*;^^)日本語は、主語が曖昧だから仕方ないか。

題名の威力はすごいね!

さて、題名に書いた「小さい秋」
栗。
落ちてたとか。
「散歩で落ちてたから」と。
何でか知らないけれど、貰いました。
しかも1個のみ・・・?

食べる?
食べられるのか?!
なので。
思わず顔を書いてみたりして。

栗

これで、食せなくなった(笑)
笑い顔って、なごむ~。

しばらくは机に鎮座してもらいましょうか♪
笑顔大使♪

たま~に。
転がって散歩をされてしまいます・・・。
どんぐりじゃあるまいし(「どんぐりコロコロ♪・・」)
その内、ドジョウやら出てくるか?
ドジョウよりもウナギが食べたいかも(笑)
あぁ、また歌が頭をぐるぐる回る・・・。

そういえば、何かの記事で、とてつもないデカい松ぼっくりがあるとか見たっけ。
写真で見た限り、スイカみたいにデカかったけれど。
危険注意の立て看板?があるとか?
どうやって注意するんだか。
君子危うきに近寄らず。
物事、結局そうなのかもしれない。近寄らない。

でもね。人間って、結局は好奇心の塊だから、無理でしょ(笑)
その最たるは自分。
好奇心猫をも殺す(Curiosity killed the cats)。
で、気づいたらいつもトラブルの渦中にいるんだから。
学習してるんだか、してないんだか。

すずな

昨日の続き

昨日は肉体的例を挙げましたが。

肉体は。
体がこれでは生命維持活動は限界だ!と察したら。
”強制的に”体を休ませようと、努力してくれます。
ある意味、いじらしいですね(;;*)

で、その気遣いに気づかないのが”意識”・・・。
最悪。私がさせられたように、身体停止をさせられます。
”意識”はあっても、体は動かない。
多分、無意識が命令してくれるんでしょうね。
今ここで休め!と。

そして、もっと行けば。
物を考えなくさせる。
思考の停止です。

これ、精神的だとどうなるか?
精神的にこのままでは限界だ!と察したら?
”強制的に”その思考を替えようと、努力してくれる。
その努力は、肉体とは違って、思考を止める(こともあるが)ではなく。
恐怖をあおるんですよ。

何でか?

今の思考が違うから。
その思考を替えるため。



生命が生き延びるのに ”恐怖心”って大切ですよね?
危険回避をするための信号だから。
危険が分からず突っ込んていったら。最悪死にますよ。

生命は、生き残り、生命を残す事が必要条件。
だとしたら、簡単に死を選べないんです。
だから、回避しようとするんです。

恐怖心は、これはいけない!と止めてくれる信号なんですよね。
その”恐怖心”=”虫の知らせ”だったりもするんでしょうね。
で、その信号がわからないと・・・?

ありがたい事に。その恐怖心を拡大してくれちゃうんですよね・・・。
死なない程度に。
これ以上は危険!危険!!危険!!!って。
もう、いい加減これだけ酷い事をしているんだから、回避してくれ!と。
必死なんでしょうね。

そこまで他人がしてくれますか?
普通、どっかで諦めらめちゃわれますよね。

もうこいつ、何を云っても無駄。ほっとけ。
ってなりますよね。

でも、自分の無意識は、しつこく危険信号発してくれるんです。
だから。
危険信号(不安材料)が増えたら。

一旦立ち止まってください。


赤信号。確かに、みんなで渡れば怖くない。
けれども、この信号のある横断歩道を渡れるのは、自分しかいないんですよ。
みんなはいないんですよ。
自分専用の横断歩道なんですよ。
でもって、かならず信号の色が変わるんですよ。
その内、青信号に変わるのだから。
ほんのちょっと、立ち止まってみませんか?

ジェットコ―スタ―好きな方は。
危険がお好きというので、赤信号でも渡っちゃいそうですよね。
あえて、止めませんけれども(^^;*)
でもね。
ジェットコ―スタ―は、安全が分かっているから楽しめるんですよね。
安全がわかっているから、恐怖も楽しめる。
そこのはき違いだけはしないようにしてくださいね。

書いていて思ったが。
誰でもない、自分本人が、どれだけ自分を愛しているのか。
それを実感しました。
誰に愛されていないかと心配する必要は全くない。
自分だけは、どんな自分であっても愛してくれているのですから。
じゃなきゃ、身を挺してまで、自分を守ろうと努力などしてくれません。

そんな自分を見つめなおす機会じゃないのかな?

でも、
やり過ぎると、ナルシーになりそうだけどもね (^^;*)

引き寄せの法則

引き寄せの法則。

説明が難しいけれど、うすぼんやりとわかってきたような?

よく云う、気分を上げるのが大切。

でもね。
わかっちゃいるけれど、不安が先に出るもの、なんですよね。
でもね。
それは、誰しも当然の事だったりもするもの、なんですよね。

だから、不安が出ても構わないんですよ。
そこは必要以上に心配しちゃいけませんし、心配する必要は無いんですよ。

何でかと?

不安や恐怖心は、生物が生き抜くために必要なものだから。
不安や恐怖心を重視するには仕方ない事。
そうやって、生物は危険を回避してきて、進化を遂げて、今のあなたがいるのですから。

現代人は文明の発達が激しくて、不安や恐怖心が過剰になっているだけなんですよね。


よく云われる例えが。
病気をした時に出るもの。
痛みだったり、熱だったり。

これって、嫌ですよね?

でも、これがあるから、体調不良がわかり、治そうとする。

この感覚無かったら?

知らずに死亡フラグが立っちゃってるんですよね・・・。
悪化して、知らずにお陀仏だったりもする。
これはこれで、幸せかもしれないけれども・・・。


何が云いたいかって?
「不安は物事を回避するためのお知らせ」だったりするということ。

だから。
不安を感じたら、“よくなる兆候だ!”と喜べばいいだけ。

痛い!と思ったら。
大抵の人が直そうとするし、痛みの原因を探ろうとしますよね?

それは、体がよくなりたい!と思うから。
生物は治癒力が元々備わっているから、体は治し方を知っている。
だから、体が欲しているものを素直に従えばいいだけ。
食べたくないなら、食べない。とか。

とはいえ、現代人は忙しい。
わかっちゃいるけど、出来るか!!!という人も多いでしょう。
えぇ、わかりますよ、それ。

それして、私はうつ病悪化と相成りましたから・・。
朝起きても体が動かない!
えぇ、あれって本当に、「動かない」んですよね。
意思の力ではどうする事も出来なかったんです(;;)
起きてから、何時間か自分の体と格闘しましたよ。
結局は、意思が勝ちましたけれど。
と、話しはそれましたね。

そうやって、忙しさを理由に、病気を放置する事もあると思うんです。
無理して動いて食べて、体に鞭打ったりするんですよね。
みなさん、まじめですから(;;)
今思えば、どうしてそこまで頑張るの???なんですよ。
自分を労わりましょう。
鞭を打つ結果。
簡単にわかりますよね?
どうなるか。

体が悲鳴を上げて、体をどうにか休ませようと「体が」努力してくれるんです。
あなたが死なないように。

例えば。
寝込む・倒れる・うつ病になる。など。

だから、病気になるというのは、本来は悪い事ではないんですよ。
無理し過ぎだから、止まれ!と知らせてくれるわけなんですよね。

結局は。
体の悲鳴は小さい内に、治した方がよいという事。

これがわかると、
精神状態に照らし合わせる事も可能だと思うんですよね。

日本でも有名な少女

こんばんは(^^*)

関東地方は天気が悪いですね。
突然の雨・・・。
濡れました。

そんな事はさておき。

フェルメール

今、関東で有名な少女です♪
この後、関西方面に旅するみたい。

宣伝広告に驚くかもですよ?
関西方面も同じになるか、わからないけれどもね。

こんな田舎にも、物凄いポスターが貼られていたもの。
期間別に、その都度ポスターが違うんだもの。
どれだけ力入れているんだ?!
でしたよ。

で、行ってきました。
久々の美術館!!!!
何年ぶりか?
よいわ~。
しかし、こんな行列、初めて!

わくわくしながら入館!
中も混んでましたよ・・・。


”真珠の耳飾りの少女”

実際見たけれど。
ちっちゃ!
おまけに行列・・・。
ここはどこ?状態。
造幣局の桜並木のよう。

行った人ならわかる、かも?
夕方が空いているという情報ですが。

フェルメール以外にも、いろんな画家さんの作品がありました。

もっとゆっくり見れるとよかったな~。

あ、面白いのがありまして。

ちいちゃい子に、画板(?)の貸出していて。
で、実際描いている子がいてね。
小学生低学年くらいかな?

物凄いうまい子がいたの!!
真剣そのもの。

わたくし、思わず、その子の絵と、本物の絵と見比べていましたよ。

こういうのって、生まれ持っての才能なのか?
ちょっと嫉妬しちゃうよね(笑)

よ、ようやく・・・

展示会1

(*;^^) よ、ようやく終わった・・・・。
今日一日がかり。
チャリティー商品、数種類。

これから、包装やらの作業がまだあるのだわ・・・。

買ってもらえるといいな~。
この組み合わせ、二つで売価700円。
材料費ですでに赤ですけれど。
買ってもらえない事には、被災地支援にならない事だし(*^^)


現物を見た人、よろしくね❤

すずな

パラリンピック

地下鉄の通路。
広告が沢山ありますよね。
大半が会社案内だったり、病院案内だったり。


そんな中、壁一面に凄い広告が!



パラリンピック参加者の写真が十枚以上。
1つのポスターに1人の選手。
何の選手かわかるように、バレーボールを持っていたり、アーチェリーの道具を持っていたり。
しかし、ポスターに映っていたのは、それだけではありませんでした。

選手の全身が映っていました。

人と違う、ちょっと欠けている部分を。
写真はきちんと正確に、映し出していました。


人は他人と違う部分を恥ずかしかったり、隠したりしますが。
それを恥ずかしいと思う事もなく、これが自分だ、と堂々としていました。

みなさんしっかり前を向いていて、力強い素敵な笑顔でした(^^*)
何だかそれを見たら。
恥ずかしながら、涙がこぼれてきました(;;*)


生まれた時から、身体の部分が欠けていた人は。
最初から、そういう自分を受け入れての生活。

途中でそうなってしまった人は。
受け入れるのに、どれほどの努力をしたのでしょうか。


自分を受け入れている事によって、前向きに生きれるようになったのでしょうね。
そして、それはどんな人も同じ。
受け入れている人ほど、前向きな人生を送っていますよね。



今の自分は、どれだけ「今」の「自分」を受け入れているだろう?


キャンドル

サンド1

(*^^)今日の作品。
サンドグラスを使ったキャンドルです♪

灯すと、光がこぼれます。

すずな
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。