スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インスタントコーヒーが美味しくなる淹れ方

毎日寒いです。
皆さまのお住まいの地域はいかがなものでしょうか。
大寒過ぎるまでは厳しい寒さが増すとはいえ。

こう寒いと暖かいものを自然と体が欲しますよね。

そんな折に、こんなのを見つけました。

『インスタントコーヒーが10倍美味しくなる淹れ方』

題名に惹かれて見てみました。
どうやら某番組でやっていたみたいですね。


折角なので、どうやって淹れるのか、簡単に明記してみます。

インスタントコーヒースプーン1杯分を、同じくスプーン1杯分の水で綺麗に溶く。
その後で、お湯を注ぐ。

それだけだそうです。

ほんの少しの手間を惜しまない、コーヒー好きの人には、お勧めかもしれません。
一度お試しあれ。


スポンサーサイト

フロイトのたとえ

(心を氷山に例えたもの)

「水面に現れる氷山の一角が意識であり、水面の下にある大部分の氷山を無意識と考えた」




本物の氷山がひっくり返る。
という映像を見たのですが。


もんのすごい綺麗でした。

表面に出ている白い部分には空気が含まれているのだとか。
反対に沈んでいる部分は空気が抜けて、綺麗な氷になるのだとか。

重さや割合から、氷山がひっくり返るという現象はほとんどアリエナイこと。

でも。

人間の意識・無意識がひっくり返るのは出来なくもない、はず?
重さではなく、思考によって、なのだろうから。

自身も知らない心の奥底。
それが一瞬でひっくり返ったとしたら?


きっと綺麗な、純粋な、心が現れるのでしょうね。

1000 Awesome Things

ニール・パスリチャさんという人の「1000 Awesome Things」というブログ。
不幸と思われることの嵐の中、発想の転換をさせて小さい幸せをあげていったという。

この人のやり方が面白いなぁと思ったのは、1000から減らしていくという書き方でした。
そして文章が短かった。


毎日あったよい出来事を書いていけば、気持ち的に暖かくなり、
その結果、よいことあるとは、あちこちで云われてますけれど。
(思考の書き換えとでも云うんですかね)
些細なことでも毎日書くって、難しいですよね。
しかも私は書くと長くなりそうだし……。


ミネラルショーに行く度、色々な人に(よい意味で)変わった!
と云ってもらえているのが恥ずかしいやら嬉しいやらでおりまして。

来年に向け、もっとよくなったと云われたい(?)ので(笑)
私も真似してみようかと密かに計画を練っております。
果たしてどうなることやら??

魚言葉


更新ご無沙汰なので、変わりに。最近こんなの見つけたので試してみては?
http://aqsakana.com/words/

台風が多いですよね。色々なものが日本にやってくる。そう、サンタクロースまで熊本に会議をしにやってきたそうじゃないですか。日本に一人だけサンタクロースがいると聞いてたけれど、九州生まれだったのか?

不快な記憶の書き換え


感情の書き換えが出来るという研究内容を見た。

色々なことを考える研究者がおるものだ。


PTSD(心的外傷後ストレス障害)のような、
突発的・瞬間的不快な出来事に対する効果は期待できそうな感じに思えたけれど。
うつ病(長期間蓄積されたもの)にはどうなんだろうか。

治療の目的が主だから、大衆に降りてくるのは、かなり先になるだろう。
けれどこれが一般化されるようになれば?

今、必死で「負」を「快」にするような努力をしている人も
引き寄せの法則とか考えなくても物事がスムーズに進むこと間違い無しだろう。
簡単に「負」を「快」に出来るのだから。

近い将来、「負」を考える。
というのが、嘘のように感じられることになるのだろうなぁ。

『ン十年前の人たちは、「負」という存在に苦しめられていたんだって!』
『え~!!「負」って何!?』
とか?

近未来は、スピ系でよく云う、殿上人のような人間社会が出来上がるのだろうか?
でもって、「負」を好んで体験しようとする人が増えるとか?
なんか、お笑いにすらならん恐怖を感じるのは気のせいだろうか。


しかし「負」の記憶を「快」に変換させるというのは……。
どうなんだろう?
色々と恐怖ネタになりやすそうな、そそられる研究内容ではあるけれど。

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。